ロゴ
痛いニュース公式X
「面白い」「痛い」と思ったニュースをまとめてお届け!

2006年10月08日

【格差】年収500万以下と1千万以上の家庭では子供の学力に大きな隔たり 勉強ができる子、長時間勉強する子=親が高額所得者の傾向

1 名前:ぶつわよ!φ投稿日:2006/10/07(土) 20:41:10 ID:???0
この調査は、お茶の水女子大学の耳塚寛明教授が、首都圏にある人口およそ25万人の市に住む小学6年生およそ1200人と、その保護者を対象に行いました。

算数の学力テストの結果と保護者の所得を比べたところ、
▽年収500万円未満の家庭の子どもは平均点が100点満点で42点
▽500万円から700万円未満では43点
▽700万円から1000万円未満では54点
▽1000万円以上では66点で、年収が高くなるにつれて点数も高くなっていました。

また家庭での学習時間は、年収500万円未満では、
▽30分以内が67%
▽1時間から1時間半が23%
▽2時間以上は10%にとどまりました。
これに対して年収1000万円以上の家庭では、
▽30分以内が24%
▽1時間から1時間半が39%
▽2時間以上が37%に上り、年収が高くなるほど学習時間が長くなっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/07/d20061007000151.html

子どもの学力と家庭環境の関連をめぐっては、保護者の学歴については調査が行われてきましたが、所得との関連を幅広く調べたのはこれが初めてだということです。
耳塚教授は「漠然と指摘されてはいたことだが、データのうえでも家庭の経済力による学力の格差が表れた。格差を埋めるため、学校で十分な指導を行えるように財政的な支援が必要だ」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/07/d20061007000151.html


3 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 20:42:33 ID:BLNWZ2hQ0
ああ、ついに中規模データが出たのか。

8 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 20:44:39 ID:jaDX94J60
年収というか親の知能知識レベルの差だろ
なんでも金のせいにするな


15 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 20:47:11 ID:xPAKFMwT0
言い訳だろ。勉強すれば塾もクソもない

21 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 20:48:39 ID:At+aImCo0
遺伝がでかいだろうな。
もちろん両方からイレギュラーは出るが。


23 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 20:48:42 ID:OB3V3ODW0
本人の努力と親の姿勢だと思う。
なんでも格差のせいにするなボケ


27 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 20:49:31 ID:yLzTxAGd0
環境の差?
遺伝?

まぁ両方か


44 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 20:52:24 ID:CfRCyWqR0
元々頭も良くて世渡りが上手いから年収が1000万超えてるんだろ。
その親の子だから勉強ができる方なのは当たり前でないか?

家庭にある金のみで学力に差がでるわけではなく、
1000万の年収を持つことができた親の子というのがミソ。


45 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 20:52:30 ID:nTBs7F3c0
学力格差は親の知能差によるところが大きい。年収差は副次的な結果としかいえない。

51 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 20:54:00 ID:CkZFQCGk0
最初から学習と学力に対する考え方そのものが違うわ。
1千万と同じ考え方ができる人が、500万以下の所得に甘んじてるはずがない。
いくら財政的支援をしても、そもそも考え方がわからん者がのし上がれるとは思わないし
子供にのし上がれるような教育ができるとも思わない。


58 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 20:55:42 ID:UsbmUlUQ0
塾費用が出せる出せないの差

76 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 20:58:53 ID:ieq5dLRW0
親が教育をどれだけ重視してるかの差だな
勉強しないで育った親は勉強なんかしなくても生きていけると考えるし、
勉強してそれなりの職業を得て、それなりの年収貰ってる親は、
やっぱり勉強が将来の収入にある程度関係してくる事を身を持って知ってるから、
子供の教育にも力が入る。


90 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:02:25 ID:b2+V3Dwb0
家庭の経済力が学力の格差を生むんじゃなくて
家庭の文化レベルの差が学力の差を生んでいるんだろ

幼稚園に入る頃には勝負はついている


96 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:03:25 ID:F0BbMLq60
家が裕福かどうかじゃなくて、親がDQNかそうじゃないかだろ

106 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 21:04:47 ID:dtQ+n8hA0
子供の教育に全く興味もない奴の年収が高い訳がない。

111 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 21:05:44 ID:cVaUzkUt0
学歴コンプレックスのある親は
「学歴のある奴は性格が悪い」とか言って自分を正当化するだけじゃなく
子供にもそれを押しつけるから、子供まで勉強しなくなるという悪循環があるからな。
結局子供は親の背中を見て育つというだけの話でしょ。


132 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 21:09:10 ID:ygt2iTe90
子供のしつけや基礎教育を出来ない親は低収入の可能性が高い

収入と真面目にしつけや教育を行っている度合いは関係があるともう


144 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:11:05 ID:2iEff6N10
ただ単に親の頭の差から起こる事柄なんじゃねーの?

156 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:13:12 ID:TibobxY30
親の学力テストも一緒にやりゃいいんだよな
すりゃ親の収入の問題なのか親の脳味噌の問題なのかわかるわな


160 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 21:13:49 ID:TqLB6+y30
マジレスすれば人間を作るのは環境。
これ以外の要素は殆どない。
んで、良い環境を保持するのには、
金があった方が明らかに有利。
結論を言えばそれだけの話。


190 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:22:10 ID:bt0tfdIO0
「遺伝のせいだ」「そうじゃない!環境のせいだ」ってよくいうけどさ

親が高収入な方は、良い環境も良い遺伝子も両方もってんだよね
遺伝のせいだろうが環境のせいだろうが、そりゃ差がつくわな


204 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:24:05 ID:4ZpSfuAJ0
親が勉強していれば、子供だって学校の勉強を頑張ろうという気になるもんだ

親がアホTVを見てガハハと笑いながら「勉強しろ」と命令しても、子供は勉強する気に
ならんよなぁ〜


219 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:26:36 ID:1x6HUHZj0
貧乏大家族のドキュンをリッチで高学歴な家の養子に
出して育ててみたらどうなるんだろう。

立派に育ったら育ったで、実の両親と兄弟にあったら
ショックだろうな・・・


274 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 21:35:03 ID:8qRh0U500
こうやって自分の馬鹿さ、努力の足りなさを別の対象の責任にすることで逃れようとする。
「天才」とかってのも負け惜しみDQNの言葉だしな。


289 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:36:52 ID:npZlGYry0
年収500万以下じゃあ生活費だけで大変だろう
教育費まで手が回らないんだろうな


290 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:37:04 ID:AHLLMxh10
子供の学力「に」じゃなく
「にも」だろ。
衣食住、趣味、交友関係、それこそ、ピンからキリまで違うだろ。


293 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:37:33 ID:fDbdwh5a0
専業主婦の存在も大きいね。
年収500万では専業主婦を養うのは無理。

裕福で専業主婦のいる家庭だと、そりゃ子供の教育に時間掛けられる。
所謂、ホームエデュケーションだ。
高学歴な母親なら、家庭教師役もこなせるしね。


322 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:40:57 ID:v8oFDrNy0
学力も年収も二極化

ガウス分布を描かない


330 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:41:44 ID:PMDprv8U0
安倍が理想としている美しい国、美国ではこんなの昔から当たり前。

332 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:41:59 ID:viOearZs0
でもまあ
結論は当たり前なこととはいえ
コレまでこういう研究はタブーだったのでは?
美人のほうが結婚相手の年収が高いとかも
いずれデータが出るのかな


348 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:43:14 ID:zfJbp2zU0
100m走のタイムとかパンチ力とか
視力とか色々調べてたら何か勝てるものがあるはず。


353 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 21:44:36 ID:FSS86keQ0
努力努力と言ってる奴らにはうんざり

私立高校に入り、塾に行き、帰宅はタクシー
もちろんバイトなんてしなくていいし、書籍は買い放題

こんなのと戦うなんて無理


359 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:45:47 ID:MB5H/ROx0
>>353
そういうことは大体戦う前に逃げた奴が言う法則

383 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:48:06 ID:avVk1xIe0
>>353
そういうやつは、戦わなきゃいい
戦わなければ、勝つ確率は0%だからな


378 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:47:43 ID:fmGT5EuS0
これって格差の問題なのか
格差を日本人が意識してきただけで学歴社会の日本には昔から格差あったろ


393 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:48:48 ID:PMDprv8U0
金のない奴らが勉強しようなんてのがそもそも間違っているだろ。
貧乏人は金持ちのために額に汗して働くもんだと昔から決まってるんだよ。


395 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:49:30 ID:svbk/5WU0
結論:来世に賭ける


407 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:50:58 ID:HWWmKJ/e0
結論:革命を起こす

419 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:52:29 ID:ztLiA6am0
金持ちはプライドが高い(見栄っ張り)からやる気が無い子も
塾など教育費を多くかけある程度は学力がつく、貧乏は放任するから
やる気がある子しか自ら勉強しない、論理的ですな。


421 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:52:42 ID:jVkdj24I0
勉強できないから貧乏。その子供も、遺伝子により勉強出来ない。
頭がいいからお金を稼ぐ。その子供も、遺伝子により勉強できる。

義務教育と奨学金制度があるんだから、突然変異で天才が生まれたら、
ちゃんと高等教育を受けられるさ。


425 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:53:09 ID:iILIcUPK0
本人のポテンシャルや勉強に取り組む姿勢の影響のほうが全然大きいと思う
貧乏は不利だろうが、東大京大以外はなんとかなりそうな気がする


441 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:54:44 ID:bPCuAQvr0
金持ちでない子だって本人に勉強する意欲があれば、
参考書買ったり図書館で勉強できるのでは?
まあ「勉強する意欲があれば」ってのが最大の難関だが


468 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:57:52 ID:d1osIKjd0
年収300万以下のDQN家庭はDQNスパイラルに陥るしかないなw

488 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 21:59:54 ID:XLfRsnyjO
収入そのものじゃなくて、それだけの収入を得れる賢さを持ってるかという
DNAの問題じゃないかな?


524 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:04:50 ID:2HBnFi6C0
遺伝か、家風か。
両方か。
はっきり言うが、塾行ってれば頭いい、
家庭教師雇ってれば頭いいなんて思うなよ。
塾や家庭教師に頼っていてもだめな奴なんて掃いて捨てるほど居るからな。


536 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:06:24 ID:XNLeLjAE0
はじめから環境が整っているというのもひとつのステータスだから
強みにはなるだろうよ

学力と結びつくかはまた別だが


543 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:07:18 ID:cVaUzkUt0
このデータを見て
勉強できる人の考え方
→親の経済力がある家の方が有利だけど、努力さえすれば何とかなる。

勉強できない人の考え方
→親の経済力が無いから勉強しても無駄、自分の学力がないのは政府が悪い。


579 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:12:02 ID:IbV3mUuy0
もうこういう下品な数字ばっかだすなよ
やる奴はどんなに貧乏だってやるんだよ!!
一方で格差を批判しときながら、こんな数字だすこと自体が拝金主義を助長してる


587 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:13:02 ID:+mc7ULR/0
生命力も調べてみたら? 逆転かもよ。


637 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:19:19 ID:bvKeRUX80
なんで勉強するのかがわかってる親とわかってない親だと
子供になんで勉強するのかを説明できないんだよ。


657 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 22:22:58 ID:HPbvA3tI0
勉強を面白くないことだと思ってる親の子供が
勉強を面白いと思うようになるのは並大抵じゃないわな。


679 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:26:39 ID:wajh6Hog0
勉強時間足りないのが問題なら塾に通えない低収入の子供だけ
居残り授業…ってわけにはいかねえんだろなあ


688 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:28:28 ID:I2vmm2vJ0
だから定年後の公立校の教師に放課後補習をやってもらえばいいよね
と言う話ですよ
再就職先の斡旋の話


713 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:32:31 ID:FpGtNFto0
こういう事実を認識出来ないのが低所得層
バッコンバッコン畜生みたいに子供作りまくってあー気持ちいい
ってアホ丸出し!


