ロゴ
痛いニュース公式X
「面白い」「痛い」と思ったニュースをまとめてお届け!

2006年11月28日

【大相撲】横審出席の全8委員、朝青龍のけたぐりについて「やるべきでない、品格にかける」と小言

1 名前:ネタだと思うが一応マジレスしておく 投稿日:2006/11/27(月) 19:50:55 ID:J2kdJRED0
大相撲の横綱審議委員会(横審)が27日、両国国技館であり、九州場所で全勝優勝した朝青龍のけたぐりについて、出席した全8委員が「やるべきでない。品格にかける」と、きつい小言。
問題の一番は8日目の稀勢の里戦。石橋義夫委員長(共立女子学園理事長)は「いまさら星を変える訳にもいかないが……。受けて立つ余裕を見せてほしかった」。内館牧子委員(脚本家)に至っては「けたぐりという言葉自体、品がない」と話し、果ては朝青龍が制限時間を迎えた時まわしをたたく所作に「横綱がみっともない」。
これには北の湖理事長が「取組直前の所作については直せないし、あれがなくなったら終わり」と苦笑い。今年は19種の決まり手で幕内最多67勝を勝ち取った横綱にとって「奇襲」も
作戦のうち。非の打ちどころのない勝利につけた、精いっぱいの注文か。【上鵜瀬浄】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061127-00000086-mai-spo

内舘牧子 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大学を卒業した1970年より、OLとして三菱重工業に勤務。
1988年に脚本家としてデビューする。当初は岸牧子名義で活動。
2000年から女性初の大相撲・日本相撲協会の横綱審議委員を努める。


蹴手操り(けたぐり)
立ち合いの瞬間、体を開いて相手の足を内側から外に蹴り、
肩などを叩くか、手をたぐって前に倒すこと。

参考動画
http://www.youtube.com/watch?v=ezKE6GrjUq0


6 名前:レスを転載する際は使用料が発生します[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:51:55 ID:qjtmF+VS0
よくわからんが圧倒的に強すぎるからこんなこと言ってるの?

13 名前:織田信長[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:53:47 ID:7UJ1kKJf0 ?2BP(250)
文句をいうべき相手が違うだろ内館

14 名前:ここまで集計[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:53:53 ID:4+GTfOvQ0
アホか
真剣勝負なんだからルールで決められてる手を使って何が悪いのかと


17 名前:ブログには転載しないで下さい[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:54:00 ID:jEU5aUCi0
いいじゃんたまには面白い戦法で勝ったってさ。
いつも上手投げと寄りきりじゃつまんねーよ


26 名前:おっさん[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:55:00 ID:c+F2/Vcq0
あのけたぐりはどうかと思ったがこのババアの意見は酷すぎるなw

34 名前:お前はもう、落ちている[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:56:00 ID:em0/K2/g0
>けたぐりという言葉自体、品がない

別に朝青龍が名前決めたわけじゃないだろ

40 名前:裁判で負けましたが文無しです[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:56:19 ID:Dc7dXBnM0
横綱昇進審議の段階でどうにかしろよ

52 名前:親戚の友人の知人が関係者[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 19:58:00 ID:J4ftXucO0
けたぐりばかりだと見苦しいが、
多彩な技はドルジの魅力だと思う


※ドルジ=朝青龍

59 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/27(月) 19:58:34 ID:cY5IVMIB0
逆に考えるんだ。横綱にけたぐりを使わせた稀勢の里が凄いと

83 名前:きゅうり神だす[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:02:13 ID:LzrDIfvi0
朝青龍は体重がそんなにないから何でもかんでも受け止めろなんて無理
今場所も押し込まれることが多かったよ


89 名前:擬番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:02:47 ID:w52wYoSC0 ?PLT
いつも横綱相撲だからたまにはこういうのもいいんじゃね
千代大海見てみろよ。突っ張りか引くかどっちかだぜ


90 名前:バンドのボーカル(156cm)やってます><[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:02:54 ID:/PKjLtIx0
これくらいしか文句付けるところがなかったんだろ
ドルジ強すぎ


104 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:05:23 ID:tEbArvgM0
それ言い出したら「大量に塩をまくな」「気合い入れるための顔叩き、みっともない」
とか色々あるだろ


115 名前:よく食べる霊媒師[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:07:51 ID:j+DQVuGx0
大体からして横綱審議委員会のメンバーって新聞屋の会長とか脚本家とか演出家とか
小説家とか相撲となんの関係があるんだよ


127 名前:美人プロゴルファー[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:09:14 ID:GmhGSqHE0
そんなこと言われたってさ〜日本人が弱いんだからさ〜


137 名前:俺は幸せ者だなあ!\(^o^)/[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:11:14 ID:ghIJaN760
んなのどうでもいいから、ドルジに勝てる奴育てろ。
まるで他のがゴミみたいな圧勝じゃねーか。あほか。


138 名前:肥溜めからこんにちわ[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:11:26 ID:nBU2L6nW0
なんで正式に相撲にある技で勝ったのに文句つけられるのか意味がわからん
品がないからやるなっていうなら反則にして
相撲の技から外せばいいじゃねーか


146 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:12:18 ID:OrCPsm7B0
難癖つけるくらいなら最初から外国人力士を入れなきゃ良かったんだよ。
外人入れた時点で、日本人と同様に扱うべきだろ。
これが日本人力士なら文句言わなかっただろ。


177 名前:マウスべとべとだけどカキコw[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:19:27 ID:q2GwdYlG0
横綱審議委員会(横審)ってなにあれ?

金と権力をもつだけで「門外漢」の汚い連中が
相撲をとったこともないど素人のくせに
最高権力者として口を出すのは我慢ならない


てめえらの方がよっぽっど品がねえ

184 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:21:26 ID:OrCPsm7B0
大体「けたぐり」って名前が下品て、朝青竜のせいじゃねーだろw
相撲の技名決めた奴に文句家や。
てか名前が嫌なら変えろや。


186 名前:はげてはいないけど、[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:22:16 ID:E+QF/ieT0
化粧の濃い茶髪ババァのほうが下品だろ


194 名前:天才詐欺師[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:24:26 ID:b7twGYcD0
文句が言いたければ相撲で勝てばいい
学園理事長やら脚本家やらが勝てるとは思えんが


198 名前:ポキュン( ` ◆4aPQn/yjgI [] 投稿日:2006/11/27(月) 20:25:44 ID:RaXsszFW0
強いとか面白いからOKとか違うよな。それを古いとかいうのもお門違い。
どんな競技にも作法があるしジェントルマンシップがあるわけで。


204 名前:体育会系[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:26:48 ID:X2uIW6ae0
品位とか言ってりゃますます勝てないっての。

210 名前:佐賀県知事[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:27:59 ID:PtQQxLeF0
横綱が相撲界の一番上なのに
横綱のすることに意見するなんてとんでもない
ってデーモン閣下が言ってたな


216 名前:お礼は三行以上でお願いします。[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:29:38 ID:/fsSsWvL0
あれはあれでいいだろ
あのタイプに何も出来ない日本人力士の現状を嘆けよ


220 名前:自給800円の人間としては[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:31:09 ID:rHNt5Jw+0 ?2BP(120)
品位だとか何とか言う前に女が相撲にかかわるな

221 名前:クララ[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:31:27 ID:XmtsJj6B0 ?PLT(10132)
つーかこのままだとドルジが史上最強の横綱になるな。
雷電とかは置いておいて。
まず、ドルジには勝てないくせに若い芽を摘むのだけは上手な大関陣をやめさせろ。


240 名前:見かけねー顔だな[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:35:00 ID:whxP9sUP0
けたぐりをうまく使うにはどうしたらいいか?っていうののお手本みたいな試合だったのに
「こういう臨機応変な取り組みが大事なんだよ」って指導しろよ


244 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:36:08 ID:Gr6zYuvd0
ほんとに相撲ってタテマエばかり優先する日本人の悪い点を凝縮してるよね。
朝青龍は別に好きじゃないけどそんな狭い世界の中で力でのし上がって
きたんだからたいしたもんだよ。いっそのこと外人ばかりの相撲に
なっちゃえばいい。どうせもう終わってるし。


254 名前:夢をどっかで落としちゃったんですが・・・[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 20:39:45 ID:P9x9/5PW0
野球で打てなくなった老害が「真っ直ぐで勝負せんかい」って言ってるの思い出した

264 名前:サイレントマジョリティ[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:43:59 ID:VvMyM6tq0
横綱審議委員会のメンバーが一番品格にかけると思うけどな
まともな頭をもったやつっていない気がするが


279 名前:さわやか3組[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:48:34 ID:2/+cTKyZO
日本人力士が強くなればいいだけ、小言いうならそっちだろ
お門違いだ


305 名前:趣味はネット[] 投稿日:2006/11/27(月) 20:55:50 ID:uLcmdnnP0
なんでこう保守的な考えしかできんのかね。
そりゃ相撲人気も急落するわ


319 名前:親戚の友人の知人が関係者[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:01:17 ID:DsvKBytNO
横審に女性が入ること自体が伝統を曲げた処置なんだけどな>内館

327 名前:愛知の星[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:02:55 ID:4qY6fw7O0
しかし品格に欠ける批判だな。
横審には品格は無くてもいいのか?


338 名前:薄着のデザイナー[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:10:33 ID:RzqatlLw0
>果ては朝青龍が制限時間を迎えた時まわしをたたく所作に「横綱がみっともない」。

あれをやると客のボルテージが最高潮になるわけだが・・・
止めてほしくないなぁ・・・かっこいいもん。


350 名前:番組の途中ですが名無しでちゅわ[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:16:16 ID:YEedEuhu0
つかパンパン叩いたりするのがダメなら高見盛なんて出場禁止なんじゃね?

351 名前:いくじ名無しさん[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:16:26 ID:9NdQFhld0
こんなことを言い出すようでは日本の相撲もすっかり地に落ちてしまいましたね。

366 名前:10万にして返すからさ[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:21:48 ID:3oD8c0qG0
要するに朝青龍がきらいなんだろ。はっきり言えよ

399 名前:独島守護隊[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:32:53 ID:/8BchjT00
強い人間はもっと余裕を見せるべきだというのが年寄りの美学なんだろうな。
俺は強いからこそ威張ったような態度を取るドルジが格好いいと思う。


417 名前:ZIPでくれ[] 投稿日:2006/11/27(月) 21:50:15 ID:xXy3dsIy0
野球で言うとイチローが打席に入る前に一連の動作をするのはみっともない
とアメリカ人のメジャー評論家が言ってるようなものか


447 名前:西郷隆盛[] 投稿日:2006/11/27(月) 22:10:35 ID:YEedEuhu0
横綱が勝った時に座布団投げる客の方がマナーがなってないと思うがどうよ?
あれは失礼だろ。


454 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 22:13:20 ID:mzfWm8U/0
九州の観客の品性をなんとかしないと

455 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 22:13:37 ID:ElEKuo7f0
ドルジこんなのに反応するなよー

みんな日本の文化を受け入れて必死に勝ち上がってきたのに
ガイジンとか言って差別するのは納得いかない。


469 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/11/27(月) 22:19:57 ID:zZ4y7JYT0
強けりゃいいんだよ強けりゃ
横綱になったこともないやつがうだうだ言うな




ああ播磨灘 1 (1)ああ播磨灘 1 (1)
さだやす 圭

講談社 1991-03
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサードリンク

この記事へのコメント

462. Posted by       2007年12月21日 23:42
久々に見たらるろ剣の話になっててワロタwww
461. Posted by    2006年12月31日 16:49
※457
お前が言うなw
ドルジヲタってこんなやつばっかだなw
460. Posted by    2006年12月08日 12:32
※457がはずかしい
459. Posted by     2006年12月05日 17:19
相撲を知らん人間がここを読んで感じたのは、
横綱は強さが前提で技も使いこなせるけれど、あえて使わずに組み合って勝利することを要求される
偶像と言うか力士全体の先生とでもいうか、そういった特殊な存在であって欲しい訳だ。
もはや力士とは別の次元の存在にならなくてはいけないのかもしれない。
458. Posted by    2006年12月05日 14:43
横からスマンが斬撃方向を九種類に大別することはよくあるがたしかに「九斬」なる便利なコトバは古来には無い
あとまあその分類だと逆袈裟というと誤解を招くな
※457の言うところの切り上げが逆袈裟だな
斜めの太刀筋の左右は大袈裟、小袈裟であらわすものだな(古来から右か左かは視点で変わるため紛らわしいとして陰陽か大小で表現するもの。無論体の使い方が全く違う別物なので左右という単純な分け方をしていないんだという流派もあるが)

それと大道芸でもなければ5秒もかけて9回斬るよりいい塩梅の間で丁寧に一度斬るほうが肝要だとおもわれ…
「太刀は振りよき程に静かにふる心也」
こうなってくるともう相撲どころか剣道とも関係ないけど
457. Posted by 無知隠しの他者けなしが多杉て困る   2006年12月03日 20:26
※456
そうやって人を小馬鹿にするのも結構だが、せめて物事の事実確認位は把握してからにした方が良いぞwwwww
少なくとも、この斬撃種別についてだけは和月も事実に準えて説明してる以上、「唐竹(切落)」、「袈裟斬り」、「逆袈裟」、「右薙(胴)」、「左薙(逆胴)」、「右切上」、「左切上」、「逆風(切上)」、「刺突」の9種類以外に存在しないのだけは確かだ。
更に言えば、無知の知程恥ずべき事は無いからなwwwwwwwww
そして、基本斬撃の種類なんて、ぶっちゃけるろ剣に頼らんでも剣道関係者なら知ってて然るべき物だろうと小一時間…(ry

蛇足的トリビア:お前さんの大好きなるろ剣の九頭龍閃だがな、流石に同時打ち込みは不可能であっても、達人級の人間であれば打ち込む順番や打ち込み方を最も効率良く行うようにすれば5秒以内で行う事は充分に可能だそうだ。
456. Posted by     2006年12月03日 14:38
九斬とかるろけんの読みすぎだろw
455. Posted by     2006年12月03日 09:52
おまいら横綱相撲って知ってるか?
454. Posted by     2006年12月03日 03:57
まぁ品性とか言うのは構わんのだがあの女、

それなら小錦や曙の相撲のときに品性がないと言えよw

あいつらに比べたら…ねぇ?