803 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:45:55 ID:avVk1xIe0
>家庭の経済力による学力の格差が表れた

この結論がおかしいと思うな、
俺は
『経済力が低い家庭は教育に対して熱心ではない傾向が強い』

だと思うけどな


811 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/07(土) 22:47:27 ID:uW/249OJ0
>>803
おれもそう思う。
これだけのデータではそちらの結論の方が正しい。




ダービースタリオンP
ダービースタリオンP
posted with amazlet on 06.10.07
エンターブレイン (2006/07/27)

スポンサードリンク
dqnplus at 00:39│Comments(662)リサーチ

この記事へのコメント

662. Posted by Lowongan Kerja Medan   2016年01月24日 12:50
車はあると最高に便利なんだけどな〜
もっと維持費が安ければね〜
661. Posted by みも   2014年06月10日 22:56
ただ一つはっきり言えることは、


勉強ができないのは自己責任ではないということだ。

660. Posted by はえ座ダイアリー   2012年02月16日 09:50
最近知り合った女の子は彼氏がいるらしい!!でもまぁ関係ないか!セフレにしよう!

659. Posted by セフレ   2012年02月14日 14:18
出会い系だから使い放題なんですね。わかります。

658. Posted by 三重日記   2011年11月07日 10:12
100発100中で出会えるサイトがあるんですね。

657. Posted by URL   2011年10月13日 15:34
こちらの出会い系サイトは、健全な運営がされているものばかりでございます。

656. Posted by アダルトSNS   2011年07月07日 11:12
僕は常に最低5つの出会い系サイトに登録をして女性と出会っている♪

655. Posted by URL   2011年06月02日 10:30
昨日、出会い系サイトで知り合った女と出会ったんだけど、写メで顔見た以上に美人でめちゃテンション上がった♪o(≧∇≦)o

654. Posted by URL   2011年05月24日 14:17
セフレ作るにはどうすればいいのか…

653. Posted by 怪物君一家の謎   2011年04月27日 18:56
日記更新したから遊びにきてね〜(⌒∇⌒)
652. Posted by 完全無料サイト   2011年03月11日 17:17
最近はなんでも行けますよね。
651. Posted by URL   2011年03月09日 12:03
メル友はスケベだったのでセフレにした!!!

650. Posted by URL   2011年01月06日 12:54
ここは、あなたの悩みを一気に解決してくれる出会い系サイトです♪

649. Posted by 出会い情報   2010年11月24日 19:07
あなたの探したい出会いが見つかる!
648. Posted by 無料出会い系サイト   2010年09月21日 18:48
出会い系サイトマジ使い放題なんですね!!こんな出会い系サイト欲しかったよ。

647. Posted by     2008年04月08日 10:02
来世に掛けたら貧困国の一般家庭に生まれるかもな。


勉強が大事とか、人付き合いが大事とか何々が大事だと親が教えることができるかだな。
646. Posted by 謎のコメント   2007年12月23日 17:10
一生懸命に学校のお勉強しても、社会に出て人としての成績が良いかどうかは親次第
645. Posted by     2007年05月18日 13:15
でも66点って決していい点じゃないだろ
644. Posted by 欝   2007年03月08日 14:22
問題なのはそのまま低所得者になって最終的に犯罪者になるってことだ。
もちろん一部の人間だけだが確率が一番高い。
そのときどうなるか・・。
確実に狙われるのは中間層だな。
高所得者はセキュリティーが整った家に住んでるし、意外と安全。だから実のところ格差なんてどうでもいい。
実際DQNがどーのこーの言ってる連中は自分に本当の火の粉が飛んでくるまで事態を把握できない。その時は大抵手遅れだけど・・。
低所得者が低所得者を食う時代が来ている。オレオレ詐欺などはそのはしりであろう。
国民の9割は下流階級なのだから。
家事は対岸のときこそ消すべきなのだ・・。
643. Posted by まあまあ   2007年01月08日 03:10
俺ん家は決して裕福じゃあなかったが
親は小中高塾とか行かせてくれた.
親には感謝だな
642. Posted by 2   2006年12月30日 21:18
*641
こういうの見るとあほなんだなって思う。
そりゃいるよ。
そんなの見なくてもおそらくいるって想像できる。
問題はどんくらいいるか?だろ・・・

俺はこうだったとか言うやつも
それはお前の話。まあ数が集まればそれが統計になるんだが。

金持ちでもそれに堕落するやつもいる。
貧乏でもハングリー精神で上昇するやつもいる。
しかし金があるってことは一種のカードだからな。
そのカードをどう使うかによって大きく左右される。
ということはカードを使うやつがキーマン。
一方カードを持ってないやつは戦略すら組めない。
そうすると金持ちのほうがカードを持ってるので可能性は広がる罠。
641. Posted by    2006年12月10日 10:59
高卒で、某S社の入社試験に通るやつもいる。
ただ前例がないからって断られたらしいが、
今そいつは自分で稼いだ金で大学生やってる。

高卒で気づいたら某C社に入ってた人も居る。
現在は職場移動でまわり大学院卒ばっかりだって。

大学に入る金がどうとか、そう言う問題じゃないっていうのは理解できるな?
640. Posted by     2006年11月09日 19:40
42点も66点も、小六の算数平均にしては低い気が。
639. Posted by あほ   2006年10月19日 19:11
うちは姉貴や兄貴は成績がよくて国公立大に行きますたが〜自分はパチで生活費稼いでるニート予備軍でござい(^^;)親も年収一千万は超えてるし〜でもおいらみたいなゴミも育ってやがりますよ?真面目な学校やらに行けば大学進学はともかく成績は上がるんじゃ?周りが真面目なら真面目になれる可能性はあるってぇ〜んま勉強できてもコミュニケーション能力がない奴は腐る程いるから楽しく生きるって事に関係ないからいんじゃね?
638. Posted by     2006年10月18日 08:22
これが事実なら成績が悪い子の家庭に給付金だしたらいいんじゃね?
637. Posted by q   2006年10月16日 12:40
私の家ははっきしいって貧乏。兄弟多め、私は長女。

小学生〜中学校では素で成績がよかった。かなり。
高校は進学科にいった。給食でないので自分でアルバイトして昼飯代やテキスト代や服代を自分で稼いだ。
当然、放課後は暇がなく、塾や予備校に通うなんてことも初めから不可能なわけで結局勉強はうまくいかなかった。が一応三流の私立大学には入学した。仕送りは0だが、親が必死で入学金・敷金礼金を払ってくれた。
今は奨学金とバイトで学費&家賃&生活費をなんとかしてる。正直、授業以外に勉強する暇がない。バイトと家事・炊事をこなすだけで精一杯な日々

同級生は大学卒業後、専門or海外に留学するやつがほとんどだ。バイトもしてないのにそんな金どこから出てくるんだ、っていつも思う。
私は奨学金の返還が始まるから絶対就職。どんな職でもいいからとりあえず仕事。

夢なんてもう忘れてしまった。
636. Posted by    2006年10月13日 12:16
>622
それは、どの年齢で交換したかによるんじゃね?
小学校低学年前には交換しなきゃダメだと思う。

小学校低学年までに、受容性がある程度育ってないと物覚えてくれないっしょ。
635. Posted by    2006年10月13日 01:45
 最近「楽勉」というものがある。地図のパズルで遊んだり、かるたで色々覚えたり、歴史漫画を揃えたり、と皆さま色々工夫なさっておられる。要は環境作りのノウハウ。
 …うちの子はきっと普通にパソや漫画やプラモや特撮の好きなヲタになるだろうな。
 あと、食生活が豊かすぎる家の子はアレルギーだのなんだので、四代目くらいで繁殖力が無くなる、みたいな話も聞くんだけども。
 どっちにしろ小学校の時とか学生の時の点数だけ調べても、それがきっちり後の収入に繋がるかどうかは別。私立のお嬢学校での友人も私も成績は良かったけど、私は年収ゼロ、友人は木っ端役人ですよ…。
634. Posted by     2006年10月11日 20:41
親父は年収一千万以上あったけど
俺は高卒の職無しですよ
633. Posted by .   2006年10月11日 19:32
親の収入と子供がいじめをする相関についても調べて欲しい希ガス
632. Posted by 才能なんて幻想   2006年10月11日 14:46
成功したと思えるほど自分のおかげ、すなわち自分のせいにする
失敗したと思えるほど他人のせい、すなわち自分以外の者のせいにする

努力?しなくていいと思うよ
普通ってのが何もしないことであれば
何も起こらないだけだからね
他人に努力だと思われるものが普通であれば上手く生きられるよ
逆に他人に怠けだと思われるような状態が普通であれば負組み街道まっしぐら
631. Posted by      2006年10月11日 11:21
格差社会コワス
630. Posted by          2006年10月11日 10:32
格差格差ってウゼェ
貧民舐めてんじゃねえよ
いくら環境悪くたって何とでもなるんだよ
そんなに学力心配なら道徳の指導でもやってろ
629. Posted by       2006年10月10日 18:32

そういう思考も無く、まぐ合ってしまうのだろうよ。


>大学の入学費すらも払えない家はどうしたらいい?
うーん、、奨学金じゃね?
628. Posted by もも   2006年10月10日 16:16
>>米627
つ【学資保険】
子供が出来たら必要経費だと思って自宅から大学に通わせる程度の金を貯めておくのが親心。

だいたい500万もあれば足りるはず。
627. Posted by     2006年10月10日 15:54
大学の入学費すらも払えない家はどうしたらいい?
626. Posted by     2006年10月10日 10:13
…31歳。
「公立小中高→旧帝大」ってルートは今だと無理なの?
まあ確かに大学行ってた頃は私学出身者見て
「こんなバカでも私立進学校だとここに来れるのか」と思ったが。
625. Posted by カナダ留学人   2006年10月10日 10:03
カナダに留学してて思ったんだけど、いくら金があって留学してても根本的に馬鹿なやつもいるし真面目なやつもいる。
やっぱ子供の学力は金じゃないと思うな
624. Posted by     2006年10月10日 09:33
先週の「週間ダイヤモンド」が子供に通わせたい学校って特集組んでたな。
で、今週は金持ち特集で子育てに関しても触れてる。
親になろうとしてる人は、一応こういう類の本
読んだほうがいい。
623. Posted by     2006年10月10日 09:13
特に近年目立つ気がするのだけど、プールに行くと金髪に刺青のDQNの子供連れが結構多い。
当然といえば当然だが、言葉使いやマナーは酷いの一言で、社会性の無い親、キレる親、努力しない親、他人に迷惑をかけることを何とも思わない親を見て、子供が普通に人に育つのを期待する方が無理がある。(当然例外もある)

普通の親でたまたま給料が低い人の子供の学力が低くなるとは思わないけど、上記のDQN親の子供が平均点を下げている気がする。

年収が1000万を超えてくると「お受験」が関係する気がする。
622. Posted by     2006年10月10日 01:24
1000万の家の子供と、300万の家の子供を交換しても同じ結果になるんだろうか。
300万のうちの子供はもともとバカなんじゃないか。
621. Posted by 結果   2006年10月10日 00:32
人の価値は心で見るべきなのに、金と才能で判断する人は逝ってよしです。
>>620は情報が少なすぎたんだな・・・
『勉強したって何にもならない』は最低限の生活をする上ではその人にとっては関係内と言う意味だったかと。

ところで医者の話が良く出るが、勘違い多杉なのでツッコミま。
医者=エリート は× 医者に向いてる人が医者に成った=エリート は○
医者=英語できる × 医者=勉強凄すぎ 100%そうとは限らない。

医者はヤブ医者or才能がない人は務まらない。

このニュースはあれだ、世の中の事柄は全てどこかで繋がってるから、その繋がってるところを見間違えたんだな。
620. Posted by      2006年10月09日 19:08
「勉強できたって何にもならない」と中卒の母親に言われ続けた俺が来ましたよ

小学・中学は勉強かなりできた。塾は一切やってなかった。
でも高校は私立ダメと言われたし、
高校卒業後は進学ダメと言われた。
就職後はキャリアアップのために資格試験勉強してると、
「まだ学生気分か!」って嫌味をこめて叱られた。

中学の時自分より成績が下だった人たちが、
大学入って、自分よりはるかに高い給料もらって、
海外旅行だのブランド服だの身につけて、
自分よりはるかに楽な仕事してたくさん遊んで、
イイヒトと出会ってそうそうと結婚して幸せになっているこの現実。
619. Posted by あうち   2006年10月09日 18:14
 小学校のテストなんて90点以下取らなかった。勉強?宿題はやったし学校の授業は聞いてた。でもそれだけ。
 なんで聞いてたかっていうなら、わけわからないって事もなくて、それなりに面白かったから。

 遺伝か環境かっていうけど、小学校くらいまでなら遺伝だけでも100点とれるし、遺伝的素養が不十分でも努力で100点とれる。

 中学校から、その図式は危うくなって(遺伝だけでやってた奴らの崩壊開始)、高校あたりになると更に強烈になる。遺伝+環境(努力)の図式。俺の見てきた範囲では、環境よりはまず遺伝だった。

 大学になると、高校時代以上にはじめからレベルわけされてるので、やる気が最大のポイントになる。案外努力が一番報われる時期かもしれない。ただし、大学の中でのみ。就職時には大学での学業と同時に、対人能力を磨いていたかどうかも問われる。その編に聡いよい先輩に出会えるかどうかで大違いになる。
618. Posted by     2006年10月09日 17:50
蛙の子は蛙
617. Posted by a   2006年10月09日 17:26
>>530
ブルデュー読んでないのに適当な批判するな。彼は所得格差がなくなっても教育格差はなくならないということは既に言ってる。
彼の問題意識は、どうしたらその階層間格差をなくすことができるかということなんだよ。
別に知的好奇心を得ることだけが彼の著作を読むことではない。
616. Posted by a   2006年10月09日 17:20
>>597
それ日本でもそうだよ
既に鍋島さんあたりが研究して明らかにしてる
615. Posted by kakas   2006年10月09日 16:35
そうなんだよな。
俺は両親公務員でそれなりの塾とか行かせてもらったりして勉強に金をかけてもらってたが、

経済的な理由で塾行ってない友達の方が予習、宿題もちゃんとやってきてたし、全然俺より勉強できてたんだよな・・・・
やっぱり経済力は関係ない。つか学校の勉強ちゃんとやれば勉強はできるようになる。事実俺の友達はそうだった。親のせいにしちゃいかん。
614. Posted by  . Posted   2006年10月09日 15:59
小学校の歯科検診に行くと、
完璧に管理されていて虫歯無しのキレイな口の児童と、
歯磨きもしない歯医者も行かないで放置の、虫歯だらけの児童の両極端があるけど、
学校の先生曰く、虫歯多い子は経済的に大変で
歯医者行けないのはもちろんのこと、
兄弟の面倒も見なくちゃ行けないから歯磨きしてる時間が無く、
親も、歯どころじゃないらしい。
勉強も、これに似てるところがあると思う。
勉強しなくても死なない、
虫歯くらいでは死なない、みたいな価値観が。
613. Posted by     2006年10月09日 15:58
小学校の歯科検診に行くと、
完璧に管理されていて虫歯無しのキレイな口の児童と、
歯磨きもしない歯医者も行かないで放置の、虫歯だらけの児童の両極端があるけど、
学校の先生曰く、虫歯多い子は経済的に大変で
歯医者行けないのはもちろんのこと、
兄弟の面倒も見なくちゃ行けないから歯磨きしてる時間が無く、
親も、歯どころじゃないらしい。
勉強も、これに似てるところがあると思う。
勉強しなくても死なない、
虫歯くらいでは死なない、みたいな価値観が。
612. Posted by      2006年10月09日 15:50
不幸なのは、
知能が高くて勉強が好きなのに、
低所得で、勉強なんて重要じゃないぞ、という育て方をされた子供と、

知能が低くて勉強が苦手なのに、
高所得で、学歴がすべて!という
育て方をされた子供

ま、後者のほうが勝ち組になる分、幸せだわな。
周りの人は迷惑だけど。

611. Posted by     2006年10月09日 15:43
うちの親、どっちも中卒。
子供の頃から、「将来○○になりたい」って言うと決まって
「○○になるには大学出ないといけないんだぞ、おまえには無理!」って言われた
子供の頃から、「大学というのは、男か、
お金持ちのお嬢様が行く所」と教えられてきたので、
高校卒業してすぐ働くのが「普通」だと思ってた
親の口癖は、「女の子に金かけて育てたって、
嫁に出したらなんにもならない」
金持ちの家見ると、良い学校、いい会社に行かせたほうが、
いい男と出会って結婚して、いい生活ができる可能性が高くなるって分かってる。
うちにはそれがない。
貧乏大家族みたいな番組大好きなうちの親。
兄弟二人とも大学に行かせられないくらいの経済力なのに、
「本当はもう一人子供欲しかったんだ〜」って言ってるし。
ドキュソを親に持つとつらいよ。
自分もいっそ、親と同じドキュソだったら、悩まずにすんだのに。
610. Posted by ななし   2006年10月09日 15:39
「経済力が低い家庭は教育に対して熱心ではない傾向が強い」結果、「家庭の経済力は学力の格差になる」んだから同じ事言ってるだろ…
609. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月09日 13:20
このコメントは削除されました
608. Posted by P   2006年10月09日 12:50
このスレを見てみると、どうやら子供の学力は遺伝で決まるらしいですね(・ω・)
アホか
どうせそんな書き込みしてる奴らは、勉強を極力避けて暮らしていったせいで気付いた頃には低レベル私立にしか行けなくなった負け犬だろ。
607. Posted by 589   2006年10月09日 12:27
おまいら、おはよう。
昨日は酔ってて書き込んだのでちょっと言葉足らずだった。スマソ。

 つまり、子供の学力と親の収入、資産にある程度相関関係があることは否定しないが、要素はそれだけではないだろう?って事。

 他の要素、例えば知能テストでするような。
判断力、論理展開力、運動能力、正確性などの
要素ごとに、子供の学力を計れば
(判断力の高い親の子供から低い子供までの成績分布、
運動能力の高い親の子供から低い子供までといったように
その項目ごとにグラフにするわけ)

多分、親の収入なんかより子供の成績にはっきり
結びついている項目があるはずだ。

って言ってたんですだ。個人的には支持政党別
子供の成績分布図がほすい。
606. Posted by     2006年10月09日 12:18
学力テストの中身が見たいな
中学受験用問題とか、あんなもん解いた事がないと解き方の想像すらつかん
それなら進学塾に通わせてる方が絶対有利なわけで知能は関係ないし
605. Posted by    2006年10月09日 12:02
米604
あのあたりになると、もはや数学になりかかっている件について。
開成なんてベクトルみたいな問題出したことあったし。
604. Posted by      2006年10月09日 11:07
米602
お前は灘中とか麻布中とかの入試問題を解いてこい。
603. Posted by    2006年10月09日 11:06
ゆとり云々って論理のすり替えにされてる気もするがね。
教科書の厚さが変わった程度で子供の常識レベルが激変することはないだろ。
学力、というか点数偏重で根気とかマナーとか肝心なこと教えられてないのはゆとり以前からだし。
602. Posted by      2006年10月09日 11:05
小学6年レベルの算数で平均42点って本当に最近の小学生はあほだな。
601. Posted by     2006年10月09日 10:23
*598
ゆとり教育が問題なのは、細部をつめずに見切り発車し、運用を現場に丸投げしたから。
国の掲げるお題目なんだから、そこに一理や二里あるのは当然。
問題は運用の実態。
600. Posted by     2006年10月09日 09:20
繁殖力は大逆転のような気もするな
599. Posted by u   2006年10月09日 08:15
簡単な事。子供は親から産まれた時情報が0の状態。
親がいい大学に入っていれば勉強のコツの情報を
持っているので子供にその情報を教えられる。
親が勉強を放棄してきたなら勉強のコツは子供に教える情報がないのでできない。
また金がある程勉強で成績がよくなる手段は多く選べ情報も多くなる。
金がない程勉強手段が少なく選択肢が少ない。
そして子供がいい大学に行く確立が高い条件は
・親が一流大学に行ってて勉強のコツを知ってて
子供にそれを大学受験まで余裕で聞かれても教えられる。
・しかも金があり一流の進学塾にも入れられる。
・子供が勉強が好き。という条件となり、
そういう親はいい所に就職し金が多い人が多いのでこの記事は事実となる。
貧乏でも頭がいい人も金持ちでもよくない人もいるが
あくまでも確立の問題。
598. Posted by    2006年10月09日 07:45
 ゆとり教育は「国は最低限の事しかしません(国民の「義務(教育)」の部分は最低限におさえます)。」というもので、これは即ち「だから足りないと思ったら自分で何とかしてね。」という宣言であった。価値観が多様になった現在、国内で生きていくのに差し支えない程度以上の教育を義務とするべきではないという考え方にも、自由主義という概念上は一理ある。ゆとり教育は良くなかったと今更騒ぎ立てている人は多いけれど、当時は国力の低下というリスクより国民の自由の増強というメリットの方を選択しただけ。

 教育には金がかかるもの。今回の統計は、ゆとり教育開始当初の予定通りの結果が得られた事を確認したという事だろう。
597. Posted by     2006年10月09日 07:34
アメリカの話なんだけど、

「低所得の家庭ほど、子供がTVゲームやテレビを見ている時間が多いらしい」

所得が高い親は賢いらしく、テレビやゲームが子供に与える影響を知っているから、
子供が小さい頃は、勉強を無理やりさせるよりもテレビやゲームに触れさせないようにするらしい。
そうすると、子供は家にいるときは自然に本を読むようになったり勉強すようになるんだってさ。
596. Posted by     2006年10月09日 06:30
親がどれだけ勉強に対して大切なイメージ持ってるかどうかの違いかね?
595. Posted by     2006年10月09日 05:38
環境によって人間の育ちが違うのは当たり前。
それには同意するが・・・。

この統計には何の意味もない。
調べ上げても何も変わらない。
金以前に子供を育てる環境を見直した方がいいんじゃないのか?
そろそろ公立小学校やら、中学校で適当な実験をするのはやめろ。
金持ちは私立に行かせるからいいかもしれないが、都会以外は公立がデフォ。
とりあえず、これ以上全体のレベルを下げないでくれ^^
おエライさんには公立は関係ないからと適当に遊んでんじゃねぇよ^^
594. Posted by     2006年10月09日 02:52
※593
なんの論拠にもならないような無意味な統計の取り方だってことじゃね

学力を高めたいなら
「どうやったら努力できるか」
「どうやったら集中できるか」
「そうやったらそういった環境を作れるか」
これを最優先の課題として検討すべきだと思うけどな
当然、親、家庭の理解、協力、実践が必須になるだろうが

ぼくちゃんの好きなように、とか
おじょうちゃんのストレスは、とか
余計なこと考えなくていいんだよ
至上目的を設定したら余計な考えを挟む余地無く猛進する
人間何やったって後悔すんだから、後ろを振り返るのは人生の選択の幅、視野、思考能力を広く深くしてからでいい
593. Posted by ・・   2006年10月09日 02:44
米589の主張がはっきり理解できなかった俺は読解能力の無い人間にはいるのか不安になってる
説明頼む
592. Posted by     2006年10月09日 02:43
なんかパンと犯罪の統計のコピペ思い出した
591. Posted by     2006年10月09日 02:40
お約束なんで

米590
自慢ウゼーよぼけ
590. Posted by      2006年10月09日 02:37
本文の緑に同意。
金がないところが学力ヘボイノは勘違いで、
才能がない遺伝子のところが金がないからそう感じるだけ。
じゃないと俺は説明が付かん。
3代にわたり医者家計。祖母の父は皆さんの食生活にも影響を少なからず与えるほどの偉業者。金も少ないといえば嘘。

ならば普通頭ヨサスな筈だが俺はこれだ↓
俺 1、運動ダメポ(走ればビリ)
2、勉強ダメポ(偏差値40くらい英語は20点↓)
  3、なにしてものろま
  4、ヒキコモリ予備軍
5、さり気に自慢してる俺キモス
自慢ウゼーなら叩きよろしくb
589. Posted by    2006年10月09日 01:43
だから、再調査を要求したい。
親の知能レベル、運動能力、作文能力など
いろんな事で区分けしたカテゴリを作り、
その中で子供の成績測ってみろと。

 きっと、収入なんて後ろの方だよ。

 違ったら謝罪してあげる(w
588. Posted by      2006年10月09日 01:11
そして、親の思想を植えつけられた子供だけが政治家になって行くという恐怖。

勉強が出来るが故に人を見下してる奴も沢山いるよね。
勉強しない、できないバカよりも、勉強できるだけで心無いバカの方がよっぽど害があると思うんだが…

学力をつけつつ、強く逞しく優しい子を育てる家庭が金持ちにあればいいんだけどね。

俺が知ってる限りでは金持ちで学力のある奴=他人はザコと思ってるわな
587. Posted by     2006年10月09日 01:09
米575
>それなら仕方ないかと思うやつらが出てきてウマー
>政府にとっては国民が馬鹿である方がありがたいのですよ。

それなら仕方ないか→ヤケクソモード→タクマ化

みたいな事にならなきゃいいんですが。
そんな連中が数万人単位で一斉に暴れ出したら
警察力だけじゃ抑え切れん。
ありがたいとか言ってる場合じゃなくなるな。

え、話が極端杉?