脚本家とか評論家の脳内変換図を1回見てみたいもんだ…
453. Posted by あ   2006年12月02日 11:19
しかしあのババァ、クリーチャーじゃねぇかwwww
452. Posted by 朝青龍   2006年12月02日 02:01
「どんなもんぢゃい!!」
451. Posted by    2006年12月01日 11:01
ゆとり教育の弊害とでも言っときゃ一方的に相手をけなせるとでも思ってる奴が増えた事の方が、遥かにゆとり教育の弊害な件


※450
相手側が取れる打ち手の数の差を考慮してない時点でアレだろ…
…それとも、お前さんの周囲で剣道やってる奴は、皆揃って何処ぞの死狂イばりの奇剣使いしかいないとでも言うつもりか?

少なくとも、九斬(※攻撃のバリエーションの数だが、剣術でこの数だもんでより制約の厳しい剣道じゃもっと少ない罠)四点(面・小手・胴・突き)しか打ち手の無い剣道を、剣道とは比較にならない数の打ち手がある相撲と比べる時点で少々認識不足じゃないかな?
450. Posted by      2006年12月01日 10:12
出足を見切るぐらいのこと剣道初段の中学生でもやってること
449. Posted by    2006年12月01日 06:50
ゆとり教育の弊害がここにも
448. Posted by     2006年11月30日 22:34
つか、そもそも”けだぐり”自体が相手の出足を見切ってなきゃマトモに決める事は難しい技なんじゃないっけか?

…その辺を省みる限り、寧ろ朝青龍にいちゃもんつけてる方が認識不足が甚だしいと俺は思うんだけどなぁ…

難易度の高い技を的確に相手に向けて叩き込むって事はやっぱり高い技量が必要になるから、寧ろ横綱としての技量を示す事に繋がると俺は思ってたりする訳なんだが…


そして、ahooの記事で「奇襲」としてけだぐりを説明してるんだが、コレって寧ろ「後の先」とか「カウンター」とかって説明すべきなんじゃないのか?
447. Posted by    2006年11月30日 22:21
日本の角界って古くせーよな。
守るべきマナーやらなんやらわかるけど
伝統!伝統!とか言っててさ。
こんなんだから衰退していくんだよ。

と、ドサクサに紛れて不満言ってみたw
446. Posted by     2006年11月30日 15:49
相撲なんぞが国技ってのは日本人として恥ずかしい。
445. Posted by あ   2006年11月30日 15:13
まったく関係のない話だった。ゴメン
444. Posted by あ   2006年11月30日 15:13
一部屋に外国人1人の制度は改正が必要。ちょっとせこい感じがする。3、4年前に急に出来た制度のはず
443. Posted by     2006年11月30日 10:00
※437
むかーしのプロ野球で外国人選手が試合中にガム噛んでたり
唾吐いたりするのが批判されたの思い出した。
442. Posted by    2006年11月30日 09:56
>>440
それ播磨灘
441. Posted by    2006年11月30日 09:48
体格のいいやつに勝つには技しかないのに横綱相撲とか言ってるから外人に席巻されてるんじゃないの?
柔道が大型化してポイント取りばっかりの消極的でツマラナクなったと言われているようなもんだ。
440. Posted by       2006年11月30日 04:01
逆だろ
品性とかどうでもいいやつが相撲っぽい別のスポーツ作ればいい
439. Posted by      2006年11月30日 02:35
品性とか言う奴

相撲っぽい違うスポーツ作れよ
438. Posted by 2/2 ってか送信エラー多すぎ   2006年11月30日 02:27
上の方にも書いてあったが、日本の相撲界は「外人力士」を認めようとしない。
あくまで「外国生まれの日本力士」に教育してから表に出す。
ここら辺は、野球の英語しか喋れない助っ人外国人とかと決定的に違う。
さすが国技というべきかな。

まぁ、実際こういう背景があるんだから外国人の力士の素行が問題視されることはそれなりにある。
それが続くと段々「外国人」はレッテルとなっていくわけで、そういう意味では米435の言うように「外国人だから差別受けてる」みたいに感じる人間も出てくるだろう。
で、こういうときに「外国人なんだから大目に見てあげようよ」っていう意見と「そんな粗が出るようじゃ話にならない。もっとちゃんと教育しろよ」っていう意見とに別れるのは当然の結果じゃないか?

少なくとも、脊髄反射の擁護なんて軽い表現で一蹴できるものじゃないとおもうけどな。
437. Posted by 1/2   2006年11月30日 02:04
米436
というか、その問題行動の原因が「外国人だから」という認識なんじゃないのか?
蕎麦を啜って食う日本人がイタリアに行ってパスタを音を立てて啜れば「下品だ」って怒られるだろ?
基本の概念が違うんだから当然問題行動も増えてくる。
彼の性格も「日本人と照らし合わせてみると」無愛想で礼儀がないように見えるわけだ。
436. Posted by     2006年11月30日 00:46
*435
いや〜、そこまで穿った見方をしなくてもいいんじゃない?
単にこの横綱の過去の問題行動なんかを知らない奴らが
脊髄反射で擁護してるだけだと思うよ。
435. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月30日 00:41
このコメントは削除されました
434. Posted by       2006年11月30日 00:37
そういやコイツ明徳だwwwwwww
433. Posted by    2006年11月30日 00:22
強い相撲取りを自動的に横綱にする風潮は即刻やめるべき。

こいつはすでに前科者みたいな目で見られてるんだよ。
432. Posted by     2006年11月29日 23:12
※431
白鵬がもうちょっと故障が少なければとか、琴欧州がもうちょっと終盤まで持てばとか、栃東がもうちょっと若ければとか、いろいろはがゆい。
431. Posted by     2006年11月29日 22:25
20年以上も前になろうか
マイクタイソンが世界最強だと疑わなかった俺が
しかし日本最強なら千代の富士だろと言ってはばからなかった
相撲の八百長疑惑は
当時からいろいろ言われていたが
あおんなのどうでもいいくらい横綱は強かった
ウルフという呼び名のそいつは
ファンも多かったが
態度がでかかったせいでアンチも多かった
今の横綱との違いはと聞かれると
すぐに思い当たるものが一つある
ライバルの不在

朝青龍は千代の富士より強いかも知れない
彼の不幸は
そのことを証明できる相手に巡り会えないことだ
430. Posted by     2006年11月29日 21:45
どの業界にも暗黙のルールみたいなのはある
競艇の選手道や、競輪の内輪外輪の優先とか
相撲も横綱相撲をとるから横綱なわけで、
足を取ったり猫だましや張り手かますのは
横綱らしくないとされている。


でも勝ってなんぼじゃん?
429. Posted by    2006年11月29日 21:05
清原が球児にフォーク使うんじゃねぇよってのと一緒だな
428. Posted by     2006年11月29日 20:56
※425
見たことあるのか?
427. Posted by     2006年11月29日 20:28
米426
だったら誰が使えばいいんだよw
426. Posted by     2006年11月29日 18:45
横綱が使うような技じゃねぇな
425. Posted by     2006年11月29日 18:40
>>424
大相撲とちがって
日本古来の角力は面白いぞ
424. Posted by    2006年11月29日 18:25
心の底からどうでも言い
日本古来のデブの格闘技に何の興味もない
423. Posted by    2006年11月29日 16:18
横審は以前慣例を曲げて優勝経験の無い北尾を横綱にしたくらいの見識の持ち主たちだからなぁ、その見識の凄さが分かるかと。

極論なんだが、朝青龍にガチで勝負できていたのが貴乃花だけだったんだよなぁ。その貴乃花が怪我していたのに興行のために強行出場させて>怪我悪化>長期欠場>バッシング>療養不足・稽古不足で出場>さらに怪我悪化>引退に追い込んだのもこいつら。
422. Posted by     2006年11月29日 16:16
>>420
ゆとり教育の弊害も
老害も
低レベルの迷惑っぷりは同じだから安心しろ。
421. Posted by    2006年11月29日 15:28
ドルジは日の下開山だな
420. Posted by       2006年11月29日 15:28
ゆとり教育の弊害か
無知を曝して恥じない者が多すぎるな。
419. Posted by     2006年11月29日 15:27
米を全部読んでよーくわかった。
朝青龍は悪くないよ。
朝青龍を横綱にしたのがまずかったんだ。
418. Posted by     2006年11月29日 15:23
正面から捕まえる相撲だけを持ち上げたら、相撲の醍醐味の一つである小よく大を制すが見れなくなるじゃないか。
417. Posted by    2006年11月29日 15:15
横綱は決まり手すべてを使いこなさないと成れないならわかる。
しかし、使ってはいけない技があったってことに今さらながら皆驚いているんだ。
最終的には睨んだだけで参りましたってできるようになったら横綱でいいんじゃないだろうか。

興行的に困るから横綱認めといて自分の思い通りに相撲しないと批判するってどうよって人もいるんだろうな。
416. Posted by     2006年11月29日 15:06
朝青龍は悪くないだろ
415. Posted by     2006年11月29日 15:05
>390
「器用な小兵」の横綱?
四角い円を描けといわれているような気がする
414. Posted by     2006年11月29日 14:54
格ゲーに例えるなら、

ウメハラが格下相手に待ちプレイして勝ったようなもんか?
413. Posted by あ   2006年11月29日 14:53
もうちょっと、ビルドアップした人を増やしてくれ。見た目的にダラシがない。国技としてこれじゃ世界で良い笑い者。デブダメ。これくらい低レベルな発言のような気もする。
412. Posted by    2006年11月29日 14:39
横審は、まず、横審自身の品格を向上すべき。
411. Posted by     2006年11月29日 14:18
※404
同感。
「すげえ良いもん見た!」って思ってたから、横審が文句付けてると聞いてびっくりした。
410. Posted by     2006年11月29日 14:12
横審がいかに腐った集団かよくわかる話だな


横審とヨコチンって似てるよな
409. Posted by     2006年11月29日 14:10
逆に考えるんだ

横審も稀勢の里も「蹴手繰りはない」と考えていたのに対し、
ドルジはされることも今まで想定し対戦していたんだ。


いいからそんだけ騒ぐなら蹴手繰り禁止にしろよ
もっとボロ負けするかもしれんぜ?wwww
408. Posted by     2006年11月29日 14:01
米407

そういうのは訓練で培うべきものなんじゃないかと・・・
柔道の修行で熊と戦うわけじゃないんだし・・・
407. Posted by     2006年11月29日 13:57
手加減したら相手の技術の発達にも自分の技術の発達にもならないじゃないか!

正しい意味でも間違った意味でも、情けは人の為ならず。
かもしれないw
横綱の本気に立ち会うことによって、本気の時をイメージしやすく、対策や稽古や修行の仕方がわかってくるのでは
406. Posted by    2006年11月29日 13:55
「品格がなければ横綱として相応しくない」とか言うなら、最初から横綱にしなきゃいい。
横審にその権限があるんでしょ?
自分らが朝青龍を横綱にしておいて、何責めてるの?カッコ悪いからやめてくれ。

というか、スポーツなんだから、ルールの範囲内で、まずは勝つことでしょ?ルール違反ならともかく・・・

それに、映像見る限りでは、身体のほうが動いちゃったという感じだったし、素人目にだけど観て不快に感じる技ではなかったけど。
405. Posted by     2006年11月29日 13:55
横綱の品格が=として上品につながるかどうかってことだろうか

または一般的なお上品さが、=といして横綱の風格としての上品さ(強さ?格好よさ?)にはつながらないってことだろうか。

後者なら納得できると思う
404. Posted by     2006年11月29日 13:46
あれだけ見事なけたぐりを見せたんだから、
それ自体が横綱の品格なんじゃないの?

俺としては、横綱は何やらせても一流だなって感心したが。
403. Posted by    2006年11月29日 13:43
相撲見てない奴が多すぎてワロタ
402. Posted by     2006年11月29日 13:38
品格のパラメーターの表現としては上品か?下品か?だとおもうが
401. Posted by    2006年11月29日 13:37
品格=お上品とでも思ってろうなのがゴロゴロ居るな。
さすがゆとり世代。
400. Posted by    2006年11月29日 13:32
大型選手が単にぶつかってくだけだからスキルの低下が起こるんじゃないのか。
興行面でいっても昔みたいに年2場所7土俵?ぐらいならともかく年7場所15土俵?もやってたら身体持たんだろう。
399. Posted by     2006年11月29日 13:30
※396
そこの結論も、要するに「品格」って事じゃんw

特に

>大相撲は単なるスポーツではなく、日本人が受け継いできた精神性が表れる舞台です。
>先祖伝来の美意識が残っている貴重な世界です。
>だから「勝つために何をやってもいい」を良しとしない精神性が、大相撲には求められるのです。
>とりわけ横綱という特別な存在は、求められる品位・品格も高くなります。
>そのひとつとして、「胸を貸す」という言葉があるように、
>上の者は下の者に対して「受けてやるからドンとこい」という姿勢が求められるのです。

>しかるに、朝青龍の見せた「先場所完敗したから蹴手繰り」という勝ち方。
>これは「まともな戦いでは勝てないかもしれないから奇襲に出た」という、
>およそ横綱の相撲としては認めがたいものです。

って、まんま今までの※で言われてきたことじゃん。
398. Posted by     2006年11月29日 13:27
※397
>品格って言葉を使うとアレだが実際双葉山とかの過去動画みると横綱クラスのスキルの低下は感じるよ

そのあたりは難しいところだな。双葉山は確かに偉大な力士だったと思うが、あのころは今みたいに体格の大きな力士がごろごろしていなかった。外人力士もそうだが、日本人の体格も今ほどよくなかったし。

相手の体格が変れば有効な技も変ってくるのはあたりまえだから、使用する技の差をもっていちがいに「今の方が技術が低い」とは言えない。

相撲界全体で言ったって、決まり手の数は増え続けているしな。
397. Posted by      2006年11月29日 13:15
品格って言葉を使うとアレだが実際双葉山とかの過去動画みると横綱クラスのスキルの低下は感じるよ
>横綱立会いで変化しない
厳密に言うと間違い
変化してるのがわからないうちにやられるから「さすが横綱」となっていた
よけずに「ハイ受けますよ」と受ければ当然思い切って当たってくる。それをやらせておいて土俵際まで押させてる間に何が起こったかわからないうちにひょいっと転がす。
そういうのを具体的に言わずオブラートに包んだ言い方が品格だの横綱相撲といわれるもんだった
要するにもともとは危なげなく確実に勝つために受けてたのがそういうスキルが廃れたいまでも外ツラだけは残り、受けてたつのが横綱とかそれが伝統とか言うわけわからん精神論になった
つまり出来ないヤツが無理にやらんでもいい
そのスキルが無いのに勝ち星だけで横綱の名前をあげちゃうのが悪い
396. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月29日 13:15
このコメントは削除されました
395. Posted by     2006年11月29日 13:04
相撲は詳しく知らんからなんとも言えんのだが、
けたぐりで勝ったってことはけたぐり自体はルールにある技なんだろ?
それで勝って何が悪いんだ?