「今まで起こらなかった」ってのは「これからも起こらない」って保障にはならんからな。


米580
>あと、弁護士や医者の息子は、両親からのプレッシャーがすごい。

俺の実家の近所の医者の一人息子、親からプレッシャーかけまくられて
見事なキティちゃん→精神病院強制入院と相成りましたw

586. Posted by     2006年10月09日 00:35
漏れの親父脳科学・基礎解剖学者なんだが
『馬にも犬にも血統ってあるだろ?頭の良し悪しがまったく遺伝しないってのは考えられない』
だとさ。

それで『俺は東大現役だった。お前は浪人か。素材の問題じゃなくて努力不足だな。』だとさ。

センター受けたくねぇ。
585. Posted by    2006年10月09日 00:02
追加

教授「系列の学校にもっとお金くださいよ」
584. Posted by     2006年10月09日 00:01
>>米573
これまでの米欄見てたらここの読者には元々そういう人間が多いような貴ガス。時折変なのも沸いてはいるが。
つーか親年収七桁、消〜工公立、塾&家庭教師なしでも普通に京大現役で入れるしその後も院で無利子奨学金取れるぜ。と>>1を煽ってみる。
583. Posted by     2006年10月08日 23:49
格差格差言ってないでゆとり教育どうにかしろよって思うけどな。
582. Posted by     2006年10月08日 23:49
結論



・貧乏でも子供は学習出来る


・ただし、子供の意欲が必要



・意欲を沸かすには親の躾が必要


・そして、親に子供と向き合う時間が必要


・しかし、「貧乏暇無し」


・もしくは「貧乏DQN」


・結局、学習を理解していて、経済的に余裕のある親がもっとも良い。


・格差ウマー
581. Posted by ありす   2006年10月08日 23:44
中の下の家庭だと思うけど、塾には行ってない。
けど高校入学後は毎日夜2時頃迄勉強してた。
そもそも独学が好きなのもあるけど、月5000円のこずかいは参考書買うのに当てて、宿題やレポートは学校の図書館をフル活用。
普通にしてるだけで、学年トップでしたよ。

指定校推薦で、進学してからも奨学金もらえるし。

うちは親はガミガミ言わなくて、いい成績だと喜んでくれるけど、悪くても決して怒らなかったから、気が楽だったかもね。

親が子供を信じてるかどうかなんじゃないかな?
580. Posted by     2006年10月08日 23:13
昔からの代々の金持ちのボンって、多少アホなところがあって、
そんな余裕キャラが良かったんだけどね。

今は、庶民から金持ちに成り上がった人たちが、必死で子どもを教育しているんだろう。

あと、弁護士や医者の息子は、両親からのプレッシャーがすごい。
奈良で放火した息子がいたけど、ああいう感じ。
579. Posted by     2006年10月08日 22:54
この教授が言ってるのか、この記事書いた奴が言ってるのか知らんが

学習時間の差=学力の差と断定してるな
検証データあるのか?
578. Posted by g   2006年10月08日 22:44
私立高校やら塾やら書籍やらがどうこう言ってる奴は見苦しい。
そんなもんお前の能力不足だろ。

現に俺は塾も予備校も行かず、家から一番近い公立高校に通い、参考書は一冊も買わず指定教科書のみで難関国立医学部に受かった。
577. Posted by     2006年10月08日 22:13
子供に金を掛ければ成績が上がるってのはまだわかるが、
それで学校に金を流せって考えはどこから来るんだ。
学校に塾のまねごとでもさせろって言うんか?
576. Posted by     2006年10月08日 22:09
やはり結果は結果で事実なのだから、重々受け入れなければならない事は分かった。
575. Posted by    2006年10月08日 22:03
これは上に立つやつらの陰謀。
勉強はほとんど努力次第だが、
国民みんなが勉強して頭よくなると政府としては困る。
そこで所得のせいにしておけば、
それなら仕方ないかと思うやつらが出てきてウマー
政府にとっては国民が馬鹿である方がありがたいのですよ。
574. Posted by      2006年10月08日 21:54
上の方にもあるが、マスコミが統計を持ってきたらインチキだと思えってことだな。
横ばいになってるグラフの気持ち上昇してる部分切り取って、
縦軸を思い切り伸ばして「激増」とか普通に言ってるからな。
573. Posted by     2006年10月08日 21:42
ここの米欄を読むと何か安心するわ
少しずつ自分で考える癖を付ける人が増えてるんだなぁって思うから
572. Posted by     2006年10月08日 21:34
学校の成績が良いバカも腐るほどいるから、それはあまり関係ない。
571. Posted by     2006年10月08日 21:30
金持ちでもバカなやつなんて腐るほどいるんだが。
570. Posted by     2006年10月08日 21:09
今さ、高学歴行く連中がニートになったりしてるから、十数年後とか全然違う結果になりそうだよな。

まぁ、そういう連中の子供ってのも存在が有り得ないかもしれんが。
569. Posted by 七緒   2006年10月08日 20:50
少なくとも親の収入、熱心さは関係あると思う。
家は兄妹が多くて大変なのに、親は教育に無関心だし。ここまで育ててくれて感謝はしてる。でも自分が子供うむときは余裕を持って一人を大事に育てたい。
こうやって小子化は進んで行くんだろうね・・・
568. Posted by     2006年10月08日 20:50
勉強が出来る奴は安定した職につく。
スポーツが出来る奴はサバイバルな世界に生きる。
どっちも駄目な奴は俺のようになる。
567. Posted by     2006年10月08日 20:47
道徳、とまでは行かないと思う。
価値観とか正義感以前の常識レベルが足りてない気がする。
566. Posted by      2006年10月08日 20:44
↑ようするに、道徳を教えろと
565. Posted by     2006年10月08日 20:37
むしろテストなんて塾に任せてもっと学校で教えることがあるだろ、とか思う。
最近じゃ「道を歩く時は譲り合いましょう」とすら教えてない気がする。
564. Posted by     2006年10月08日 20:35
金稼ぐのに必要な才能はコネと要領だぜ。
まぁ学校のテストで点稼ぐのも同じだけどな。
563. Posted by     2006年10月08日 20:28
>>562
利権に寄生して胡座かいてるだけだし・・・
562. Posted by      2006年10月08日 20:10
高収入の頂点に立つ政治家一家が全く有能に思えない件について。
561. Posted by     2006年10月08日 20:08
アレだな、ピグマリオン効果。
560. Posted by    2006年10月08日 20:03
少人数制の授業ならすべて解決。


お金かかる分はゆとりで削った時間をつかって学校生徒運動させて発電させろwww
通勤客みたいに。
559. Posted by      2006年10月08日 20:02
遺伝も収入も全く関係ないだろ。
やっぱり、「親が教育に熱心なこと」と「本人のやる気や努力」だと思うがな。

うちは両親高卒低収入だが、子供達にはそういう思いさせたくなかったみたいで、姉も俺も慶應に入れたがな
558. Posted by     2006年10月08日 20:01
ぶっちゃけ有能無能語るなら1000万とかって数字は半端だな。
ラッキーやコネで得られるレベル。
それこそホストとか地方議員とか。
557. Posted by     2006年10月08日 19:58
※554
それは親が有り余る金で敢えて本を選んで買い与えるという前提が必要だな。
世の中にはブランド品とかクスリとか与えてるような金持ちもいるんだ。
556. Posted by     2006年10月08日 19:38
学習環境を用意出来る方が当然有利だろうが
大学受験レベルの学習なんて本人の多少の努力でどうにかなるだろ

努力だけではどうにもならない環境の人も存在するけど
稀だよなぁ
そんな人がたくさんいても困るが
555. Posted by      2006年10月08日 19:26
>>552
幾ら教育現場を整備しても、
「テストが難しすぎるからうちの子の点が悪い。易しくしろ」
とか怒鳴り込んでくる親が少数いるだけでぶち壊しだからな。

そうなると、学校では最小限のことしかやらず、
あとは各自なんとかしろというシステムにしていくのが合理的と言えば合理的。
個人的には週休二日やめてもっと勉強させてもいいと思うんだが。
554. Posted by         2006年10月08日 19:21
DQNの子はDQN。
金持ちの子は幼少時より本を沢山買ってもらえるから『活字』に拒否反応がなく、長時間勉強できるのだろう。
553. Posted by         2006年10月08日 19:19
今の楽を捨ててでも将来に投資できるかどうかってことだよな。親の資産の問題にしても、子供の勉強時間の問題にしても。
ましてそのまま行けば辛い将来が待っていると解っているなら尚更。
そういう発想があって尚且つ賢明な人間は、結局それなりにいい将来が待っていることが多い。

にしても>>545、俺のもやもやを払うようなことを言ってくれた。俺もそう思う。
552. Posted by    2006年10月08日 19:11
一番の問題は塾に行かないといけないような現在の教育体制。義務教育で誰しも十分な知識を得られることができれば問題は無い。
551. Posted by 538   2006年10月08日 19:03
米539
一瞬二重投稿してしまったかとw

米546
確かにそんな落ちは危惧するべきだと思う。

一番理想的なのは、親が水のしみこむ地盤を作り、教師(及びその他の身近な大人、各メディア)が夢を与えるって形ではないだろうか。
親は子供に物を与えてほったらかし。尊敬できる大人がいない。なんて状況でまともな大人には育たない気がする。
算数の点数を上げたいなら「親の教育」に予算を割くのが一番手っ取り早いんじゃないかなと思う。

もの凄い理想論で申し訳ない。
550. Posted by     2006年10月08日 18:51
ちょっと待て

小学生のテストで既にこんな点数を取るって
首都圏の子供どれだけ馬鹿なの?
549. Posted by     2006年10月08日 18:46
>>536
ストレスを感じているのは決して君だけじゃ
ないことを忘れるな。むしろ勉強にストレスを
感じない奴なんて少数だからね。それにストレスぐらいで遺伝だと言ってるとやっぱり
(いろんな意味で)努力しろと言いたくなる。
548. Posted by     2006年10月08日 18:43
普通の農民だが、うちの親は参考書買ってくれないからなぁ。
裕福なトコは買ってやるんだと思うが
547. Posted by     2006年10月08日 18:43
何かにつけて金ふんだくろうっていうしょーもない体質は変わらないんだろうなぁ

私腹の肥やし方下手だよね
546. Posted by    2006年10月08日 18:26
この調査の最大の問題点は
>格差を埋めるため、学校で十分な指導を行えるように財政的な支援が必要だ
という世迷い言を政府の誰かが真に受けて無駄に金が使われることなんだが、
どうして誰もここに言及しない?
根本的な原因が年収だろうが環境だろうが遺伝子だろうが、
学校に金出しても解決にならないことだけははっきりしてるだろ?
545. Posted by     2006年10月08日 18:22
肥満の関係と同じ感じ。

結局は「誰もが太るわけじゃない」「自分の努力で何とかはなる」。
けど結果デブってる奴は「親が悪い」「環境が悪い」「遺伝子だ」「この健康法は体に悪いから」
といって言い訳ばかりして努力を怠る。

確かに遺伝的や環境的に太らない奴は居るけど、
努力して痩せた奴から見ればデブの言い訳は見苦しいしふざけんなって気持ちにもなるだろう。

このデブ議論と頭のレベル議論が妙に被る・・・
544. Posted by     2006年10月08日 18:17
重要なのは勉強に対しての家族の協力だからな。
貧乏でも理解と協力が得られるなら確かに学力の伸びしろは大きくなる。
しかし、貧乏な家庭ほど理解も強力も得られ難い。

という結果が顕著に出ているだけの差じゃないかな。
543. Posted by     2006年10月08日 18:16
遺伝子が悪いから…生まれなければよかった…か…

悪い遺伝子を持つ奴をこの世から一掃したら誰も残らないと思うがね
542. Posted by 541   2006年10月08日 18:13
お母さんじゃなくてもっと頭の良い人に産んで貰えれれば良かったのにね

か、まぁ連レススマソ。
こっちのが適切だから投下した。
541. Posted by 18歳だけど   2006年10月08日 18:09
遺伝遺伝騒いでる奴がウザくて仕様が無い。
遺伝子レベルで頭が悪いから頑張っても追いつけない、って事?
それって親侮辱してる様なもんだろ。
親とかそう言う世代の人が見たら泣くぞ。
私じゃなくてもっと頭の良い親から産まれれば良かったのにね、とか親に言わせたいの?
540. Posted by 乙参   2006年10月08日 18:09
>538さん
そういうこと。同感です。
539. Posted by 乙参   2006年10月08日 18:05
勉強を楽しいと教えられる親は、それなりの職について年収も高いケースが多い、ということか。
とはいえ、年収が低くても、子どもに勉強を楽しいと教えることはできるはず。子どもは、親の背中を見て育つ。所詮は、親の生き方の問題ではないかと思う。
538. Posted by     2006年10月08日 18:04
「知は喜なり」って親が教えてくれたけどなぁ…
うちは年収400万位だったけど、親が趣味人で歴史の解釈とかニュースの斜め解釈の仕方とか教えてくれた。その所為でかなりひねくれてはいたけど、次はどんな質問で親を困らせようって躍起になって楽しかった覚えがある。
因みに今、親が一番苦手だった科学の道に今進んでいる。

楽しいことをするのにストレスはあんまり掛からんでしょう。本当に親には感謝してる。
537. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 17:52
このコメントは削除されました
536. Posted by     2006年10月08日 17:47
>>353と理由は違うが俺も努力努力いうやつにはうんざり
努力努力というやつは同じ作業をするときのストレスが人によって違うのがわかってない
もてないやつにもっと明るくなれとかピザにやせろというのと同じ相手を自分はダメだと思わせ追い詰める言葉
物理的(?)には正論だけどそいつらから文句いわれない限りほっとくべき
要するに遺伝と親の教育が一番大きいよ
535. Posted by Posted by     2006年10月08日 17:38
俺の頭が悪いのは、俺が悪いんじゃなくて、親父の稼ぎが悪いせいなのか!
非常によいデータであった!!


んなわけねーだろ(ry
534. Posted by     2006年10月08日 17:34
なんだかコメント見てると目から水が
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
533. Posted by     2006年10月08日 17:34
小学生のとき親の年収が500万以下で、一日の勉強時間が30分未満だったが、テストは80点以上だった俺参上!
532. Posted by    2006年10月08日 17:33
何で高所得者の子供が頭がいいかは
親が勉強する意味がわかってるからだべ

子供になんで勉強するの?っていわれたら
義務だからとか言う親の子供が
勉強したがると思う?

なぜ勉強するか
なぜ努力しないといけないのか
なぜ友達が大切なのか

その質問を子供に真剣に返さない大人がわるい

塾とか家庭教師、私立学校にいかせても
親の教育が悪ければ意味をなしません

何も知らないものにわかりやすく教えて上がれる力
それは会社でも通用する力=高所得者なんじゃないかな?
531. Posted by     2006年10月08日 17:13
別に年収云々じゃなくて親の職業だと思うよ

親が先生の子供と

親が実業家の子供がいるとするだろ?

ほら、関係ないじゃん。


…俺親が先生なのになんでこうも頭悪いんだろう。
530. Posted by     2006年10月08日 17:13
ブルデューブルデュー言ってる奴は思考が停止してんじゃね。
こういうデータ取る意味って何よ。
知的好奇心を満たして満足するだけなのか?
それなら確かに親の所得が高いと子の学力が高いと言う傾向が見られる、で良いかもしれんが
所得差を埋めたら学力の問題が解決するとでも思ってんのか?
529. Posted by     2006年10月08日 17:11
※526
平均点で止まったら結局負け組だろ。

機会と手段を自分で考えて工夫して練りださなくちゃならないなんて事態でその分だけ間違いなく損をする。
特に受験用となると勉強に関して効率良い方法論もあるしな。
528. Posted by     2006年10月08日 16:58
勉強する理由がないと誰もしないよ。
高収入の親を持つ子供は親を見て「勉強は人生にとって重要」と無意識の内に思ってるのかもな。
逆に低収入の親を持つ子は「勉強してもこんなもんか」と思うから勉強しないんだろうな。
527. Posted by    2006年10月08日 16:54
塾通わなくても、授業寝ずに聞いて、ノートとって、宿題するだけで小中くらいなら全教科9割行くでしょうに。
親が言ってた。
「PM9〜AM4の睡眠はAM1〜PM8の倍休養になる。朝早起きして、飯食って、新聞読んで、朝のニュース聞いて…当たり前のことをするだけで勉強はそこそこ出来るようになる。」

というか「ゆとり」の小6で算数の平均点が42とか絶望した。
526. Posted by (☆)   2006年10月08日 16:50
学校の授業聞いてて普通に勉強してりゃ、塾に行かなくても平均くらい取れて当たり前やろ?

家が貧乏だから勉強が出来ない。
塾にいけないから頭が良くならないなどと言ってるやつは環境が思うようになったとしてもたいした結果は出せない。

自分の置かれた状況でどれだけ工夫して頑張れるか?が大事やな。

それに金持ちで馬鹿で常識ないやつなんて吐いて捨てるほどいるやん。

逆もおるけどさ!
525. Posted by あ   2006年10月08日 16:47
それから、耳塚はもう何十年も前からこうしたことは言い続けてきてる。別に今になって新しいことを言い始めたわけじゃないからな。
524. Posted by あ   2006年10月08日 16:46
だから親のせいだとか自助努力だとか言ってないでブルデュー読めって。
家庭の経済力や文化力が教育達成にどういう影響を与えていて、どういうふうに社会を再生産するかわかるから。
523. Posted by    2006年10月08日 16:46
小学校時代はたくさん遊んでナンボだと思うが…
勉強で努力とかしたことないぞ。
宿題はこれ以上サボれないってくらいサボった。

でも大半のクラスメイトよりも点は取れてたぞ。
別に気にもしてなかった、
塾に行ってないのはクラスに4人だけって状態だったが
じゃあなんで皆もっとできないんだろうと不思議だったくらい。

授業マジメに聞いてさえいれば問題ナシ、これができてないんだろ。
授業自体は金があろうがなかろうが同じクラスなら差はないわけだから。
522. Posted by     2006年10月08日 16:37
勉強頑張った→高所得者になれた→子供の勉強に
対する関心も大きい→子供に勉強させる→子供も
高い学力をもつ→高所得者の子供は学力が高い
だいだいこういう流れじゃないの?
521. Posted by     2006年10月08日 16:32
お前ら、※欄最初から嫁。
520. Posted by ・・・   2006年10月08日 16:31
お前らもしかして親のせいにしたいのか?
普通に暮らせてるんだよな?それで満足できてないとか?
自分では何もやらずに満足できないのは親のせいとかそういうアレな話?
519. Posted by あほか   2006年10月08日 16:28
自分で勉強できないとかどんな障害児だよ
518. Posted by     2006年10月08日 16:24
つまり、大切なのは環境整備ってことだな
確かに金があったほうが楽に環境整備できるような気もするが、そこは親の機転でどうにかなることでもある
高収入でも子供に金握らせてほったらかしでは勉強できないということだ
低収入で、親に学が無くて、親が機転が利かない家に生まれた子供がスゲェ不幸ってことになるなぁ
つまり、子供からすれば、ひとえに運だ
517. Posted by      2006年10月08日 16:08
勉強ができるではなくて勉強時間が多いという統計みたいだな。点数の違いは知能ではなく勉強時間だ。おそらく金持ちの親は社会的地位というものにこだわるだろうし、それなりに子供にも学歴を求めるのだろう。だから子供に勉強をさせる。子供もそれが普通なのだと思って文句を言わないのだろう。
516. Posted by     2006年10月08日 16:02
頭のいい親は勉強教えるのも上手いよ。
環境も整えてくれるし。
親がテレビ切ってもそもそ机に向かって
ると子供も真似するし。
自分はそう思った。
515. Posted by    2006年10月08日 16:00
どう考えても自学で十分だろ
514. Posted by amazon   2006年10月08日 15:59
これって年収というより地域の差じゃね?
都心の子と田舎っぺみたいな感じでさwww
513. Posted by とうふ   2006年10月08日 15:59
遺伝なんていう馬鹿げた話はもうやめろ。そんな話は金持ち=知能が高いという前提があってはじめて成り立つ。金持ちは頭がいいはずだいうかもしれないが、だったら金持ち=知能が高いなんていうデータを見せてほしい。少なくとも自分はそんなデータを見たことも聞いたこともない。
512. Posted by              2006年10月08日 15:56
>>510
言い訳する必要もないのに言い訳する子もいるよな
511. Posted by     2006年10月08日 15:53
amazonで吹いたww
510. Posted by ぜだ   2006年10月08日 15:50
貧しいほど人格は良くなるかもね
そうすると勉強を自分でするようになるだろうから成功するかも
酷いのは特に不自由もないけど自由でもない環境で自分で何もやってこなかったやつら
ぶっちゃけこういう理論を提示しちゃったりするようなやつらのことだけど
親の影響だとか環境の影響だとか言っちゃうやつらって言い訳ばかりよね
509. Posted by     2006年10月08日 15:47
幼少期に学問の意味を自分なりに見出せないと自主的に勉強しないだろ
二宮尊徳なんざまさにそれだ。幼少時に貧窮を味わったから、生活を豊かにするっていう目標達成の手段としてアイツはできることならなんでもやったわけだ
前にテレビで、勉強何ざ社会に出ても役に立たないとか言うガキに「じゃあ、君は社会に出たら何が役に立つと思う?」って作家だかが聞いたら押し黙ってた
つまり、まぁ、そういうことなんじゃないかな?説明ベタで悪いが。
508. Posted by     2006年10月08日 15:40
教育で大切なのはやっぱ親だな。
両親がいない生徒の勉強を何度か見たことがあるけど、どんなヒントもヒントにならない。
努力しないから、だけじゃなくて親の存在は大きく関わる。
507. Posted by    2006年10月08日 15:40
金を稼げる人間=有能
金を稼げない人間=無能

有能無能は遺伝する。

ということだよな。
506. Posted by     2006年10月08日 15:27
・500万円未満 42点
・500万円〜700万円未満 43点
ここの差は、ほとんど全く無い。

・700万円〜1000万円未満 54点
・1000万円以上 66点
ここの差は相当でかい。

どんなテストやったのか知らんけど、公立小学校の教育問題なんじゃないの?
505. Posted by    2006年10月08日 14:55
緑のコメントも痛いのが2〜3あるねぇ。
なんでそれが緑なの?ってのが(w
特に努力がどうとかいってるやつ。ネタ元のニュースなみに極端すぎ(w 相当頭悪そう。
504. Posted by     2006年10月08日 14:38
この手のデータはサンプリングと解釈次第で真逆の回答が出せるから信用ならん。
サンプリング方法が明らかにされない限り統計として無意味。
503. Posted by     2006年10月08日 14:38
あほらし過ぎて呆れるわ
当たり前のことを偉そげに発表されてもなあ