確かにこいつ態度でかいとは思うけどさ。
394. Posted by     2006年11月29日 13:04
※393
まったく同感。二子山部屋の大合併と若貴時代。あれで相撲はつまらなくなった。
393. Posted by キモラ タコラ   2006年11月29日 12:58
相撲に品格なんて あるんかい
勝ち組 負け組があるように
単に強ければいいんじゃない
朝青龍 がんばれ
若貴が相撲をダメにした分
相撲をかえてくれ
392. Posted by    2006年11月29日 12:55
米359
取り組みの後の稀勢の里は首ひねってて、明らかに納得してなかったよ。
横綱立会いで変化しない、そういう信頼感があるからこそ格下の力士は横綱に思い切りぶつかってゆけるんだ。

こう言う事書くとまた「八百長」とか言われそうだが、相撲はそういうもんなんだから仕方ない・・・
391. Posted by ..   2006年11月29日 12:53
私の記憶が確かなら、横綱の進退を諮問される立場の方達でしたよね?
それが理事長に苦笑されてはいかがなものかと
390. Posted by     2006年11月29日 12:53
※387
今までは単にそういう「器用な小兵」で頂点を極めたやつがいなかったんだよ。で、朝青龍は言わば初めて現れたこのタイプの天才。

武道には最初に理念というか理想型が想定されていて、それを訓練する一環として試合を行なっているものと、試合の形式を定めてみんながそれに勝つための工夫をしていくうちに技が発達して行ったものがあるけど、大相撲は本来前者じゃなくて後者なんだよね。実際、決まり手の流行なんかはずっと変り続けてきたわけで。
389. Posted by ..   2006年11月29日 12:52
>求めるものが品格であるのは既に一致しています。

>私は「品格」の客観的な優劣や、『品格そのもの』を否定しているだけです。

ですか、もう少し整理されては?
388. Posted by     2006年11月29日 12:48
※383
相撲や柔道は単純な勝ち負けじゃないからな。
そもそもじゃんけんは「強者が勝つ」ようなモノでもないしw
387. Posted by    2006年11月29日 12:46
※386
相撲全然詳しくないけど
舞の海が技のデパートって呼ばれてたよね
体格が小柄だったから技術で勝負って感じで
386. Posted by     2006年11月29日 12:38
品格だの胸を貸せだの言うけど。

だったら真正面から組みつく以外の技で高度な技術は誰が見せてくれるんだろう?

はたまた若いのを鍛えてくれるはずの横綱が使う技を制限したら、若いのは対処できる技の種類が少なくなって、どんどん技術的に劣化してしまうのではなかろうか?
385. Posted by 朝青龍は嫌いだ…だがな   2006年11月29日 12:38
品格というより技のイメージに対する好みの差だろ。
こんな技使うのは横綱らしくないってな。
ここで「横綱らしさ」「横綱相撲」とはなにかが問題になる。
伝統とか不文律とかいうのは、認知されてはじめて成り立つ。
力士の頂点たる横綱が認知していない伝統・不文律ってなにさ。
こうあるべきだってことがあるならば、前もって横綱に教えておいてやれよ。
それができなかった以上、ただのいいがかりだね。
384. Posted by    2006年11月29日 12:36
>361

国内でも一本取れるがいつからルールが変わったのか?
383. Posted by 361   2006年11月29日 12:26
じゃんけんに例えるの間違ってるのか……

ぶちかまし=グー
突っ張り=チョキ
奇襲=パー

見たいな感じだと思ったんだが。

最初みんなぶちかましするのが決まり事になってる感じが「最初はグー」みたいなもんだと思ったんだ。

それなのに一番強いとされる横綱がグーのときにパー出したから問題になってる。

うーん。いいたとえだと思ったんだが。ごめんよ。
382. Posted by     2006年11月29日 12:21
「昔は良かった」っていう老害どもの常套句を
“品格”だの何だの言って正当化してるだけだろ。
381. Posted by    2006年11月29日 12:18
>380

その2人が蹴たぐりが得意とも思えんけどナ。
品格で使わないんじゃなくて組んだ方が得意だから変わらないだけじゃないのか。
380. Posted by     2006年11月29日 12:15
千代の富士や貴乃花だったら、こういった技は使わなかっただろうね。
昔の話しか引き合いに出せないけども。
379. Posted by     2006年11月29日 12:08
現状伝統と格式だけでは人気を維持できず、
海外力士を受け入れてスポーツとしての認知に頼ってるわけで。

一応形式的にでも伝統に従っている選手に対して
ルール以上のものを求めるのはちと欲張りかなと。

別に小言いうのは構わんし、
表向きはそういった指導に敬意を払うだろうが
本人の心に響くかというと無理な話よ。
378. Posted by     2006年11月29日 12:07
>>米373
求められるだろうな、とは思いますし、求めるものが品格であるのは既に一致しています。
その「品格」が何であるか、「ルール」が何であるかの理解に差がある、と言っているだけです。

>>米374
実験したこと無いので分かりませんが、それなりの範囲には収まるでしょうね。
しかし、今こうして議論が食い違うと言うことは、
少なくとも相撲における品格については、同じ日本人(日本人でなかったら申し訳ない)でも、
貴方や私が思っていたより広い範囲の事を指していた、ということです。

私は「品格」の客観的な優劣や、『品格そのもの』を否定しているだけです。
個人の切り口として、それぞれが品格と呼んでいる状態はあるとおもいます。
377. Posted by 佐賀僧   2006年11月29日 12:04
たぶん内館さんが選ばれたのは、太田知事対策じゃないの?
同じ女だけど女の土俵入りには絶対反対の立場だから。
376. Posted by ..   2006年11月29日 12:02
座布団を投げるのはブーイングということでは?
禁止されてますし

昔は羽織を投げたりして後から御祝儀を送る事を示したそうですが
375. Posted by     2006年11月29日 12:02
※372

違う。
>元々は、座布団に名前を付けていて、勝った平幕に対するご祝儀の意味で投げていました。係りの人がひろった座布団を投げた人に戻しに行って、ご祝儀をいただいてた、ようです。(今は違うけど)

今は横綱に土をつけた時、もしくは横綱が嫌われてる時に投げられるのが座布団

負けてないのに投げられてるって事は後者な訳で。
374. Posted by      2006年11月29日 11:57
偶然性の問題だかなんだか知らんが

日本において日本人が好む品格なんてある程度の枠に収まるだろ。
373. Posted by ..   2006年11月29日 11:57
>貴方も分かっていらっしゃるように、貴方流の『品格』は
>「(貴方が思うような)自己を律する」人だけが無前提で受け容れるものです。

社会生活には自己を律する事が求められるのは理解出来ますか?
そのような考え方は偏狭な物ではありません
「ルールを守ろう」というのが了承出来ないとか、「ルールを守る人は品格が悪い」と考えられるなら話は変わると思いますが
372. Posted by     2006年11月29日 11:49
>447
>横綱が勝った時に座布団投げる客の方がマナーがなってないと思うがどうよ?
あれは失礼だろ。



相撲ってよく分からんが


良い勝負があったときの作法みたいなもんじゃねーの?>座布団投げる
371. Posted by     2006年11月29日 11:48
>>米369
確かに、貴方と品格の話をしても、おそらく議論が一致しないでしょうね。
でもそれは、私に品格が無いからでも、貴方に品格があるからでもありません。
もちろん、その逆でもありません。
単に私と貴方の議論の前提、思い込みに差があるというだけです。
370. Posted by     2006年11月29日 11:42
>>米368
貴方も分かっていらっしゃるように、貴方流の『品格』は
「(貴方が思うような)自己を律する」人だけが無前提で受け容れるものです。
そうでない人には、そう考えることがそう考えないより有用だと説得するだけ。
その説得力が無ければ、議論は堂々巡りです。

品格の発生システムの理解は大差ありませんが、
何を品格と呼ぶかは、歴史的な偶然性に依拠した好みの問題です。
それが人によって違うことはままあることです。
369. Posted by    2006年11月29日 11:36
とりあえず
※367に品格が致命的に欠如してるってのはわかるな。

まあ、品格が皆無な※361-362よりマシだがw
368. Posted by ..   2006年11月29日 11:23
米367
品格というのは気高さや上品さが周囲に知られることです。これは理解出来ますか?
そして品格がどうすれば生じるのかは前述です

もちろん、自己を律する事が理解出来なければこれでも明示的な記述には見えないでしょうが、自己を律する事に意味があるという考え方は普通思い込みに分類されることはありません
367. Posted by 米360   2006年11月29日 11:12
>>米365
品格の条件を明示的に記述できないでしょう?
語りえないものについては沈黙するしかないよ。
「ある」と思ってる人には“ある”ってのは認めるが、それは思い込み。
(もちろん“ない”ってのも思い込み。)
366. Posted by    2006年11月29日 11:10
※361
柔道をじゃんけんで語ってる段階で論外wwwww
格ゲーのやりすぎか?wwwww
365. Posted by ..   2006年11月29日 11:09
米360

ルールを守る姿勢が品格を産むと書いたが、これはルールがあるもの全てに当てはまること。相撲だけが特別で無いのは自明

無論、ルールの無い格技でもあれば、品格もまた無いのだろうが
364. Posted by .   2006年11月29日 11:05
もう一人品行方正な横綱がいればバランス取れるんだけどね
ドルジはドルジらしくしてりゃ良いんだけど、保守的な老人がいるのも競技の性格上避けられないわけで
363. Posted by     2006年11月29日 11:04
あー、なんか相撲をすごく神聖視してるやつがいるけどね。

少なくとも「大相撲」は、日本における武道のなかじゃある意味一番生々しいというか世俗的というか、「興行」として発達してきたもんだから。そういう意味では柔道だな剣道なんかよりずっと「スポーツ的」なんだよ、成り立ちからして。

ちなみに俺は相撲大好きですよ。
362. Posted by     2006年11月29日 11:03
こういうのを”間違ったナショナリズム”と言うのではないですか?
結局、外人力士が気に入らないってだけでネチネチいじめてるんだからさ。
361. Posted by     2006年11月29日 11:00
日本の格闘技って言うのは技に優劣をつけたがるよね。

柔道なんか見ててもいい例だよ。

国際大会でよく使われる

・諸手刈り(タックル)
・朽木倒し(手で相手の足を持つ)
・捨て身小内刈り(相手の足に巻きつく)

などの技は、国際ルールでは普通に一本を取れる技なんだけど

日本国内(講道館)ルールでは「見苦しい」「無様」とか言われて、完璧に決まってても有効だったりするんだよね。


グーとチョキだけでじゃんけんをしろって言われてるみたい。アホか。
360. Posted by    2006年11月29日 10:53
格技に品格があるって言ってる奴がいるけど
単なる 思 い 込 み
相撲だけが特別なハズねーだろwww
359. Posted by    2006年11月29日 10:30
動画みたよ。
上手い!と思いました。
これのどこが駄目な訳?
相撲の事は詳しくは無いけども
綺麗にやられて相手もある意味清々しかったんじゃないだろうか?
やられた相手方にも失礼だろ>委員会
358. Posted by     2006年11月29日 10:25
実のところ本題はドルジのやったことでなく
横審が「けたぐりという言葉自体、品がない」と発言したところだな。

普通に相撲の歴史にケチつけてる行為だぞ?
横審自身が品格学べよと。
357. Posted by    2006年11月29日 10:20
お前ら格闘技好きだな
下の方の合気道の記事も1000越えてるし
356. Posted by     2006年11月29日 10:19
ルールかえるとか作るとか、そんな問題じゃないんだけどな。
相撲をスポーツだと勘違いしてるひとが多いのはびっくりした。
これじゃこの先の日本もだめだ。
355. Posted by     2006年11月29日 10:18

どーでもいいが


突っ張りに品格があると思う奴はこの世にいるのだろうか。


いたらアホだろ・・・
354. Posted by 〇   2006年11月29日 10:17
そもそも横審にナベツネがいたって時点で腐りきってる。
353. Posted by     2006年11月29日 10:16
お前は強すぎるからハンデ背負って戦えって言ってるのと同じだろ それなら素直にそう言え 馬鹿だろ
文句言うところがこれくらいしかなかったんだろうな
352. Posted by     2006年11月29日 10:13
>>348
そこまでいくと洗脳された工作員みたいだなw

委員会が「けたぐりという言葉自体、品がない」なんて無意味な発言をされた技を使ったら使った横綱は「品格が欠ける」?