ここのコメントも相変わらず(ry
502. Posted by yanda   2006年10月08日 14:28
「高収入である親」が持つどの「要素」が子供の学力に影響するのかをちゃんと調べてほしいなあ。場合によっては収入が少ない親が参考に出来る結果が出てくるかもしれない。
501. Posted by ふふふ   2006年10月08日 14:24
>>499
ほとんどの奴らが>>497のような人生を歩むからなぁ
つーかそういうやつらが、件の理論を展開しがち
自分の首絞めるだけ
500. Posted by    2006年10月08日 14:21
例えば自分が高学歴でそれなりの企業で重役まで登りつめたとして、
自分の子供が0点取ってへらへらしてたら放っておくか?
つまりそういうことだろ。
小学生段階で本人の努力とか要領とかって。
499. Posted by にゃ   2006年10月08日 14:14
>>498
まあ二宮尊徳みたいなのは、世間じゃごく少数だって。そういう人はマジ偉人になる。
498. Posted by ふふふ   2006年10月08日 14:10
>>497
そこでやるかやらないかで差が生まれるわけですよ
自分の行動が自分の理論に返ってくるわけですね
497. Posted by     2006年10月08日 14:06
中学レベルでは敵なしだったが高校過ぎて親の失敗で田舎に引っ越して通学に3時間とかかかるようになってみるみる落ちていったなー
買い物にもバイトするにもムダに時間食って勉強時間なんてロクにとれねえよ。
496. Posted by      2006年10月08日 14:03
※494
つーか中学受験とかしなけりゃ小学生が宿題以外で勉強なんてしない。
495. Posted by いい   2006年10月08日 14:02
小学生の頃の遊びは勉強の一環です
ただ、家に閉じこもって同じこと繰り返してちゃ意味ないけど
お前らもあの頃が懐かしいだろ?
494. Posted by     2006年10月08日 14:01
少なくとも記事の後半のデータは全く意味無いよな。
高い金払って進学塾行かせたり家庭教師付けたりしなけりゃ、小学生で2時間勉強なんてしねえだろ。
自主的に自宅で2時間勉強する小学生なんていたらキモすぎる。
493. Posted by へ   2006年10月08日 14:01
要するにこういうことです

天然のキチガイやアフォが拝めるのはmixiだけ!
訓練されたキチガイやアフォが拝めるのは二次裏だけ!
行動派のキチガイやアフォが拝めるのはVipだけ!
492. Posted by    2006年10月08日 13:57
米489
いやいや、頭のいい馬鹿のほうが何倍も厄介だしwww
491. Posted by     2006年10月08日 13:56
取り敢えず金持ちだろうが貧乏だろうがこんなデータを鵜呑みにするような奴にはなりたくない。
490. Posted by     2006年10月08日 13:53
財布の中身が貧しいと心の中身も貧しい
489. Posted by     2006年10月08日 13:52
でも頭良い分、ただのバカより何倍もましだな
488. Posted by イs   2006年10月08日 13:52
貧乏から金持ちになることもできれば
金持ちから貧乏どころかどん底に堕ちる事もできんだから
全部本人次第だよね
487. Posted by     2006年10月08日 13:49
まぁ、高学歴でも痛いバカはわんさかいるしね。
486. Posted by さっきもう食べたでしょ   2006年10月08日 13:48
>>479
図書館
>>480
知らんがな、社会の荒波に揉まれれば嫌でも気付く
485. Posted by にゃ   2006年10月08日 13:48
>>484
いやそれは違う。
貧乏人の子供が大出世するのは少数だが、
金持ちの子供が堕落するのは超多いぞ。
社会の貧富の差が安定しているのは、中流階級が流動しているからだわ。
484. Posted by     2006年10月08日 13:45
貧乏人の子供が大出世する、金持ちの子供が堕落するというのは少数にすぎません。
大多数はお決まりのコースを進むのです。
483. Posted by     2006年10月08日 13:44
大学なんて適当やってりゃ大体入れる
マーチとかね
482. Posted by    2006年10月08日 13:44
塾に行っててもやる気が無ければ頭に入らない。
嫌々でやっても成果が出づらい。
結局は本人の努力次第。
481. Posted by     2006年10月08日 13:42
>>477
自分から学ぶようになるためには、親の教育も重要だよ。
480. Posted by     2006年10月08日 13:42
>>477
自分から学ぶためになるようには、親の教育も重要だよ。
479. Posted by    2006年10月08日 13:41
DQNな家に生まれたら勉強する場所もないしやる気も出ないだろ
478. Posted by チーズ   2006年10月08日 13:41
自分から勉強しないことを他人のせいにしてるだけじゃん
教えられないと知識を蓄えることができない?
そんなことあるわけねえ
頭いいやつは自分から学んでる
477. Posted by さっきもう食べたでしょ   2006年10月08日 13:39
>>473
ひとつ言っていいかい?
「学問は与えるものではなく、自ら学ぶものだ」
476. Posted by     2006年10月08日 13:38
あまり裕福ではない家庭の子が現役で国立医学部に進学した例を知っているし、逆に裕福な家庭の子(父親が病院の院長をやっている)が二浪して三流大学に進学した例も知っている。

最終的にモノを言うのは本人の努力。
475. Posted by にゃ   2006年10月08日 13:38
>>471
勉強せずに100点取ったやつは進学校にはいけねぇよ。
偏差値60以下ならいけないこともないけどな。

まあ、ぶっちゃけ、小学校教育と高校教育。さらに大学での勉強は互いに独立しているので、年齢が上がった途端にダメになるやつも多いけどな。
474. Posted by え   2006年10月08日 13:37
ま、結局本人次第と
473. Posted by     2006年10月08日 13:37
ビートたけしの母親の言葉に「貧乏は輪廻する」という言葉があるが、まさにそれだよな。

学問がないからいい仕事にありつけない。
いい仕事にありつけないからいつまでたっても貧乏だ。
貧乏だから子どもを学校にやれない。
学校にやれないから子どもは学問がみにつかない。
学問がないからいい仕事にありつけない。
貧乏は輪廻する。

結局その貧乏を断ち切るには、学問しかないんだよな。
でも貧乏な親は子供に良い学問の環境を与えてやれないから、いつまでたっても貧乏の連鎖の輪から抜け出せない事になる。




472. Posted by      2006年10月08日 13:35
米464
いやはや・・痛いところを突かれてしまいましたww
アメリカに住むアーミッシュと呼ばれる人々は子供たちに高等教育を施さないそうです。
なぜなら虚栄心が生まれるからだそうです。
471. Posted by     2006年10月08日 13:34
米466
勉強せずに100点取ってきた人間が進学校に行くと勉強法なんか知らないから挫折していくってこと。
ずっと100点が取れるような緩い環境にいれば別。
470. Posted by           2006年10月08日 13:34
>>464
小学校のテストとかみんな80点以上余裕な状況だったけど他の小学校より簡単だったのかな
469. Posted by    2006年10月08日 13:33
PCに例えよう。

頭の回転が早い奴はCPUがIntelCoreで、遅い奴がCeleronだ。
記憶力の高い奴はメモリが1GBで、低い奴は256MBだ。
そして上流家庭はWindows+MS Officeで、下流家庭はLinux+OpenOfficeだ。
財産によりオプションで、Word文書テンプレ集、演算カード、グラフィックカード、データベースセットが購入できる。

国語→Word文書作成
算数→スーパーπベンチ
理科→3DMarkベンチ
社会→データベース作成

さぁ、ベンチマーク開始だ。
468. Posted by     2006年10月08日 13:32
そもそもどうやって所得を調査したのか。
所得が絡んだアンケートって、正直な回答率によって結果が歪められるから、信用してはいけない統計の代表例で使われるんだが。
467. Posted by ふ   2006年10月08日 13:31
>>460
新聞の件とか言い訳に言い訳ぶつける愚かな行為だよな
本当そういう人って何考えて発言してんだかわかんね
466. Posted by にゃ   2006年10月08日 13:31
>>464
うちの学校の生徒は100点余裕が当たり前だったけど?
普通の区立だったが・・・
まあ、住んでる場所によって違うよね。
( ゚Д゚)y―┛~~
465. Posted by     2006年10月08日 13:31
米460
そうですね。
こういうデータは教育関係者だけが知っていればよく、一般人が知るべきデータではありません。
464. Posted by     2006年10月08日 13:29
どうでもいいけど小学校で100点余裕って奴の半分以上は進学と同時に墜落するよね。
463. Posted by      めっ           2006年10月08日 13:28
「環境のせいだー」とか「遺伝のせいだー」とか言ってるやついるけど
自分で勝手に上下つけて「俺のせいじゃなーい」とか叫んでるだけだよね
「自分の環境の方が優れている」と思うことはできるのだから
いちいち責任擦り付ける対象を作ってないで頑張れよ
そもそもね「差」を考えてる時点でアホの極み
462. Posted by     2006年10月08日 13:28
小学生の頃は塾も家庭教師もやらなかったけど、
テストで70点以下とったことなかったけどな。
勉強が楽しくできるような環境を与えてくれた
親と学校の先生に感謝している。

中高大と二次曲線的に成績落ちたことは秘密だ。
461. Posted by      2006年10月08日 13:26
この学力テストというのは、通常のテストではなく業者が作った難易度の高いテストと思われます。
通常のテストなら100点ぐらい簡単に取れますから。
460. Posted by 213   2006年10月08日 13:24
俺んち貧乏。新聞配達して学費を稼いで自宅で浪人して医学部に入った。年収1000万は超えてる。別に子供に習い事をさせる気もない。こういうデータも別に興味ないな。言い訳にする奴に使われるだけだろ。
459. Posted by     2006年10月08日 13:24
金持ちでも塾に行かされまくってるとは限らない。
もう少し読解力をつけましょう。
458. Posted by     2006年10月08日 13:22
てか、金持ちで塾に行かされまくってるヤツでも平均が66点ってどうよ?
正直小学で20点なんか差にはならんと思うが、
457. Posted by     2006年10月08日 13:21
「格差」という言葉にやたら反応する人がいますが、これはいわゆる「格差社会」の格差ではなく学力の「差」であります。
そこのところをお忘れなく。
456. Posted by     2006年10月08日 13:21
米455
小6なら私立中の入試問題ってのが有り得るが、アレは確かに知らないと何ともならない。
塾通う前に初めて受けた模試で20点だった俺も、1ヶ月で9割安定だった。
455. Posted by      2006年10月08日 13:18
そもそも算数の学力テストってのはどんなテストだ?
全員同じテストだよな?(学校違うのに)
全国テストかなにかなのか?
それとも教授が用意したテスト?
授業に出てきてない塾でしか習わない公式が出てくるような意図的なテストだったらバロスwwwwww
454. Posted by     2006年10月08日 13:18
ビート武の兄ちゃんなんて、街灯の下にみかん箱置いて勉強して東大に入ったんだから、本人のやるき次第だろ
453. Posted by    2006年10月08日 13:18
2ちゃんねらみたいな趣味=パソコンな低所得者が一番危険なのにwww
やっぱ大衆なんて烏合の衆だろ。
452. Posted by     2006年10月08日 13:17
「俺の家は貧乏だけど東大に受かった」などの反論をする人がいますが、話になりません。

これは親の収入とテストの成績の関係であって、親の収入と最終学歴の関係ではありません。
451. Posted by      2006年10月08日 13:17
煽るしか脳のないマスコミがデータなんか持ち出してくるのは、印象操作以外の何物でもない。
捏造なんかしなくても都合の良いデータなんかすぐ作れる。
そもそも1200の母集団の何%が年収1000万以上かとか、
回答率の分布がどうだったのかとか出てない時点でお話にならない。
450. Posted by    2006年10月08日 13:16
>>445
日大はレベル低いだろwwwwww
音楽以外の才能なら自信アルゼ
449. Posted by xxx   2006年10月08日 13:16
中坊さんならこう言うね。
「親は関係ねぇだろ?親はよぉ!」

貧乏家庭で大学行く奴は新聞配りながらでも通ってる。

ただ、こういう連中の受け皿が新聞しかないのは問題かも。
牛丼屋か居酒屋で・・・ねぇか。
448. Posted by       2006年10月08日 13:14
祖父祖母が頑張って受け継いだだけの、
ただのボンボンで必死に働いてなんてない
お馬鹿な大卒の親に息子が医大生なのならいる
親戚に。