どんな誇大妄想だよww


ちなみに言い返したいなら自分の言葉でやれよ?
文体真似るとかガキ臭い上に説得力ないから。

351. Posted by ..   2006年11月29日 10:01
品格は自己を律する事から生じる。それは見ていれば文明人には自ずと伝わるもの。規則を守る事が大事なのであり、その規則が明文かどうかは関係ない
横綱に品格を求める声があるのも当然の事

批判者に対しては同様の品格を求められはしない。しかし、彼らは単なる批判者ではない。横綱の品格を考える以上に横審は自らの品格を...いや無理か
350. Posted by     2006年11月29日 09:59
格技という言葉にしがみついて本質を見落とした人がいるな
349. Posted by     2006年11月29日 09:57
※341
お前の書いたルールって、ひとつ目以外はわざわざ書かなきゃならない事なのか?
348. Posted by     2006年11月29日 09:53
>>345
馬鹿はお前だよ。

横綱審議委員会だから品格のない横綱をそのままにしていいわけないだろうがw

何より審議委員会も横綱の品格について意見してはいけない(「ブサ女だから」なんて性別・外見をとらえた発言も外野としては最悪)
なら最初から意見してないという前提を忘れてんだよ。
頭使え。
347. Posted by お   2006年11月29日 09:48
>454
>九州の観客の品性をなんとかしないと

そうだよな。横綱が勝ってるのに
地元力士が負けると座布団投げまくる。

名古屋もよく座布団飛ばすが
あっちは地元云々より
盛り上がった相撲があった時に
興奮にまかせて投げてる感じ。
346. Posted by     2006年11月29日 09:43
協会や横審の、過ぎた日本人びいきには呆れる。
ドルジには何の問題も無い。

千代大海が時々やるインチキ相撲や下衆な態度こそどうにかして欲しい。
345. Posted by     2006年11月29日 09:43
>>343
馬鹿はお前だよ。

格技だからルールにないものをルールにしていいわけないだろうがw

何より朝青龍も蹴手繰りが禁じ手(「やるべきでない」なんて曖昧な発言も責任者としては最悪)
なら最初からやってないという前提を忘れてんだよ。
頭使え。

344. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月29日 09:42
このコメントは削除されました
343. Posted by     2006年11月29日 09:13
※330
>スポーツにとってルールは神聖で、その内で死力尽くすのは当然。理事はアホ。

※341
>横綱限定ルール作ればいい

ああバカがこんなところにも…
スポーツ(笑)が見たけりゃ総合格闘技でも見てろよ。
「ルール、ルール」って、格技とスポーツを同列に語るな。
342. Posted by    2006年11月29日 09:07
ダメならダメとはっきり明記すればいい
日本の品格を外国人に教えるのは難しいことだ
こんなことをしてる暇があるなら強い日本人力士を育てろよ
上位の半分が外国人ってwwwこれが本当に国技かよ
341. Posted by 横綱に品位を求めるため   2006年11月29日 08:20
横綱限定ルール作ればいい
・横綱は変化系の技をつかってはいけない
・横綱は負けたとき場外で暴れてはいけない
・横綱は稽古をサボってはいけない
・横綱は不用意な発言をしてはいけない
もちろん罰則付きで(笑)
340. Posted by     2006年11月29日 08:14
※320
しかし朝青龍は小兵横綱だぞ。

今日本人横綱がいないのは日本人が弱いからじゃなくて、日本人が金持ちになってハングリー精神が減ったんで、野球やサッカーみたいにもっと見栄えがよいスポーツとか、柔道みたいにオリンピックに出る競技に流れた結果だと思うが。
339. Posted by    2006年11月29日 07:52
ルールのグレーゾーンをついたならともかく、昔からある立派な決まり手だろ。
お前ら日本の泳法やジャンプ方に毎回ケチをつける白人か。
338. Posted by     2006年11月29日 07:43
朝青龍がくれた始めての決まり手

それはけたぐりで、私は稀勢の里でした。
その技は委員長にやるべきではないと言われ、こんな品格がない技をもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では、私が横綱。内館牧子にあげるのはもちろんけたぐり。
なぜなら、

彼女もまた、特別な存在だからです。
337. Posted by    2006年11月29日 07:26
愛しすぎなくてよかった
あしたがあるから
オイシーのが好き!
クリスマス・イブ
恋の魔法
週末婚
都合のいい女
出逢った頃の君でいて
必要のない人
…ひとりでいいの
寝たふりしてる男たち
夢を叶える夢を見た
別れの手紙
汚れた舌
年下の男

嫌味臭いタイトルばっかりだな
336. Posted by     2006年11月29日 06:50
米327
全く話が違うが?
つーかインチキ亀田と本物の強さ持った朝青龍を同列に語るな、汚れるわ。
ドルジには強さよりもう一段階上を求めてる。
335. Posted by    2006年11月29日 06:30
取り合えず米欄読まない人間多すぎて話ループし過ぎ
334. Posted by      2006年11月29日 06:13
>内舘牧子
何でクシャおじさんが茶髪のカツラかぶって
けたぐりに文句付けてるんだ?

21世紀は俺には理解できない。
333. Posted by     2006年11月29日 06:13
おーっはーーーー
(ズズチャチャズズチャチャ)
332. Posted by    2006年11月29日 06:12
( ´,_ゝ`)ゲッターどものゲットの仕方が変わってきててテラカワイソス
331. Posted by     2006年11月29日 06:05
×理事はアホ。
〇委員はアホ。

か・・・
330. Posted by     2006年11月29日 06:03
高校生時代の松井に五連続四球を出して、滅茶苦茶に叩かれた明徳を思い出した。

全打席十割の打率で一塁打を打ったようなもんなのに、松井をホームに帰してやれなかった、情けな〜いチームメートは少しも叩かれなかったよね。

スポーツにとってルールは神聖で、その内で死力尽くすのは当然。理事はアホ。
329. Posted by 奈菜氏   2006年11月29日 05:52
>※324

つまり、
カメムシを食べるテントウムシ
みたいなものか。
328. Posted by    2006年11月29日 05:48
北の湖理事長も、内心はらわた煮えくり返ってただろうなw

心の中では、ここの黒字と同じ事を言っていたに違いない
327. Posted by 。   2006年11月29日 05:15
このハバアに同意する奴らは亀田の八百長とかも許すのかね。
326. Posted by 朝鯖龍   2006年11月29日 05:13
勝てばいいんです勝てば…
けたぐりが一番ですよ、けたぐりが一番。
けたぐりはいいですよぉ〜♪

私はけたぐりです。(^)♀(^)
325. Posted by     2006年11月29日 04:45
>「横綱がみっともない」

全くその通り
これは勝ち負けの問題じゃなーい!
決まり手の内の一つだからとか、勝てばいいとか言う奴がいるけど、俺が言いたいのはそう言う事じゃない!
心技体の内「心」が欠けている。
格下の力士に胸貸してやるくらいの度量もねーのか!

横綱相撲って勝てばいいってもんじゃないよ。
横綱の名が泣くぜ…

324. Posted by つーか日本人横綱が見てーよ   2006年11月29日 04:36
内館の事を悪く言っている奴がいるが、彼女がいなかったら大阪のバカ女知事は土俵にあがっていたと思うが・・・
323. Posted by     2006年11月29日 04:01
けたぐり、って普通の技じゃん
普通の日本語だし

何が問題かわからん

ああいう一瞬の妙で全てが決まるのが面白いのに。
柔道も剣道も、日本の武術は一瞬の妙が凄く重要。

あのおばちゃんにはもう少し広い見識を持ってもらいたい。
322. Posted by     2006年11月29日 03:40
品格ねぇ…突き詰めると哲学の問題だな

しかし、見事なけたぐりだな
321. Posted by じ   2006年11月29日 03:38
まぁ横審の連中にはアマゾンで播磨灘を買って、
播磨が四十八手の決まり手にも乗ってない技で勝ったとこを読んで欲しいね
320. Posted by    2006年11月29日 03:05
コメ欄見てると相撲もレスリング化した柔道と同じ道を辿りそう…。
日本人は基本的に小さくて弱い。
結局この世は弱肉強食が最上なんだと…。
319. Posted by     2006年11月29日 02:45
米312に同意。
米302
それでいいんだと思う。格闘技とはやっぱちょっと違う
318. Posted by    2006年11月29日 02:32
このババアの顔の方が品格に欠けるだろ
317. Posted by     2006年11月29日 02:13
朝青龍強すぎるから文句のひとつでも言いたいのかしら、このオバサンは。
もしくは外人力士排斥派とか。
316. Posted by     2006年11月29日 02:10
すんません。
このおばさんの写真クリックして、吹いてしまった私は未熟者??
マジアリエネェ笑笑笑笑笑…)
315. Posted by     2006年11月29日 02:07
米311
上手掴んで投げ飛ばすほうがもっと格好いい。
そしてドルジはそれが出来る横綱。
314. Posted by    2006年11月29日 01:52
338に禿同。
久しく出なかった強く、かっこいい横綱。
いいじゃないですか。
313. Posted by     2006年11月29日 01:52
なんだこの長谷川長治みたいなババアはw
312. Posted by     2006年11月29日 01:48
横綱は勝って当たり前なんだよ。
後は如何にして勝つかなんだ。
相手が力で来たら力で勝ち、技で来たら技で勝つ。
厳しいかもしれないが、逆に言えば横綱にはそれだけ絶対的な存在であって欲しい。
311. Posted by     2006年11月29日 01:34
品位にかけるとか言ってるけど

けたぐり格好いいだろ?
310. Posted by 藤原紀香   2006年11月29日 01:31
内舘牧子は品格うんぬん言う前に
お前の顔は、人の顔と言うレベルじゃないぞ。
309. Posted by 夜の帝王   2006年11月29日 01:27
3 最近、”美人局”で決められた俺様がきましたよ。
しかもシニタイなのに追い討ち入れられちゃってモウ大変。
試合前の風呂上りにタオルで股間をパッシーンパッシーン鳴らしたのが敗因かな・・・・

いざ試合となって変わってア○ルとか責めちゃったからなぁ・・・
品位が無いってキッツイ小言まで・・・・

今は、受けてたてば良かったかと反省してますけど
なにか?
308. Posted by     2006年11月29日 01:20
※302
伝統ある国技としての魅力・エキゾティズムが薄くなったから海外からそういう批判が出ちゃうのかも
「ただの格闘技とは違う」という印象を海外の人に感じて貰えるようにしなきゃな
307. Posted by     2006年11月29日 01:19
米302
甘いんだろ。
先代親方の葬式に出ない力士が横綱やってられるなんてありえねえよ。
306. Posted by     2006年11月29日 01:19
ま、社会を渡っているご立派な方々なら
マイルールの押し付けは顰蹙を買う事くらいは分かっている筈なのにな
要は自分の事じゃないから適当な事が言えるわけだ
305. Posted by     2006年11月29日 01:18
相撲は伝統行事だ品格だとはいうけどね、歴史的にみて日本の他の徒手武道との最大の違いは「ルールと禁じ手を決めて試合をする」だったんだよな。現在の技もそういう枠組みで競技を行なった結果として発達してきたものなので、最初から試合がゴールじゃなくて何らかの理論のもとに技が作られている武道とは違うんだよ。

だから横綱だからこの技は品がないとか言い出すと技術の研鑽もとまっちゃうと思うんだがな。停滞したものは未来に受け継がれないし、未来に受け継がれなければ伝統もクソもない。
304. Posted by     2006年11月29日 01:17
そういえばライブドアがニッポン放送買収した時の論争にも似てるな
303. Posted by     2006年11月29日 01:17
あのけたぐりはスピードといいタイミングといい、一級品のけたぐりらしい
なかなかお目にかかれるものじゃあない
302. Posted by     2006年11月29日 01:15
ディスカバリーチャンネルで特集してたときは
「日本の相撲界は外国人力士を受け入れるのではなく、外国人を日本人に教育しなおして力士にする」と批判してた。
つまり、日本語を覚えさせ礼儀作法を仕込んだ上で迎え入れると。
要はその教育段階が甘いんじゃないのか?
301. Posted by     2006年11月29日 01:15
米299
なんで?
300. Posted by     2006年11月29日 01:11
ふと思った。
これからも外国人力士は次々と現れてくるだろうから、明文化できない品位なんて
もんはすごい勢いですたれていくんだろうなと。
そうすると、ちゃんと品位について意見できる組織が本当は必要なんではないかな?
今の横審が妥当かどうか別にして。
299. Posted by     2006年11月29日 01:09
けたぐりは、横綱のやる技じゃあないよな。
お前らの好きなサッカーでいうなら、バルセロナが90分ガチ守りのフォーメーション(1-4-5とかな)敷いたら、なんだかなあって気がするだろ?
298. Posted by           2006年11月29日 01:05
どうでもいいが※295に品格が無いのは分かった。
まぁ穴だらけのルールだから文句が出るのであって、審議会は足元見てみろって事だな。
297. Posted by     2006年11月29日 01:03
結局個人の好みじゃねえか
296. Posted by     2006年11月29日 01:02
品位がないなら決まり手にするなよw
295. Posted by     2006年11月29日 01:00
*292
> ルール自体の問題なんじゃないか?
そうだねwwwでもルールはルールwww

「クレームの内容については気分次第」にしても
「けたぐりを技と定義している事実と現状では矛盾する」
にしても、ルールはルールwwwwww

ちゃんと審議会自身が言ってるじゃん。
「いまさら星を変える訳にもいかないが……。受けて立つ余裕を見せてほしかった」って。
文句はつけても星は変わんないんだって。
ルールに則った決まり手だから、横綱に星がついた。
でもルールに則って審議会が品位について注文をつけた。

それだけの事だよんwww
294. Posted by     2006年11月29日 00:53
朝青龍、基本的には真っ向勝負なんだけどね
築くのに数年、失うのに一瞬な信頼の典型例だわ
でも、角界全体に変化を仕方ないとする空気が漂ってることの方がもっと深刻かも
293. Posted by     2006年11月29日 00:51
うーん、これは正直内舘さんを支持したいな。
批判している方々の言い分は最もなんだけどね。
非合理的、頭が固い、閉鎖的と言われればその通りなんだけど、やはり相撲が相撲たる由縁は崩しちゃいかんと思うのよ。
格式というのは、それこそ一種狂信的なものによって保たれてる。でも、その価値観を守り育む事で育つ土壌もある。

詰まるところ、日本人だけでやってないと成立しないんだよね。
競技性を重視するとこうなるし、儀礼的な面を押し出せば現状人が集まらない。

朝青龍関が関脇までの番格でやっていたら、目を瞑る人も多かったんだろうな。
292. Posted by     2006年11月29日 00:50
米287
横綱に昇進するときに朝青龍は審議会の審査を通ったんだろう?それこそあんたの言う推薦内規に照らし合わせて。
で、ルールブックや審議会の指針にも「横綱はけたぐり・ねこだまし等の技をしてはいけない」っていう文面はないと。(それともあるの?)

なら今回責められるべきはそういう指針を定義してこなかった審議会であって、ルール自体の問題なんじゃないか?
「ルールで決まってるんだから文句無いべ?」もなにも、「審議会にはクレームを付ける権利がある。クレームの内容については気分次第」っていう事なんだから。
けたぐりを技と定義している事実と現状では矛盾する以上、文句無いって事はないだろう。
291. Posted by     2006年11月29日 00:48
米289
確かに賛否両論だったな。
しかし現在も記憶に残っているのは松井の方なんだよな。
つまり俺達は朝青龍の名前ばっかり言ってないで稀勢の里の
名前ももっと取り上げるべきなんだ!
「横綱にけたぐり喰らうなんて、稀勢の里って可愛そうだよね」って
いう話題にするべきなんだよ!
290. Posted by よく使うのはファウスト   2006年11月29日 00:43
どーでもいいけどさ。

…友人とGGXXやってて、
チップの空中挑発でトドメさされたのを思い出した。
289. Posted by     2006年11月29日 00:41
まぁ、胸を借りるつもりで突っ込んでったらその胸が避けたんだもんな。
そりゃ驚くわwww

ところで、松井の4敬遠を思い出した。
あの時も「勝負してやれよ」っていう意見と「戦法として当然」っていう意見があったよな。
288. Posted by     2006年11月29日 00:40
外国人力士って大変だよな。二言目には「品格に欠ける」だもんな。
日本人力士から横綱が出るまで叩かれるんだろうけど。ご苦労様
287. Posted by     2006年11月29日 00:39
*283
だから俺が言いたいのは*283が言う「後出しジャンケン」が
ルールで決まってるんだから文句無いべ?っていう事wwwwww
286. Posted by     2006年11月29日 00:31
内舘は毎回難癖つけすぎだと思うけど
今回は横綱もけたぐりを使うタイミング
が悪かったと思うよ。

最強横綱VS先場所に横綱を倒した期待の若手
って一番で中盤戦注目の一番だった。

反則では無いにしても優勝が懸かってる
って訳でもないのに
「そこは真っ向勝負で行ってくれよ」って
客の期待を裏切ってまで勝ちにこだわるのは
横綱としてどうなんだ?って話でしょ。
285. Posted by    2006年11月29日 00:30
昔、吉葉山というけたぐりが得意な横綱がおってな・・・(以下略)
284. Posted by     2006年11月29日 00:26
NHK大相撲実況以外でドルジなんて初めて見たから感動した
283. Posted by     2006年11月29日 00:19
米281
で、横綱になったらけたぐりなどは禁止っていう項目は無いんだろう?
それじゃあ後出しジャンケンなんじゃないのか?
282. Posted by zzz   2006年11月29日 00:19
だいぶ前に対するレス
柔道の場合は

外国勢力が自分たちのスタイルに都合が良いようにルールを変えている
あんなの本来の柔道じゃない

と柔道部の連中が嘆いていた


相撲に関しては
勝負の世界である以前に元々神事であることを忘れてはいけないとおもう
281. Posted by     2006年11月29日 00:13
ルールの範囲内ならなにやってもいいとか言ってる奴ら、
横綱推薦内規には「品格については、協会の確認に基づ審議する」
ってあるから横綱の品格について審議会がどうこう言うのは
十分ルールに則った行いだろ?
280. Posted by 秋本貢   2006年11月28日 23:53
けたぐりだって、立派な技!
注射で30回優勝するよりはるかに立派だよ。
279. Posted by     2006年11月28日 23:51
※276
俺も相撲判らない派だけど

おー、綺麗にいなしたなあー と思ったよ

っていうか、みっともないとは全く思えなかった
華麗な技術って感じたな俺は
まあ相撲判らない奴が言うのもあれだけど
278. Posted by     2006年11月28日 23:50
*277
制限時間を越えても立会いを決められないのは立ち会ってる
お互いの所為なのに、挑発するような行為を横綱の方から
行うのは明らかにおかしいから。
277. Posted by    2006年11月28日 23:48
>制限時間を迎えた時まわしをたたく所作に「横綱がみっともない」


きっと見飽きたんでしょ?
276. Posted by    2006年11月28日 23:44
俺も「あまり相撲判らない派」なんだけど
夕飯時、その一番を見た俺の家族みんな
物言いを付けた
相撲判らない俺でさえなんかヘンと思ったよ
やっぱり横綱はがっぷり組んでから投げるとか
ウムを言わさず押し出すとかそういった華を見せてほしい
と思うのは変なのかな?
過去の横綱達でけたぐり使ったヤツっているのかな?
275. Posted by    2006年11月28日 23:42
相撲をただのスポーツと見るか伝統芸能と見るかの違いだな
274. Posted by    2006年11月28日 23:41
※259
そうそう。
強さを求めるスポーツなのか、礼儀を重んじる武道なのか、観客を重視するショーなのか、それとも起源であるところの神事なのか。どうとらえるかによって話は変わってくる。
273. Posted by    2006年11月28日 23:40
内舘牧子の写真見て
ハーマイオニーのコラかと思った

おえええええええええええええ
272. Posted by ん   2006年11月28日 23:38
こういうのを「出る杭は打たれる」って言うんだな。
271. Posted by      2006年11月28日 23:33
※268
喧嘩でも相手を落とし穴に突き落として上からモノを投げ込む勝ち方よりは、
黄金の右一発でKOする方が格好良いし、それが出来る奴こそ喧嘩番長になるんだろ
270. Posted by    2006年11月28日 23:24
*268
そうです。空気を読まずに勝ちだけを追求するのはかっこ悪いです。
小学生の時にクラスに一人はいた、喧嘩の時に泣きながら腕を
ぶんぶん振り回して突進してくる弱虫みたいなもんです。
269. Posted by 田中山   2006年11月28日 23:22
叩かれるほど出る杭になっているという栄誉
朝青龍がんばれ
268. Posted by     2006年11月28日 23:21
ようするに「勝つ」ことに一生懸命なのはかっこわるい、ということですね
267. Posted by     2006年11月28日 23:16
てめぇの下品な格好を何とかしてからモノ言えカス
266. Posted by     2006年11月28日 23:12
米265
大賛成。
265. Posted by    2006年11月28日 23:10
結論

>受けて立つ余裕を見せてほしかった
⇒横綱への正しい期待・要望

>けたぐりという言葉自体、品がない
⇒調子に乗って主観入れすぎ
264. Posted by     2006年11月28日 23:09
横綱に求められるのは横綱相撲だと思うが、一観客として見たいのはバリエーションのある相撲。

で、今の一般客に「伝統」を学べとか言っても無理だって。相撲界の方が観客に合わせないと仕方がない。

そんなの嫌だと言うだろうが、現状の相撲人気の凋落をなんとかしたいと思うなら、今一度外へ目を向けてみるくらいでないと無理でない?米欄でこれだけ文句が出てるんだからさ。
263. Posted by    2006年11月28日 23:08
だから今回の件は横綱審議会も朝青龍もどちらもアウト
なんだって。

以前から取り組みの際に手をチョンとつくような
立会いは厳しく批判されてきた。それは呼吸を読まないで
相手の隙を突くような取り組み方だからだ。
相撲の立会いはきわめてセンシティブなもので、
お互いに勝負を始めようとする呼吸が一致しなければ
競技そのものが成り立たない。従って、格上というか
最上位にある横綱が体を変わるような技に走るのは
完全に品位に欠ける行動。

ただし、そんな阿呆な外国人を横綱にしてしまったのは
審議会の責任。
262. Posted by Posted by   2006年11月28日 23:03
 けたぐり、というマイナーな技を知っている、ダメだしをしている自分カッケーの合わせ技のコメント。
261. Posted by      2006年11月28日 23:00
このババァはともかく、こういうツッコミは昔からあるよ。

小手先の技でなくて真っ正面からぶつかって
相手を倒せる力が付いた力士が初めて横綱になれるって話。
だから横綱相撲なんて言葉がある。

野球で言うなら隠し球をやらないとか、サッカーで言うならマリーシア
(ダイブなど欺いてファールをとったり、痛がるフリをして時間稼ぎをしたり)
をやらないとか、そういう話。

もちろんやったって良いけど、世界トップクラスの人間は
やらないし、それじゃあまり尊敬されないよねって話。
権威や品格を重んじる角界なら尚更だろう。
260. Posted by     2006年11月28日 22:53
北尾みたいに素行が悪い人間を追い出すのは国技として必要だし武道でもある以上いいことだが、今回の横綱審議会のような方向性の矯正は相撲ファンも望んでないと思うよ。
259. Posted by     2006年11月28日 22:42
相撲は成り立ち上、神様への奉納試合みたいな側面もあるよな。
だから横綱なんだから正々堂々とぶつかり合えってのもまぁ理屈としてはわかる。


でも、相撲を純スポーツ化するか古来からの仕来たりを重んじるかを曖昧にして「強いから横綱」という図式を作り上げたのはこのババァ達でしょ?
それなのに「横綱は品格がいるのに、朝青龍は全然わかってない」なんて意味の発言は普通にアウトだろ。
それを明確にした上で横綱を選ぶのがこいつ等の仕事なんだから。
適当にやってますってのを自白したようなもん。
258. Posted by     2006年11月28日 22:41
ババアがなんと僻もうと朝青龍は問答無用に強い

あと、取組直前の所作とか俺大好きなんだけど、あれが「みっともない」って意外だったなー
どこからこんな言葉出てくるんだろ
257. Posted by      2006年11月28日 22:41
キムチ野郎発言以来、ドルジは2chの英雄
256. Posted by     2006年11月28日 22:31
※247
でもプロスポーツで興行なんだよ。

そのことを考えるとファンに「なんだ、使っていい技にお約束があるんじゃん」と思わせる発言は失格。

実体の話以上に、イメージ作りとしてダメってこと。
255. Posted by     2006年11月28日 22:27
米240
遅レスだが、米239は米236へのコメントじゃないか?
254. Posted by    2006年11月28日 22:25
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
>>186
253. Posted by wwっ   2006年11月28日 22:15
曙の相撲の方が品格にかけると思うのは俺だけか?
押し相撲はウェイトあればいいから楽だろうけど、見てるほうはつまらない。
朝青龍のが断然いいだろ
252. Posted by     2006年11月28日 22:15
「美しい国」にはふさわしくないってかwwww
てめえみたいなオンナの方がふさわしくねえよ
消えろw
251. Posted by     2006年11月28日 22:14
>249
あれを最強力士、相撲界代表とは誰も思わんのでOK
250. Posted by     2006年11月28日 22:13
相撲の力量だけでのし上がってきた大横綱に
なに言ってんだ?このクソババア
249. Posted by    2006年11月28日 22:10
じゃあクルクル舞の海とかはなんだよ!w
248. Posted by ☆   2006年11月28日 22:05
>>454
九州が何か問題あるの?
247. Posted by    2006年11月28日 22:01
大相撲は、アマスポーツじゃないんだよ。
少なくとも、ルールの中でなら勝利のために何をやってもいいというものではない。
興行だからな。
横綱に求められるのは、横綱相撲という言葉もあるように、正攻法、組み合った上で強さをみせて勝つことなんで、変化したり奇襲で勝つのは、やはり美しくないのだ。

だから、ドルジよりも横綱らしい横綱育てればいいだけの話よ。
どうせ、外国人だろうけどな!
246. Posted by     2006年11月28日 21:56
俺は相撲ファンのつもりだけど「けたぐりオッケーだろう」派だな。特定の技の傾向の力士だけを持ち上げると、相撲つまんなくなるよ。
245. Posted by 海千山千   2006年11月28日 21:53
>417
同意。
ホームランは少ないのにヒットばかり量産するのはみっともない、それだけならまだしも盗塁もするとはもってのほかだ、というのと同義だな。
244. Posted by    2006年11月28日 21:52
相撲なんてどうせ八百長だらけ
243. Posted by た   2006年11月28日 21:51
1 横綱とは心技体揃って、横綱足り得るのだ。
例え苦手な相手であっても、奇襲技や変化に逃げない心の強さも求められる。
技体が抜群であっても心が伴わなければ、横綱の資格は無い。であればこそ横綱には品格が求められるのだ。
先ず心技体揃った横綱足り得る人物を得て、その後にその人物を横綱に推挙するべきなのだ。
横綱が常に存在する必要は無い。横綱足り得ない人物を横綱にする事こそ、国技たる相撲に対する冒涜である!
242. Posted by え   2006年11月28日 21:49
ババァキモ過ぎてワロスww
241. Posted by    2006年11月28日 21:46
米213に全面的に同意。

勝てばいいという相撲は本来の横綱相撲ではないし、格好悪い。まぁ、それでもこのおばさんはそれを批判の仕方はどうかと思うが。
240. Posted by     2006年11月28日 21:45
米239
>例:相撲取り「相撲系ってマジデブが多くてウザイよな〜」

そこは相撲取りじゃねくて相撲ファンじゃね?
239. Posted by      2006年11月28日 21:41
↑じゃあ見なきゃいいのにwwwwww
マゾかなんかなんですね。



例:相撲取り「相撲系ってマジデブが多くてウザイよな〜」
  
238. Posted by      2006年11月28日 21:41
相撲ファンの意見→
けたぐりという技を腐すつもりはない。だが横綱が全場所敗れた格下相手に奇襲に用いていい技ではない。
非・相撲ファンの意見→
ルールに則って勝ったのに文句を言われる筋合いはない。
 
俺は相撲ファンだが,ただの格闘技にならないためにも,横綱の「格」をどう見るかという論争はあっていいと思う。 

ただ,
 
うちだて→けたぐりという名前が品格に欠ける
バカスwwwwwwwwww
237. Posted by     2006年11月28日 21:41
話題ずれまくり
236. Posted by     2006年11月28日 21:36
米234
見てるからこその2ちゃん批判るというのは考えられないタイプか?
内部批判みたいなもんだろ
235. Posted by www   2006年11月28日 21:34
米232
自分から口を出しておいて
「いやぁ、俺無関係っすから」
って言ってる痴呆が湧いている件について。
234. Posted by       2006年11月28日 21:33
↑いるよね、自分は2ちゃんなんて見てないよって言いたがる奴。

じゃあ来るなよとwww
痛すぎだろ。
233. Posted by 相撲ファン   2006年11月28日 21:33
たしかに横綱大関という名には相撲界の育成に関して若手のあたりを正面で受ける責任はある。稀勢の里は自慢していいと思うよ。横綱が勝負をさけたと。…しかしまぁすばらしいけたぐりだったね。
232. Posted by 229   2006年11月28日 21:32
米230
俺、米227じゃねーよ
2ch系になるとレッテル張りが多くて困る
231. Posted by    2006年11月28日 21:31
委員に小暮閣下を入れればいいと思うよ
230. Posted by     2006年11月28日 21:27
※229
そういうのはちゃんと答えてから最後に付け加えるもんだ。
それだけじゃタダの負け惜しみにしか見えん。
229. Posted by     2006年11月28日 21:23
自分と反対の意見だからって喧嘩腰になるなよ
228. Posted by     2006年11月28日 21:17
米227
けたぐりっつーのはアレか、相撲好きの婆さんには耐えられないような醜い由来か何かがあるのか?