人によるけど金持つと親に教養がなくても
親がプライドが高くなるから
子供をアクセサリー代わりに良い学校に行かすんだよ

息子は医大になんて興味ないのに
良い医大じゃなきゃダメだ!って閉じ込められて
産まれて1度も漫画とかなんて買ってもらった事もなく
勉強させられ胃潰瘍になり病院に通いつつ浪人してやっと入ってた

金は自分達じゃなく祖父祖母を騙して取ってたけど。
理由がこっちの家族に医療系がいるから対抗してどーでもいいのに上に立つ為。

こーゆうのっていっぱいいるのかなー
変な子に育ってってるから裏じゃ犯罪犯さないか心配されてる
似たような環境の子が家燃やしたニュースあったしね
447. Posted by    2006年10月08日 13:13
学があって分別が付くほどの知能持った家系の人間なら自分の低所得を公表するわけねえだろ。
アホか。
446. Posted by     2006年10月08日 13:12
進学校の場合成績上位者はほとんど塾に行っております。
ただでさえ頭がいいのに塾まで行くから、独学の人間は追いつけないのが現状です。
やはり金がものをいいます。
445. Posted by ぬ   2006年10月08日 13:08
平均点を上げてるのは、社長の子どもではなく公務員の子ども。
特に教員の子どもは高い確率で地元国立大に行く。最低でも日大。

社長の息子=馬鹿ってのは漫画だけじゃない。一応体裁を保ために成蹊青学あたりにブチ込んでおく。
444. Posted by    2006年10月08日 13:07
親が馬鹿で年収が低い

子供も馬鹿 
443. Posted by ren   2006年10月08日 13:06
差別でもしたいのかな?
それとも親父狩りにでもあって低学歴の人間を駆逐したいとか?
本人の心の持ちようなのにねぇ。
442. Posted by     2006年10月08日 13:05
※422
都立高の上の方行ってたが早慶の指定校なら評定平均4.7で余裕でもらえた。
早慶クラスなら学校の成績よければ問題なく入れるし、学校の成績取るのに塾は必要ない。
早慶にいけないのに環境の差がどーのこーのっていってるやつはいいわけ探してるようにしか思えん。
親の収入によって有利不利はあると思うけど、それは微々たるもん。
441. Posted by     2006年10月08日 13:02
米439
何かを変えようと思って議論しているわけじゃないだろww
現状がどうなのかを議論しているわけでwww
440. Posted by     2006年10月08日 13:01
この記事の内容よりもこの記事を書いた人物の狙いが知りたいね。
何を企んでるんだか大体想像は付くけどね。
一見弱者の味方の振りをした真の大衆蔑視の臭いがプンプンするぜ。
439. Posted by    2006年10月08日 12:58
まあここで熱心に議論したところで何も変わらないだろうけどな
438. Posted by ぽぽん   2006年10月08日 12:57
俺は親父の年収260万くらいだが
慶応いったぞ。学費は奨学金とかで
なんとかした。

ただ、今フリーターなのはなんというか、
学歴を無駄にする家系(親父も大卒)
なのかもしれないが。
437. Posted by    2006年10月08日 12:53
まぁ俺がいいたいことはこうだ

「その子の努力をなんだかんだ言って他の要因のせいにするな」
436. Posted by     2006年10月08日 12:52
記事は学習意欲の差と金が絡む学習環境の限界点の差を混同してるな。
試験では勉強すれば誰でも解ける問題使われるんだから差が出るのは
学習してるかしてないかの差しか出ないだろ。
435. Posted by     2006年10月08日 12:52
呉智英という評論家が昔言ってたが、親が裕福で学歴ありゃ有利なのは当たり前。
まさかこんな当然のことで「格差社会の弊害」なんつー凡庸な見解出してふんぞり返るつもりか?
434. Posted by     2006年10月08日 12:50
金で点数取れれば苦労しねーよ
433. Posted by あー   2006年10月08日 12:50
結局やる気や努力が一番の才能だよなー。まあ、ほんとの天才にはかなわないだろうけどなー。
432. Posted by 429   2006年10月08日 12:47
ちなみに地方でも県庁所在地周辺在住の場合ね
地方の中でもど田舎出身なら高校から下宿するか寮に入らないと(=それなりの金が無いと)
まともな進学校には行けない
431. Posted by     2006年10月08日 12:46
小中のテストなんて普通にやってりゃ90以下はないだろ。
高校の平均かと思った。
430. Posted by     2006年10月08日 12:45
未だに遺伝だとか言ってる奴は何なの
ただ勉強するかしないかだろう
429. Posted by     2006年10月08日 12:42
※422
地方だと名門私立小・中は殆ど存在せず
高校も大抵公立高の方がレベルが高いので
高校までなら学費はそんなにかからん

が、県内トップ進学校の首席クラスで
都会の名門大行く学力があっても
地元の国立大行く奴が多い。一人暮らしさせると金かかるから
428. Posted by     2006年10月08日 12:42
金がある方が、人生色々と有利なのは当たり前だろ。いいオモイしたかったら必死で稼げって、ただそれだけの話。
このデータ見て「学力と金は別」とか「格差ひどい」とか言ってる奴らはみんなバカだよ。
427. Posted by 。   2006年10月08日 12:41
俺の場合何のために勉強するのかを理解できなかったから勉強やめた。
親に聞いても人生の枝分かれ云々よく分からない説明ばかり
だからといって親のせいにするわけじゃないが
「勉強する目標」ってのをわかってないとダメだよな。

そんな俺はどうしても行きたい専門学校を見つけ
勉強しなかったことを後悔した今はそこに行くためなら死ぬ気で勉強できる意気
426. Posted by    2006年10月08日 12:41
今回ばかりは緑字の駄目人間さがにじみでている。
さすが2ch
425. Posted by    2006年10月08日 12:37
>422
俺がいた地方だと、その県で最高の公立進学校に推薦なし・塾なしでも入れた。(9年前の話)
俺はそのまま塾なしで地元の国立大学に行った。2chでは馬鹿にされるレベルの大学だと思うけど。

塾(予備校)なしでもそれなりの大学にいけるかとなると、周りは予備校に行っていた奴ばかりなのでなんともいえない。
424. Posted by aaa   2006年10月08日 12:36
茨城の超田舎。両親とも中卒専業農家。たぶん君らが言うDQN。(俺は感謝してる)
…が、公立幼小中高卒で去年国立医学部現役合格したよ。
塾も予備校も行ったことない。(むしろ近くに存在しなかったorz)
確かに家庭環境も学力の要因となる。でも限定要因ではない。アンチ自由主義的な恣意を感じる調査結果だな。
423. Posted by    2006年10月08日 12:29
低所得のDQN親は「オレの子供が勉強などできるワケが無い!」と言って、最初っからマトモな
教育を受けさせない傾向にあるという。

ハイ、DQNスパイラルの完成(w。
422. Posted by zzz   2006年10月08日 12:26
高校受験で推薦取れば公立中学でも
公立の進学高イケルし(偏差値60以上)
進学高で頑張れば普通に国立も入れる
こういう高校ならわざわざ塾に行く必要もないし
公立中の勉学も塾は必要ない(推薦だから成績Max取ればいいだけ)
東京内はこうだが地方はどーなの?
421. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 12:20
このコメントは削除されました
420. Posted by     2006年10月08日 12:17
子供の能力は金じゃなくて親の遺伝子だろ

勉強しなくても、できるやつはできる

419. Posted by    2006年10月08日 12:14
仮に学生時代に知識で差が出ても
その知識を有効活用できる人間のほうが必要とされてるけどな
せっかくの知識を活用できない人間はイラネ
418. Posted by     2006年10月08日 12:14
金持ちのほうが貧乏より進学に有利なのは事実だが、
完全平等な社会なんか妄想の中にしかないのは当たり前だろうが。
貧乏でも、本人が努力して、有名大学に進学してるやつが大勢いるんだし、別に問題ないだろう。
ちなみにNHKの職員の平均年収は1200万円。
この記事かいてるやつも明らかに高年収組なんで。
417. Posted by     2006年10月08日 12:12
5 >>353
「戦うなんて無理」というのは同意し兼ねるな。
でも戦っている奴等が貧困側の割合を支えているのも事実。

本来はもっと差がついているはず。
416. Posted by     2006年10月08日 12:11
 父親に捨てられて、母親と母方の爺ちゃんちで暮らしていた極貧の俺でも京都大学には入れたぞっと。
 中学、高校は授業料免除の特待生。大学受験では、高校で毎日教師に噛み付いてたら、参考書とか問題集のコピーとかただでくれるっちゅうねん。まあ、大学進学率をあげるためなら教師もかなり柔軟に対応してくれるべ。

 そして今は無事に金の亡者となりMRをやってるから、俺の子供には超金かけて英才教育を施す。
415. Posted by な   2006年10月08日 12:10
↑お前の通ってる学校だけのお前調べのデータなんて、説得力無いの分かってていってるのか
414. Posted by 厨房   2006年10月08日 12:04
塾へ行ってるヤツより塾へ行ってないヤツの方がテストの点が良い事実

塾へ行ってないヤツは進研ゼミとかしてるけど
行っててもテストの点は上がってるんじゃないかなぁ
塾行ってなくて進研ゼミしてる子もいるけど、上手く使えてないからダメダメだし
413. Posted by     2006年10月08日 12:03
高度な教育はともかく、家で30分程度の勉強もさせないってことは
別に勉強させたいとも思ってないんだよ

学校の教科書をしっかり授業以外で覚えようとしたり、
1000円〜2000円程度の参考書を1日1時間やらせるだけで成績はぐんと上がる。

それすらしないってことは元々教育に対する考えがないだけで、
やらせたくてもやれないわけじゃない
412. Posted by      2006年10月08日 11:59
米410
門閥は親の仇っていうのを念頭において福沢を読まないと、それこそ恣意的な誤読になる。

努力もいいが、スタートラインがどの程度、不平等なのは容認できるか?っていう問いの立て方しないと不毛だと思うがねぇ。

411. Posted by     2006年10月08日 11:56
まさに※394の通りだと思う。
金があるのに勉強しなかった自業自得野郎はしらんが、
金がないことで高度な教育の機会が失われるのは事実だよ。
ほとんどの公立小中高なんて基本的なことしか教えないんだから。
410. Posted by にゃ   2006年10月08日 11:55
天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと、ジェファーソンは言ったが、訳した本人の福沢諭吉はそれを否定している。学問のすすめには勉強しないやつは一生貧乏人だよてもろ書いているんだよなぁ。

なんか、天は〜の部分だけマスコミは抜粋して捏造してるの、どうにかなんないかな。
409. Posted by    2006年10月08日 11:54
こんな統計現役の自分にはどうでもいいことだね
408. Posted by     2006年10月08日 11:53
>この結論がおかしいと思うな、
>俺は
>『経済力が低い家庭は教育に対して熱心ではない傾向が強い』
>だと思うけどな

このデータだけじゃ、この結論はでねーだろ・・
その結論を出したきゃ、親からアンケートを取らなくては。
スレの結論がデータ読み違いのこれなんて、他人をあざ笑うだけで自分を知らない馬鹿ばっかりだな('A`

ちなみに、年収500万なんて軽々しく言ってるけど、
働いている身から言わせてもらうと、30歳前半になるまでにそれに届くには、
一流企業、それも景気のいい企業に入るしかねーぞ。

お前ら、就職してから言えってーの。
407. Posted by    2006年10月08日 11:53
本人次第って奴多いけどさ。
確かに貧乏でも努力家なら奨学金とかで良い大学に行く事は出来ると思う。
ただ金持ちなら努力家でなくても良い大学に行けたりする。その点貧乏が不利というのは確実にあると思うわ。
俺は正直年収1000万↑の家庭で育ったけどさ、塾とか予備校とかに親がちゃんと金出してくれたおかげで今某有名大学に行けてる(旧帝には及ぶべくも無いが)ただ俺が努力家だったかというとそれはない。一人では一秒たりとも勉強しない。学校の勉強はずっと底辺だったしな。予備校で受験に特化した勉強を監視者がいる中で詰め込んでもらった結果学歴だけはなんとかなったという感じ。もし教育費にあまりお金をかけられない家庭に生まれたら俺は底辺だったと思う。
406. Posted by    2006年10月08日 11:53
家庭での時間ってことは学校とか予備校での勉強は入ってないって事だろ

片や私立の厳しい授業を頑張った後も自宅で数時間勉強
片やのほほんと楽な授業を受けただけで家でもほとんど勉強しない。30分未満が7割弱ってことは大抵の奴は無勉だろうな

この勉強に対する意識の差で成績に現れないほうがおかしい。
努力しようがしまいが結果が一緒なのが「格差のない社会」なのか
405. Posted by     2006年10月08日 11:51
今 公務員試験の勉強してるんだが、
ニュートン算とか仕事算とかを使った問題がある。
ガキのころに塾に行ってたようなやつは
こういうのをすんなりと解けるんだが、
オレのように学校だけで勉強してて塾もいけなかった者は「ていうかニュートン算って何???」
って感じだったな。
だって普通の公立小中学校でこんなの習わないもん。
小さいころに塾に通ってたオレの友人はビックリしてたよ。

大学入ってから、底辺から抜け出すために頑張って勉強しても、結局ガキのころの勉強によって大人になってからも格差が生じる。
404. Posted by     2006年10月08日 11:50
努力するメンタリティを獲得するのも資本の一つだったりするんだよな。
ブルデューが何十年も前にやった話でこんなに衝撃が走るとはな。
どれだけ目をくらまされてんだお前ら。
結局努力、結局遺伝なんて、政策を放棄する目くらましだっていうのに、馬鹿みたいにそれにのるなよ。
403. Posted by    2006年10月08日 11:48
たかが算数で下は40点、上は60点程度だろ?