こいつが嫌いだからこいつが使った技も嫌いってのは相撲好きにとってはごく普通の感情なのか?
227. Posted by     2006年11月28日 21:10
横綱の取り組みってのは横綱からペースを作っていいようになってる。ハッケヨイっつって先に手を出していいのが横綱。ルールなのか不文律なのかは知らないけど。

そんなんなのに横綱が変化なんかさせたら勝ち確なんだよ。
そりゃ見苦しいと思うだろうな。相撲好きでほぼ毎場所見に行ってるという内館さんは。

ドルジはもともとつえーんだし尚更じゃない?
226. Posted by     2006年11月28日 21:07
「けたぐりとはこう使うんだ」っていうお手本の様な試合に、「難癖とはこう付けるんだ」っていうお手本の様なコメントでお返ししたわけですね。




しかし技名まで貶すとはwwww
野球の解説で素人のババァが「バントってのは下品極まりないですね」って言う様なもん。
非難されないほうがおかしい。
225. Posted by     2006年11月28日 21:02
ドルジだって「けたぐり」という相撲の技を
尊重しているからこそ使ってるんだよ。
224. Posted by     2006年11月28日 21:01
こんなド素人のジジババに審議員やらせてるのが問題なんだろ。
理事長も呆けてないで何とかしろよ。
223. Posted by 沼津   2006年11月28日 21:01
内館はこんなアホなこと抜かしてる暇あったら東北大の相撲部を鍛えてろ
222. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月28日 20:53
このコメントは削除されました
221. Posted by きむきむ   2006年11月28日 20:52
やっぱ秋田か
220. Posted by    2006年11月28日 20:46
けたぐりが駄目なら、叩き込み、引き落とし当たりも品格なさそうだな。
219. Posted by     2006年11月28日 20:43
変化系も立派な相撲技だ。
だがよ、横綱・若乃花に変化系の技で負けて「横綱のくせに、尊敬に値しない!」とパッシングしたのコイツじゃなかったか?
違ったらごめんだが…。
218. Posted by     2006年11月28日 20:43
※213
同意、勝てばなんでもいいじゃん的意見の多さに驚愕する。
相撲の文化は廃れつつあるのだろうか・・・

けたぐりは許容出来ないけど、基本的にドルジの相撲は投げ主体の豪快な見映えのいい相撲、もっと人気出てもいいんだよね。
217. Posted by     2006年11月28日 20:43
相撲は伝統もあるけど、他の武道と違って試合結果と実力がすべてというスタイルを貫いてきた点でも特徴があるんだよ。それを考えるならルール上許される決まり手を駆使する力士に対して文句を言うべきではない。

もちろん、若い頃から下手に奇策だけを使ったり、ひいて勝つクセのついた力士が大成しない傾向はあるので、若手にそういう苦言を呈するべきときってのはある。

しかし朝青龍の相撲のスタイルは、多彩な技を相手を圧倒するスピードでかけていくというもの。そのスタイルを完成させて実際に連勝記録を作っている彼に対して「この技は使うな」と言うのはお角違い。
216. Posted by ぽこぺん   2006年11月28日 20:42
ところで品格のある技ってなに?
215. Posted by       2006年11月28日 20:37
けたぐりっていうか、あれって変わってなかった?
朝青龍は相手が変わったら激怒する。
「なんで堂々と向かってこない!?」という叱咤激励の意味を込めて。
ところが、今回は格下相手に自分が変わって、その結果として、けたぐりが決まり手になった。
という流れじゃない??
俺はあれ見て正直、自分だって変わってんじゃねーかよ。ふざけんな、と思ったが。
214. Posted by 名無し   2006年11月28日 20:35
別にほかの力士が朝青龍戦でけたぐりで勝てばイイじゃん
213. Posted by     2006年11月28日 20:33
横綱が前回負けている平幕相手に、けたぐりやって勝ちを拾うとすることに疑問を全然感じない人間は、相撲をまったくわかっていない人間だろう。横綱相撲という言葉すら知らないのだろう。

しかしそういう相撲をわかってない人間に「相撲というものを教えていく」か、もしくはそういった人間に「相撲そのものをあわせていく」か…いずれかをしないことには、相撲人気も凋落していくだろう。若いファンを作り出さないことには、国技とて消滅あるのみだ。
212. Posted by    2006年11月28日 20:24
>けたぐりという言葉自体、品がない
これは完全におかしい
211. Posted by 法の精神   2006年11月28日 20:18
法の条文よりも法の精神を大事にする俺だが、これは流石につまらんイチャモンだと思うわ。
後出しで下らん物言い付ける方が品格に欠ける。
210. Posted by ?   2006年11月28日 19:59
アマゾンwwwwwwwwww
209. Posted by    2006年11月28日 19:56
つーかけたぐりってそんなに汚い技なの?
柔道の技にも似たような技あるけど、
品格欠けるとは思わない。
むしろ他の技より難易度高くないか?
208. Posted by     2006年11月28日 19:55
自分の顔見てから品だの何だの言ってほしい
207. Posted by     2006年11月28日 19:54
相撲やってるドルジに余裕なんてあんのか?
優勝が決まる試合なんだからそれなりに必死に競技やってるんじゃないのかな。
206. Posted by     2006年11月28日 19:52
そんな品格を保とうとしてやらせになったのではないのか?
205. Posted by 204   2006年11月28日 19:51
言葉が抜けた。
>>204ってことなんじゃね?と
204. Posted by      2006年11月28日 19:43
>>182
・同じ相手に同じように負ける
→×
・同じ相手に同じように応じ、今度は実力で持って上回る
→○
・同じ相手に以前と同じじゃ負けるから別の手に逃げる
→△
203. Posted by     2006年11月28日 19:43
ドルジは内股とか柔道技みたいなの結構使うからな
これも出足払いか小内刈りみたいなもんだろ
何が悪いのかと?
202. Posted by      2006年11月28日 19:43
これは完璧ないちゃもんですね
201. Posted by    2006年11月28日 19:42
朝青龍はきらいだけど
横審とか協会はもっときらい。

たまにはちょい悪の横綱がいてもいいけど
組織が腐ってたらどうにもならんよ
200. Posted by     2006年11月28日 19:41
※173
本割りで負けた相手を出稽古でめためたにボコって
苦手意識を植え付けるのは、かの史上最強の八百長横綱
千代の富士もやってましたがナニか?
199. Posted by    2006年11月28日 19:41
横審には

デーモン閣下をいれるべき。
198. Posted by     2006年11月28日 19:37
こういう奴ってどのスポーツにもいるんだよな。
イチローの件をみると日本だけに限ったことじゃない見たいだしな。
出る杭は打たれるってのは日本人だけのものでもないみたいだ
197. Posted by    2006年11月28日 19:34
朝青龍が強すぎて日本人の横綱が生まれないからだろ
日本人横綱を作って朝青龍をヒールにして人気とろうとしてんじゃないの?

プロレスっぽいな
196. Posted by     2006年11月28日 19:33
2 >183
このおばちゃんは、技の選択のみならず
古来より決められた技の名前にも文句を
つけて、そのうえ無関係なことまで言う、
という品格のなさをさらしたから。

ということじゃまいか?
195. Posted by     2006年11月28日 19:32
相撲はよく知らないし、朝青龍も好きではないが、この委員はもうダメだとおもた。
品格とか言い出すとキリがねーぞ。
194. Posted by     2006年11月28日 19:23
このヴァヴァア キモス
193. Posted by     2006年11月28日 19:20
>>188
内舘居なけりゃ大阪県知事を名乗る変なおばさんが既に土俵を蹂躙してた訳だが。
192. Posted by     2006年11月28日 19:18
そしてまた一つ相撲という文化が消えていくことになりましたとさ。
まあ神事を司る最高位が外国人だという時点でな。
ドルジが悪いわけでなく、そもそもそれすら教えない協会や親方連中、責任逃れの為にいつまでも居座る年金大関…
191. Posted by     2006年11月28日 19:18
「取組直前の所作」=パフォーマンス。
相撲は国技だけど、庶民のエンターテインメントなんだよ。
これにダメを出すなら、相撲は終わる。
190. Posted by       2006年11月28日 19:15
選手生命とかスポーツとか言ってる奴も痛いな。スポーツである前に国技であり伝統なんだよ。

それと,内館が叩かれるのはいちゃもんのつけ方が的外れだからだろ。
189. Posted by     2006年11月28日 19:14
amazonは毛利元就が良かった
188. Posted by     2006年11月28日 19:12
茶髪ババアが相撲にかかわっていること自体
伝統に違反してる
187. Posted by a   2006年11月28日 19:11
ルロロロロロロ
ド〜ルジ〜
186. Posted by    2006年11月28日 19:08
品格のために立ち会いを廃止して、四つ相撲から開始するようにすればいいんじゃね?
185. Posted by    2006年11月28日 19:07
フェイント否定の真っ向勝負のみ。
本人の目の前で言えよ。
選手生命削ってでも、怪我をしてでも戦えって。
184. Posted by    2006年11月28日 19:06
横綱に品格は必要。
強けりゃいいっていうのはモンゴル相撲。
183. Posted by     2006年11月28日 19:03
出席した全8委員が「やるべきでない。品格にかける」

って書いてあんのにこのババアだけ叩いてる奴も大概だな。
しまいには女が漢の闘いに口を出すなという方向に持ってく奴まで出る始末だし
お前らどんなフィルターかかってんだよ
182. Posted by    2006年11月28日 19:03
どうもドルジは好きになれないが、これに関しては同情する。
綺麗事にこだわって確実に勝てるならともかく、先場所負けてるって言うなら今度は勝ちに行くのは当たり前。同じ相手に同じように負けるほうが恥と違うかな。
品格だけで白星もらえるわけじゃあるまいに。

けたぐりが品格を問われる技なら、品格を問う技をいまだに決まり手に残している協会の品格は問題にならないのか?
それともけたぐりよりも押しの一手のほうが品格が上だとでもいうのか。
181. Posted by     2006年11月28日 19:03
お前ら絶対ババアの画像クリックするなよ
予想以上のグロ。
180. Posted by ふ   2006年11月28日 19:02
朝青龍は以前は肩や肘キメる壊す相撲取ったりしてたからな。
相撲と言うか格闘技と言うかスポーツ自体を理解してないミーハー相撲好きオバチャン達は朝青龍嫌いなんだわ
179. Posted by     2006年11月28日 19:00
米125
相手の出方を読んで、
時にはかわして勝つためのテクニックも含めて、
その力士の持つ「力」

だと思う
178. Posted by     2006年11月28日 18:58
相撲観ないてのも悲しいな
NHKの放送の仕方がマズイ
相撲は生中継向きじゃない、録画でテンポ良く流せばずっと視聴率が上がるはず。
177. Posted by     2006年11月28日 18:54
けたぐりよりも茶髪のババァの方が品が無い。
あと、流石の閣下も横綱審議会には入れなかったのか。
176. Posted by     2006年11月28日 18:52
下品なババアだ
175. Posted by      2006年11月28日 18:52
※170
そういうこと。
何か相撲知らん奴のコメントが多いのう。半年ROMれと言いたい。
174. Posted by Posted by     2006年11月28日 18:51
こう着状態からのけたぐりは良く見るけど?

173. Posted by 乙   2006年11月28日 18:51

でも朝青龍はちょっと
品格に欠けるよ

本場所で負けた相手に稽古で
八つ当たりするくらいだからね
172. Posted by     2006年11月28日 18:49
まさに小言
171. Posted by    2006年11月28日 18:48
その委員の奴ら皆日本人?だったら「けたぐり」って名前が下品て言ってるんなら日本人やめろよww
170. Posted by    2006年11月28日 18:47
けたぐり に品位がないとすると横綱は張り手だろうが何だろうがまず受けるべきってことが品格ある相撲ってことなんだろうか。
169. Posted by     2006年11月28日 18:43
女が漢の闘いに口を出すなという事。
168. Posted by     2006年11月28日 18:43
つーかあのおばはん、自分よりよっぽど歴史のあるけたぐりを
自分が気に入らないだけで否定できる精神がすごいな。
伝統はどうした。
167. Posted by     2006年11月28日 18:43
レスラーならファッキンとか
言ってても許せるけど
相撲取りは品位も大事だ。
166. Posted by    2006年11月28日 18:42
こんなこと言う、この女が品格にかけてると思うが。
165. Posted by     2006年11月28日 18:38
ルール上できるようにしておいて、
「品格」なんていう曖昧な、
主観交じりの批判をするなんて
底意地が悪いおばちゃんだな。
まあ、悪い意味でものすごく日本人的だが。
164. Posted by     2006年11月28日 18:36
朝青龍・稀勢の里戦のけたぐりって、アレは稀勢の里の勢いが凄すぎて、とっさに「出してしまった」感じだったと思うんだが。
朝青龍の他の取り組みを見ても、そんな安易に引いてる一番なんてほとんどないだろ。
163. Posted by     2006年11月28日 18:36
おかしいな。
相撲ことはじめの一番、建御雷神と建御名方神の決まり手は、けたぐりなんだが
162. Posted by だめぽ   2006年11月28日 18:35
急にけたぐりが来たので・・・
161. Posted by ベンガル   2006年11月28日 18:31
あのオバハンの画像ってブラクラに使えそうだな
160. Posted by     2006年11月28日 18:29
もっと普通にドルジを持ち上げた方が、相撲人気には貢献すると思うのに。
ちょっとした事でもグチグチ難癖付ける奴が相撲界内部にいて、一々白ける。
ファンとか一般人が言うのは別にいいと思うけどさ。
159. Posted by NNN   2006年11月28日 18:28
3 ルールはルールそんな基本的なことが分からないのなら
競技の世界に関わるべきではない。
158. Posted by    2006年11月28日 18:27
ああっ 播磨さまっ wwwwww
157. Posted by    2006年11月28日 18:25
横綱は体力あるデブだけにし、相撲取りは押し出し以外封印すべきってことか。
156. Posted by SON   2006年11月28日 18:25
技よりあの不健康な肥満体の方がよほど見苦しいっす
155. Posted by     2006年11月28日 18:19
手加減しろって意味にしか見えない
ルールの中で全力でやってるだけじゃん
変なプライド持ってるやつよりかっこいいよ
スポーツなら全力は当たり前
それとも相撲ってスポーツじゃなかったのか?
154. Posted by Zion   2006年11月28日 18:19
○強ければ何でも良いというのは違うだろうが、この批判は的外れすぎて笑える。
153. Posted by      2006年11月28日 18:17
仮にもヨコチンを名乗るなら
客のマナー低下にも苦言を呈してほしいものだね。
152. Posted by    2006年11月28日 18:17
慢心せずに何が横綱だ!
151. Posted by     2006年11月28日 18:15
横綱が勝って座布団投げる馬鹿客w
150. Posted by     2006年11月28日 18:15
なんで技としてあるの?
そんなに悪いなら反則にでもすればいいじゃないの。

「そんなセコい技使ってるから勝てないんだよw」
って言えるヤツを育てればいいじゃない
149. Posted by     2006年11月28日 18:10
アグレッシブでチャレンジャブルな横綱居たって
いいと思う。

むしろそういう「変り種」を大切にしないと、相撲全体が衰退していく一方なんじゃね?

”狼”千代の富士とか、”技のデパート”舞の海とか、そういうのは好きだったな・・・

食事の箸を止めてでも見たいと思うもん。
148. Posted by     2006年11月28日 18:07
エドモンド本田だって蹴り技使うのに・・・
147. Posted by *   2006年11月28日 18:05
朝青龍は昔と比べてかなり丸くなった方だと思うがな…。てゆーか何で九州場所の観客は結びの一番で横綱が勝ったら座布団投げてんだよ?今までそんなことあったか?どーゆーことだ??
146. Posted by     2006年11月28日 18:04
横綱は強いだけで横綱になれるわけじゃないからね。

どんな勝ち方でも勝てばいい…なんて単純じゃないんだよ。平幕と横綱の相撲は一緒じゃない。
145. Posted by      2006年11月28日 18:01
本スレ417が分かりやすかった。
バントだろうが、ピッチャー強襲だろうが、
ヒットはヒット。

要するにイジメだよな、これ。
144. Posted by    2006年11月28日 17:53
※139
じゃあ品格つければいいじゃん。
横綱なのにそんな事も出来ないの?
143. Posted by どす!こい!   2006年11月28日 17:53
米264に期待
エドモンド本田出ないかな・・
ほとんど反則技なのが欠点だけどw
142. Posted by    2006年11月28日 17:53
品があるないにかかわらず、相撲界の八百長にウンザリ。
141. Posted by    2006年11月28日 17:52
品があるないにかかわらず、相撲界の八百長にウンザリ。
140. Posted by     2006年11月28日 17:51
マモーみたいなオバさんだな
139. Posted by Posted by   2006年11月28日 17:51
品格という言葉でしか批判できない老害が相撲のトップにいる間は、また同じ事いいだすんだろうな。
138. Posted by     2006年11月28日 17:48
品が無いって言うが・・・
じゃあなんでそんな技があるんだ?
137. Posted by     2006年11月28日 17:47
米136
それこそ外見が品格にかけるといわれて却下されるだろうな
136. Posted by     2006年11月28日 17:46
米264に激しく同意。まずは横審にデーモン閣下を加盟させるべし。
135. Posted by     2006年11月28日 17:44
米133
亀田並みかよ
つーかまた日経かよ。あの新聞ヤバイな
134. Posted by     2006年11月28日 17:41
栃東は以前はあまりにも空気読めないやつだったからな。
優勝決定戦で変化して勝ってガッツポーズした。

いまの栃東はかなりかっこいい。
横綱との対戦成績も五分だしね。
133. Posted by     2006年11月28日 17:39
確かこの内舘ってやつこの間の日経新聞のコラムで「最近はなにかといじめの問題が取り沙汰されてるが、今の亀田選手を取り巻く状況はいじめではないのか」みたいな事いってたぞwwww
132. Posted by     2006年11月28日 17:38
デブが二人ぶつかりあう時点で品格もなにもないだろ
131. Posted by ( ゚д゚ )   2006年11月28日 17:37
ドルジに勝てるのなんてエドモンド本田くらいじゃね?
130. Posted by     2006年11月28日 17:35
昔から横綱は強さだけじゃなくて品格も求められるからな…批判は仕方ないかも
129. Posted by     2006年11月28日 17:34
発言者が女だと、決まった方に考えが行く奴多すぎだな
128. Posted by     2006年11月28日 17:33
※125
その通りだ。
立会いで変わる横綱が批判されるのは当然だろうな。
127. Posted by     2006年11月28日 17:33
名前が悪いなら名前を変えればいい

【エターナルフォースけたぐり】
一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。
相手は死ぬ
126. Posted by     2006年11月28日 17:33
栃東も似たような批判されてたな。くだらなすぎる。
125. Posted by     2006年11月28日 17:32
どんな相手にも、全力を出してガチに勝ちに行く。

そういうのが格好いいんだと思います><!!
124. Posted by ジャガ   2006年11月28日 17:32
その昔、高校野球で4番を敬遠しまくった高校が受けた批判
「勝つためなら何やってもいいのか」「もっと正々堂々とあるべきだ」

今回、朝青龍が受けた批判
前述と同じなので省略。

高校野球が他の高校生の部活よりも規律やら精神が求められるように
相撲も他のスポーツとは毛色が違うのだよ。

これも日本の文化って奴だな。

でも、けたぐりっていう技の響きが汚いってのは
どう見てもこじつけです。この発言で横審の底が知れました。
本当にありがとうございました。
123. Posted by     2006年11月28日 17:32
相撲の試合で相撲の技使って何が悪い
122. Posted by      2006年11月28日 17:31
>出席した全8委員が「やるべきでない。品格にかける」と、きつい小言。


米114
この件に関しては女云々関係なかろ
米114以外にもいえることだけど
121. Posted by     2006年11月28日 17:31
いっとくけど、外国人は戦前からいたはずだぞ。
120. Posted by     2006年11月28日 17:30
何のためのけたぐりだよと…
119. Posted by    2006年11月28日 17:30
内館のツラの方が下品だろ。常識的に考えて
118. Posted by     2006年11月28日 17:27
アマゾンwwwwwwwwwwwww
たしかに播磨灘のほうが品格にかけるわwwwwwwwww
117. Posted by     2006年11月28日 17:25
っていうかさ、けたぐり云々言う前に日本の伝統的な国技であった相撲に外国人選手入れ始めた所で品位のかけらももう角界には無いんだなって思うんだけど。
そこまで貶めたのが横綱審議委員会とか角界関係者でしょ?
116. Posted by     2006年11月28日 17:25
格下に全力でぶつかることはいけないことですか?
なんかマンガのみすぎみたいな意見だと思った(個人的に)

なんかスマートに格好よく勝とうぜ、みたいな。(それが恰好いいのかどうかも疑問)
115. Posted by     2006年11月28日 17:24
>114
何度も言わせるな。

> 出席した全8委員が「やるべきでない。品格にかける」と、きつい小言。
114. Posted by     2006年11月28日 17:23
けたぐりを英訳でもすればいいのかと小一時間(ry

女は土俵を穢す。半世紀ROMれ。
113. Posted by     2006年11月28日 17:22
※110
ほぼ同意。
そもそも強くて堂々とした力士がいなければ横綱が空席の場所が
あってもいいんじゃないか、というのは以前から言われていた事で。
無理矢理横綱の席を埋めようとするからこういう事になる。
自業自得だけど、朝青龍みたいな「わかっていない」奴を横綱に
しちゃった審議会こそが、一番苦々しく思ってるだろうね。
112. Posted by     2006年11月28日 17:21
※107
アホか。

つーかお前ら、全委員が一致して批判してるってことをどう考えてるんだよ。ババァだけが言ってるわけじゃないぞ。

これは
1 横綱のけたぐりに眉をしかめる
2 きせの里のがんばりを誉める
3 世代交代の予感を楽しむ
といろいろ反応があるわけだ。
横審なら当然横綱について話す。
だから1だけ話す。
何が問題だ?

しかし萩原はいいな。
横綱に勝っても大関に勝ってもにこりともしないし喜びもしないでフンガフンガしてるのがいい。
111. Posted by    2006年11月28日 17:20
大体どんな格闘技でも体格勝負のところはあるが、
相撲なんてよりによって真正面から体格勝負じゃねえか。
そんな格闘技を小さな日本人が国技にしちまって、
外国人入れたとたんに外国人に席巻されるのは当然だろw
110. Posted by     2006年11月28日 17:20
品がないって表現がよくないんじゃないか。
その基準がわかりづらいし人格否定的な響きがある。

が、朝青龍に限らず
「横綱は正面からあたれ、堂々ととれ」って
昔から散々言われていたこと。
彼への個人攻撃ではないだろう。
109. Posted by    2006年11月28日 17:19
横綱は受けて立たなくちゃいけない、旭富士が中々横綱になれなかったのもそのせいだ。
小細工と小技は違う。
ドルジの魅力は小さな身体で豪快な取り口取るとこだろう、それこそが横綱の華じゃん。
けたぐりとかに逃げて欲しく無いよ。
108. Posted by     2006年11月28日 17:17
※67
ポケモン^^
107. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月28日 17:16
このコメントは削除されました
106. Posted by     2006年11月28日 17:16
横綱らしさってのは重要だと思うが、このOLから脚本家になったババアが委員になってる時点でこの横綱審議会の程度が知れるな

ジェンフリのせいなのか?
105. Posted by     2006年11月28日 17:14
青字の言ってることも正しいしな。
4番を全打席敬遠した高校野球を多くの人が責めた。
104. Posted by     2006年11月28日 17:14
馬鹿な女だ。これに尽きる。
103. Posted by     2006年11月28日 17:12
※97
普通に言われてる気がするぞ、確か。
「イチローは内野安打ばっかだ」とか
102. Posted by     2006年11月28日 17:10
最初は荒々しかった取り組みが、最近は小技を取り入れてそつのない取り組みをする、向上心のある横綱だと思うよ
かといって、小技だけでなく大技のキレも良いし、文句を云う処が違う
101. Posted by     2006年11月28日 17:10
わざわざ公に批判するじゃないやろ・・
多彩な技使って、相手がどう出るか分からない取り組みのほうが
観客も楽しめると思うけどな。
ぶつかり合うばっかりだと飽きるし。
100. Posted by    2006年11月28日 17:09
勘違いしてるやつがいるが、きせの里は先場所横綱に勝ってるんだよね。それも文句なく強さを見せ付けて勝ってる。

横綱はそれを強く警戒した。
99. Posted by     2006年11月28日 17:08
※88
王子!このような下々のものが見るページにきてはなりませぬっ
98. Posted by     2006年11月28日 17:07
あのけたぐりは鮮やかですげーなあと思った。
なに?禁じ手か何かなんすか、相撲界では。
品格とか勝てない方が言っても全然説得力がないっス
97. Posted by    2006年11月28日 17:07
文句言うんなら最初から外国人入れなきゃいいのに・・・
大リーグで日本の選手が向こうの人に同じようなこと言われたら俺ショックだよ
やっぱり日本人ってだけで差別されるのかって
96. Posted by    2006年11月28日 17:06
逆に考えると、このくらいしか文句言えないんだろうな。
95. Posted by    2006年11月28日 17:06
龍二さんは引きもたまにあるけど
彼の持ち味はペチペチ、ムーン、CSP、ダイブ、シャチホコといったエドモンドもびっくりの多彩な技にある
94. Posted by    2006年11月28日 17:05
※83
最後の行まで含めて同意。
最近のドルジはそれなりに風格と品格が出てきたね。

※91名前欄
イチローが泣くぞ…
あ、あいつはメジャーかw
93. Posted by     2006年11月28日 17:03
横綱と平幕を同列に論ずる奴の
考えが分からん
92. Posted by    2006年11月28日 17:02
品格を問われるようなことならまず決まり手から外してから言うべきじゃないのか?
しかし亀田と違って擁護が多いな。
なんだかんだ言って強いのは間違いないからだな。
※80
ピザじゃなくてちゃんこだろw
91. Posted by プロ野球ではバントと内野安打は全部アウトにしろ   2006年11月28日 17:00
決まり手にあるとかないとか勝ったとか負けたとかじゃなくて、格下に奇襲使うのがカッコ悪い
格下に必死な朝青龍
90. Posted by    2006年11月28日 17:00
引き落としの方がよっぽどおもしくねー。
大関がよくやるじゃん。それでいいんか??
89. Posted by     2006年11月28日 17:00
ドルジは本気で稀勢の里と組み合いたくなかったのだろうけど、
引き落としやけたぐりは野球で言ったら隠し玉みたいなもんで、格下相手に使ったらやっぱかっこわるいわ。
88. Posted by      2006年11月28日 17:00
※73
ようつべ何かログインしろとか出て見られないんだけど。
普通に見られるようにしてよ。
87. Posted by     2006年11月28日 16:59
伝統や精神性は大事だけど、そればっかりになると日本は負ける。

強さの上に、品格があるんだ。品格が第一じゃない。
86. Posted by ('A`)   2006年11月28日 16:59
文句言うくらいなら横綱はけたぐり禁止にでもしてろキチガイども。
85. Posted by     2006年11月28日 16:59
ルールで禁止でなければ、有効なんでないの?
相撲よくしらないけど
84. Posted by     2006年11月28日 16:56
こういう変化を認めないから見苦しいデブが幅を利かせる時代があるんだよ。
もちろんいつも変化じゃダメとは思うがたまにやるくらい良いと思うんだが。
83. Posted by     2006年11月28日 16:55
まあ横綱には他の力士より品位が要求されるのは事実。
体の小さい千代の富士の相撲見ればわかるけど真っ向から受けて立って勝つのを良しとしている。
強いからこそ求められているという事。
強いだけでは横綱じゃないんだよ。

ただ朝青龍は以前はともかく今では立派な横綱だと思うけどね。
82. Posted by    2006年11月28日 16:55
88手でしたっけ?
決まり手にある技で勝ったのに、なぜいちゃもんをつけるのかと。
舞の海なら、「技の博物館」とか言ってもてはやすのに、外国人横綱だとダメって・・・
横審の人たちに器量がないのでは?
81. Posted by       2006年11月28日 16:54
※20
※73
にほぼ同意。
立ち会いで変わる奴は,角番かかってようが大関以上は批判されて当たり前。
舞の海も仮に大関になっていたならば奇襲の数々は批判されていただろう。ありえんけど。
 
誰も内館擁護せんな。わしもあのババアは相撲を知らんと思う。
80. Posted by    2006年11月28日 16:52
ようするに、相撲はピザの見世物お遊戯で
ガチバトルはお呼び出ないってことだねw
79. Posted by     2006年11月28日 16:51
まぁこれも日本独自の「空気」の話につながるんだろうな。「横綱なら空気読めよ」と。

昔の日本だったら、これが通じたんだが、今は国際交流も盛んになって、勝負事に対する見方も変わってきたんだろう(例えば海外サッカーなんかの「巧みなズル」を見慣れたりして)。「ルール内だったらどうやって勝ってもいい、ルール違反はしていないんだから」という考え方が浸透してきているから、「勝てばいいってもんじゃない、相撲の横綱は」という考えと対立する。

相撲が国際化されていろいろな国の力士が出てくれば、「日本人ならわかるよな?」が通用しなくなって当然だろう。
78. Posted by     2006年11月28日 16:48
※76みたいなバカが増えたんだなあ…
「やって欲しくなければルールで禁止しろ」
「ルールの枠内では何をやっても許される」
って…
大人しく総合格闘技でも見てろよ。
77. Posted by s   2006年11月28日 16:47
ルール上ダメなのかと思ったら、ちゃんとあるじゃないか。
これは文句言うべきところじゃない。
76. Posted by    2006年11月28日 16:45
じゃあ「けたぐり」を決まり手から外せよ
その技の方が格ゲーのハメ技よりゃマシだろ
75. Posted by    2006年11月28日 16:44
まぁ日本人もどんどん色んな技を出せば良いよ。
相撲も華やかになって最高じゃないか。
74. Posted by     2006年11月28日 16:43
最近の朝青龍の素行は別に悪くないよな。
シニタイになってもとどめを刺す旭鷲山は嫌いだったがな。
73. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月28日 16:43
このコメントは削除されました
72. Posted by      2006年11月28日 16:43
全力で戦って勝ったのにな。
朝青龍カワイソ。
71. Posted by     2006年11月28日 16:43
横審にまだナベツネがいるしね
ドルゴルスレンダグワドルジ頑張れ!
70. Posted by     2006年11月28日 16:41
何年か前に「後ろもたれ」で勝った力士がいたけど、ファンとしては珍しい技も見たいという気持ちがある。
69. Posted by     2006年11月28日 16:38
「用意 始め!」の無い競技でルールがどうのこうの言ってる奴らはなんなの?
行司が始め!って言わなきゃダメなの?

お互いに呼吸を合わせながら立会いのタイミングを決めるんだよ。
横綱には「受けて立つ」の姿勢がなくちゃダメってのは不文律だろ。
そもそも勝負が成り立たん。
68. Posted by 65535   2006年11月28日 16:35
ルール上けたぐりが駄目ならいけないがしていいなら問題ないでしょ
67. Posted by     2006年11月28日 16:31
『けたぐり』で駄目なら『くさむすび』だなwwwwww
66. Posted by    2006年11月28日 16:29
これこそ、相撲で決めろよ。

あと、お前らが横綱としての心技体を認めたんだろ?
お前らの見る目がなかったのを認めてるだけじゃないのか?
65. Posted by    2006年11月28日 16:29
米31
それとコレとは違う。

朝青龍→別に「けたぐり」しなくても負けないし、そもそもめちゃくちゃ強い。

外国人柔道→反則スレスレなことをしないと日本に勝てない。そして、ああいう事をするのが対日本戦だけ。

まぁ、日本柔道に対抗する手がコレしかなかったっていう話かもしれんがね。
64. Posted by    2006年11月28日 16:29

勝 て れ ば よ い  ! ! !
 
63. Posted by     2006年11月28日 16:28
横審にまだエビ・ジョンイルがいるしね
ドルゴルスレンダグワドルジ頑張れ!
62. Posted by    2006年11月28日 16:28
品がない技、有効にするなよw
61. Posted by     2006年11月28日 16:28
名前のせいか?竜巻旋風脚とかそんな名前にすればいいんだよ。

千代大海とか出島みたいな突き押しだけよりもはるかに高等だと思うけどな。
60. Posted by    2006年11月28日 16:26
いくらなんでも内館牧子見苦しすぎだろ
59. Posted by     2006年11月28日 16:26
※50
そういうことだよな。
格技とスポーツの区別がついていない人間が多くて困る。
※56とかw
58. Posted by     2006年11月28日 16:25
単なるクレームじゃないっすかwwwww
57. Posted by     2006年11月28日 16:24
むしろ不甲斐ない日本人の力士をなんとかせーよ協会。
56. Posted by     2006年11月28日 16:23
はいはいレイシズムレイシズム
ルールに則って勝利→品がない、なら、ルール自体に品がない→相撲に品がない、だろ。
55. Posted by ><;   2006年11月28日 16:21
確か、このばあさんは最近東北大学を卒業したんだよなぁ
54. Posted by べき   2006年11月28日 16:21
*はこうあるべき

なんて言葉が通用するのが相撲の駄目な所
53. Posted by    2006年11月28日 16:19
これでドルジが けたぐりだのを封印したら、
次はなんとイチャモンつけるのだろう。
52. Posted by       2006年11月28日 16:19
横綱審議委員はどうして相撲の人気が低下したか理解できていないみたいだな。
51. Posted by     2006年11月28日 16:19


今〜
「朝青龍は品の無い相撲云々」

一昔前〜
「小錦の重量一辺倒はみっともない相撲云々」

高度成長期〜
「戦前の力士にくらべて今の力士は品格が云々」




どの時代にも伝統と個人の好き嫌いをごっちゃにして「品格」とか言い出す馬鹿がいるものだ
50. Posted by as   2006年11月28日 16:19
強けりゃいいじゃんって言うなら総合格闘技をどうぞ。相撲は元々祭りの一種。神様に見てもらうためのもの。それを人間がついでに見て楽しむものだよ。横綱はそういう奇策に頼ることなく堂々と勝てる者の称号なんだから。ドルジは何年横綱やってんだ。
49. Posted by     2006年11月28日 16:18
まず、あなたの顔の品のなさをどうにかしてもらいたい
48. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月28日 16:18
このコメントは削除されました
47. Posted by    2006年11月28日 16:17
正式な技を使ったのにも関わらず、いちゃもん付けられてるのか?
アホか?

品位だの品格だの言うなら
『横綱は○○って技しか使っちゃ駄目。だって見栄え良くないっしょ?』
って明文化でもしとけ
46. Posted by    2006年11月28日 16:17
日本人横綱と戦えない朝青龍は可哀想。
45. Posted by     2006年11月28日 16:17
※31
諸手刈りだろうと肩車だろうと裏投げだろうと好きにしていいと思うが
「礼に始まり礼に終わる」精神を守らないヤツは腹立つ。
勝っても負けても、終わったらまず礼をしろ、と。
なに一本勝ちして、相手も審判も無視して
ガッツポーズしながら応援席飛び込んでるんだよ外人は。
最近は日本人も真似してるようで嘆かわしい。

※38
「品格」の問題か。
土俵の下でメンチ切るやつに横綱は相応しくねえよなあ。
まあ、やったヤツも責任も大だが。
44. Posted by     2006年11月28日 16:16
格ゲーの強キャラ使いに負けた弱キャラ使いの言い訳みたい
43. Posted by     2006年11月28日 16:15
自分なりの美学に則った意見だというのは分かる。その上で言いたい。

「美学を他人に押し付けるな!」

42. Posted by ..   2006年11月28日 16:15
横審は他者に品を求めるなら主張で範を示すべきかと
41. Posted by     2006年11月28日 16:14
舞の海に例えたら、猫騙しは品格がないから真っ向勝負しろって事か・・・
体格などの差を技や技術で補って勝利しているのだから立派だと思うがなぁ
確かに奇襲っぽいけど、蹴手操りも技であり技術であるのだから例え横綱が使ったとしても問題無いと思うぞ。

けどまぁ、そのうち横綱は立ち合いで変わるだけでも文句言われるようになるかもなw
40. Posted by     2006年11月28日 16:10
老人の嫉妬って醜いな
39. Posted by 774   2006年11月28日 16:08
対戦格闘ゲー黎明期の「待ちガイル禁止」を
全国電波でやっちゃったようなもんか。
あかんやん。

それなら、まず横審が
「当技は大関以上使用禁止」とか
そういう基準を作らないと誰も従わないよ。
38. Posted by    2006年11月28日 16:07
横綱ってのは勝てばいいってもんじゃないらしいからな。
普段の生活、稽古に対する姿勢、土俵での立ち振る舞い、
全てにおいて横綱らしくあれってことなんだろ。

日本のスポーツは武道に限らず結果以外にも求める部分があるからな。
37. Posted by     2006年11月28日 16:04
>>33
カビゴン乙
36. Posted by     2006年11月28日 16:04
朝青龍=べジータ
白鵬=悟空
その他大関=ナッパ

勝てんわ。
35. Posted by     2006年11月28日 16:03
米33
おれもおれも
34. Posted by     2006年11月28日 16:03
突然思いがけない事されてビックリしてキレるDQNみたいだな
33. Posted by    2006年11月28日 16:02
けたぐりって聞いてポケモン思い出した
32. Posted by     2006年11月28日 16:02
>>40の言う通り。
格闘技というだけでなく儀式的な側面の強い相撲という競技なのに、
端から舐めている節のある外国人を横綱にしたのが元々の間違い。
こいつがいなくなるまでこの手の悶着は続くだろうし、相撲全体に
とって良くないんじゃないか。
31. Posted by     2006年11月28日 16:02
日本柔道でもそんな話聞くな。
諸手狩りや寝技に持ち込む、外国勢は卑怯だと。
ルール内にあるってのに。アフォか。
30. Posted by このコメントは削除されました   2006年11月28日 16:01
このコメントは削除されました
29. Posted by     2006年11月28日 16:00
「プロレスラー美男子烈伝」風に行くなら
「朝青龍は美しい」と言うべきなんだがなw
(なお、この本では、到底「美しい」とは言えないようなレスラーをも褒めまくってる
 しかも文章の筋が通ってるから困るw)

ああ、成程。
ショープロレスが好きだから
毎回ガチで容赦なく勝つ朝青龍が嫌いなんだよ、内館牧子は。
「少しはピンチを演出するとかしたらどうだ」とw
他の人間がどういうつもりで批判してるかは知らんw
28. Posted by     2006年11月28日 15:59
内館ってスプーに似てね?
27. Posted by    2006年11月28日 15:58
>>210の、閣下の言うとおりだと思うな。
26. Posted by     2006年11月28日 15:58
朝青竜と言えば「うるせーこのキムチ野朗」が名言だよな。
25. Posted by    2006年11月28日 15:57
けたぐりばかりで勝っているというのならともかく、
油断していた相手が意表を突いた技を食らったというだけで
なんで叩かれなきゃいかんのだ。

こんな技、的確な判断がなけりゃ出せんだろ。
24. Posted by     2006年11月28日 15:57
朝青龍は高砂親方の通夜、告別式をすっぽかしてるからな。
問題行動を繰返した奴は色眼鏡で見られるんだよ。
23. Posted by    2006年11月28日 15:56
ケチをつけるべきは、ふがいない大関陣にこそあり
朝青龍は強いだけでなく多彩な取組を見せてくれる素晴らしい横綱だと思うが
22. Posted by えwt   2006年11月28日 15:56
馬鹿か横綱審議委員会は今のただでさえ観客少ないお寒い状況で朝青竜まで消えたらもうそれこそお終いだろ。
21. Posted by ?   2006年11月28日 15:54
4
20. Posted by     2006年11月28日 15:53
俺は横綱は受けて立つもんだと思うし、
今回の場合は前場所で負かされた格下に対して
とった戦法だったので批判もあって当然だと思う。
ドルジだけでなく、上位陣の安易な変化、引きは見苦しい。
ただ「けたぐりの語感が美しくない」というのはどうかと。
それは全くの別問題だろw
アホ老人どもは何かと難癖をつけてドルジを叩きたいのだろうな。
かわいそうに。
19. Posted by     2006年11月28日 15:53
ひとついえることは
ドルジTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
ってことだな
18. Posted by     2006年11月28日 15:53
おばさん?
ばあさんジャマイカ?
髪もカツラ臭いしw


大学卒業が36年前だから・・・
やっぱりばあさんだわw
17. Posted by     2006年11月28日 15:52
どんな手を使ってでも勝つってのは正しいし、
王者なら正面から戦うべきってのも正しい
こうゆうのが一番コメントに困る
16. Posted by     2006年11月28日 15:51
マジで米良さんかと思った
15. Posted by はむ   2006年11月28日 15:51
かっこいい技名つけてあげたい
14. Posted by     2006年11月28日 15:50
品のない技ってwwww
13. Posted by    2006年11月28日 15:50
今回の記事とは関係ないし女として容姿の事言うのはなんだけど、内館牧子って稀に見るブスだよね。
12. Posted by     2006年11月28日 15:49
蹴手繰りって、品のない言葉なの?w
技の名称だよね?
11. Posted by     2006年11月28日 15:49
変な顔のおばさんが変なことにいちゃもんつけてるだけだよねこれ。
10. Posted by はぐみ   2006年11月28日 15:48
4記事連続1ゲット初めて
9. Posted by     2006年11月28日 15:48
ひとけた
8. Posted by     2006年11月28日 15:47
ひとけた!
7. Posted by bunni   2006年11月28日 15:47
げっとお!!!やった
6. Posted by はぐみ   2006年11月28日 15:46
1ゲッターだヨン
5. Posted by     2006年11月28日 15:45
内館、プロレス贔屓な人だよなあw
「〜は美しい」って文章で、週プロに連載持ってたし。
相撲取りは美しくないのかねえ、やっぱw
4. Posted by    2006年11月28日 15:45
4
3. Posted by sinntarou   2006年11月28日 15:44
本物のゲッターはこうやるんだ!!
2. Posted by       2006年11月28日 15:43
1ゲット2回目!!
1. Posted by     2006年11月28日 15:43
1111111111

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor

このブログ内を検索
WWW を検索

📮ご意見・ご要望

📝サポーター募集

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク
厳選サイト記事紹介