どっちにしてもできない子だよ。
402. Posted by な   2006年10月08日 11:47
親の知能の遺伝と、金に余裕があるから勉強の環境を作りやすいだけ。無いより有るほうが役に立つってだけで、後は本人の努力って言うのは何でも同じ。
401. Posted by     2006年10月08日 11:47
収入の格差の是正よりも教師の質を高める方が重要だろ。
生徒のイジメに教師が加わり、さらに自殺を隠すような世相では世帯収入の格差なんぞ論じても無意味。

ま、ゴミ教師集団の日教組とズブズブのNHKを含むマスゴミから、そんな論が出るとは思えんがな。

それじゃ安倍氏を攻撃できないし(w
400. Posted by (´・ω・`)   2006年10月08日 11:46
この理論でいくと父の年収が1000万オーバーなうちの兄弟は・・・

誰も家で勉強なんてしたことねえwwwww
とうぜん学力は言うまでもなく・・・
399. Posted by     2006年10月08日 11:46

何 で こ ん な 常 識 に 大 騒 ぎ ?


いきなりあわてんなよ。再チャレンジだとか機会の平等とかなんて神話なんだから。

398. Posted by    2006年10月08日 11:42
医者の子は医者みたいな
風潮はあるから多少はあるんだろうが
42と66の差はねーだろ
常識的に考えて・・・

というか
まず調査方法がおかしいだろ
同じ学校で同じ授業同じテストで調べないと
何の意味もないじゃん
397. Posted by     2006年10月08日 11:37
勉強の質はどうか知らんが量は本人次第だろ常識的に考えて。
別に高額所得者の子供じゃなくても友達と夜まで遊んだり家に帰りゃゲームしたりしてるもんだぞ、
やろうと思えば何時間でも勉強に使える
結局高額所得者になるような親は教育に熱心だってことだな
396. Posted by 滅田 桐   2006年10月08日 11:34
1 ・・・・むしろ過半数が50点未満の得点だというほうがすごいかと・・・・


・・・・学力格差というより、全体的な学力低下を反映している・・・

・・・・としか思えない・・・
395. Posted by     2006年10月08日 11:32
種のコーディネイター出現フラグ
394. Posted by     2006年10月08日 11:25
リアルタイムに小・中学生を子供に持つ親なら分かるよ。
ある程度の収入がなければ勉強はできない。
義務教育の場で基本以上の事、応用力(これ大事)を教えないから。
少し前なら義務教育である程度の学力を得られたし、子供が一人で学習もできた。
今は子供が一人で勉強しても取得できるレベルが低い。
それに対応できない親。
それが今の現状。
現状を踏まえてどうぞ。
393. Posted by あ   2006年10月08日 11:25
1 くだらね
392. Posted by     2006年10月08日 11:24
それなりに勉強の重要さを分かっていれば
少なくとも中所得ぐらいまでは行くからな。
低所得なのは何も考えず行動する馬鹿がほとんど。
391. Posted by      2006年10月08日 11:19
うちの死んだ爺さんなんか、明治時代に電気も水道も無い貧しい農村に生まれたけど、必死に勉強して、最後、地元高校の校長になって、銅像まで立ってたぞ。

爺さん曰く、夜は電気が無いから、日が昇ったら即仕事を初めて、昼間でに片付け、それから日の落ちる夕方迄が勉強の勝負だそうな。

80過ぎても朝5時に起床して河川敷で走りこみやってるような超人だったけど。

地元では、もはや伝説と化してたのであまり参考にならんかもしれんが。

でもその孫は朝5時2ちゃんに書き込みしてるニート・・・
390. Posted by     2006年10月08日 11:18
関係なくはないけど、まあ何とかなるわな。
障害持ちだったり大学受ける金がないとかじゃなけりゃ
後は努力次第でどうにでもなる
389. Posted by     2006年10月08日 11:17
金持ちの子が勉強して偉くなったら面白く無い。
貧乏な子が勉強して偉くなったら美談。
388. Posted by    2006年10月08日 11:16
隣のねーちゃん進研ゼミだけで現役で東大行ったよ。金は関係ないでしょ。
387. Posted by    2006年10月08日 11:11
※379
耳塚教授とかだね。
386. Posted by      2006年10月08日 11:09
データの信憑性がないな。
幾つかの違う視点からのデータがない。
仮説に都合のいいデータ抜き出しただけかもね。
385. Posted by あああ   2006年10月08日 11:03
この教授がアホなのはガチ
384. Posted by     2006年10月08日 11:02
超貧乏だったけど成績は良かったよ
代ゼミが無いと成績上がらないなんて言い訳
家でガリガリやれや
383. Posted by にゃ   2006年10月08日 11:01
有利は有利。受験で勝てるわけじゃないぞ。
本人にやる気がなければ金持ちは私立の底辺校にいくのさ。
貧乏人は大抵、人生の役に立たないからと勉強しない言い訳にしてるからな。ゲームや友達とだべってるよりははるかに人生の役に立ってますから。
382. Posted by     2006年10月08日 10:56
白樺派も太宰治もナポレオンも金持ち出身だし、有利ってのはわかるかもしれない
でもその一方で宮沢賢治やファラデーは苦労してあんだけ有名になったわけだし

金持ちの場合は親が勉強の大切さを教えるか、子が勉強することの大切さを知るか、の2パターンあるけど
貧乏の場合は親がビートたけしのかーちゃんでも無い限り、教えてくれない事が多いんだろうね
だから貧乏な家庭は子が自分自身で学ぶ事の大切さを知らなきゃならない
でもそんな自分で気付くなんてこと現実的には殆どムリ
だからこういう結果になったんじゃないかな

学歴至上主義じゃないから、別に勉強の必要のない職業だって色々あるし、いいと思うけどね
381. Posted by あ   2006年10月08日 10:53
元スレ156をぜひ実現希望
380. Posted by k   2006年10月08日 10:48
俺がいかに努力してない人間だということがわかった
379. Posted by    2006年10月08日 10:40
ここまで読んで分かったこと。

自分の主観を除いて、データをきちんと読むことの出来ない奴が多い。
378. Posted by 孫正義   2006年10月08日 10:39
…ということは、遺伝ではなくて、環境ということか。
そういうことなら、それでもいいんじゃない。
377. Posted by     2006年10月08日 10:38
※374
環境と遺伝子も悪条件だけど成功した身近な例を上に挙げましたが。

環境や遺伝子も要因のごく一部にすぎん
ようはどれだけやる気があるか。

あきらめるようなタマは元々そんなに進めない。
376. Posted by めっさー   2006年10月08日 10:35
所得が低い->勉強しない のではなくて、
勉強しない->所得が低い人生 のではないの?

格差とかなんとかいうより、バカ親は所得も低いですよ、って事じゃね?
375. Posted by     2006年10月08日 10:30
思えばうちのカーチャンがちゃんと俺の幼児教育をやってくれたから、俺は京大に入ることができたんだな。
ありがとうカーチャン。才能ひとつない俺がまともな大学入れたのはカーチャンのおかげだ
374. Posted by    2006年10月08日 10:29
塾なんか行かなくても勉強はできる。環境と遺伝子だな。
373. Posted by     2006年10月08日 10:26
有利なのは当然。
だが、それを理由にどうせ勝てないとか愚痴ってる奴がアホすぎる。
環境、遺伝、どの条件も因子のひとつにすぎん。
本当にやる気があるなら、いくらでも乗り越えられるんだよ。

ようするに自分のぐーたらさを認めたくなくて
何か理由が欲しいだけ
372. Posted by Posted by   2006年10月08日 10:21
でも、まあ総体的なものでここにいる一部の
人間の事じゃないからな・・・・・

総体的にみたら、やっぱり金のあるヤツの方が
有利だとおもうし、俺たちの若い頃みたいに
勉強して夢をって時代じゃないしな・・・・・
371. Posted by    2006年10月08日 10:19
テストの点が良ければ、何かかってもらえる家庭と、何にも買ってもらえない家庭の差だと思う。拝金主義の低年齢化。
370. Posted by 赤くて3倍   2006年10月08日 10:18
コレはやはり先進国同時革命が必要ですね
369. Posted by       2006年10月08日 10:18
3 つまるところジュアッグとアッガイの差、ってことだよな
368. Posted by    2006年10月08日 10:17
なんでもかんでも収入に関連付けるなんて卑しいと思わないのかな。
どこまでアメリカかぶれになれば気がすむんだ。


と、思っているバカ女子高生がここにいる。
367. Posted by     2006年10月08日 10:14
俺塾通いの経験なしで旧帝通ってますが多分遺伝というのもあると思う。親に塾行くなら自腹で池と言われたから・・・。

環境というのも一因だけど勉強熱心ママの子供は以外に頭が悪い。

要領の良し悪しの遺伝が関係してくるのではないかと思う。
366. Posted by とある凡人   2006年10月08日 10:05
ちなみにじっちゃんは母の進学に反対だった。
そんなことするよりさっさと稼いでくれって意見だった。

「教育に対して熱心でない親」
「地域でもドン底レベルの貧民家族」
「親兄弟も、家系数代さかのぼっても、秀才などいなかった」

こんだけの悪条件揃えてたんだぜw

ちなみに俺は凡人だ…
だが、妹の一人は母親似の秀才
けど、母に英才教育叩き込まれてて苦労はしていないけどな…
もう一人の妹は俺と同じイモ凡人だけどwww
365. Posted by     2006年10月08日 10:02
>>76と>>803に同意。>>353には反論する。 

 俺の親は学歴も高くないし、年収も当然500万いってない。
 でも、出費切り詰めて、家計は火の車でも何とかやりくりして、私立の中高一貫校に通わせてくれた。
 で、今は俺、旧帝大通ってる
。ホント親には感謝してる。中学受験のときは、オカン、親父揃って勉強みてくれた。親父とか仕事でヘトヘトなのに…。あの頃で一気に白髪になってハゲたなぁ。オカンは、食費がヤバくなったら昼飯アンパンでしのいでたらしいし。。

 ※35の言うように、いろんな調査で親の年収や遺伝と子供の学力に相関性はあるのかもしれないけど、必ずしもそうじゃないよ。
 親の意識の問題だと思う。金が無くても、最低限の学歴は手に入る気がする。
364. Posted by     2006年10月08日 10:01
※349
塾もないような田舎のやつでも帝大に行くやつはいる。
所得格差よりも地域格差のほうがはるかに深刻だと思うけどな。
363. Posted by あ   2006年10月08日 09:57
ま、あくまで傾向だ罠
金持ちボンボンのドキュソもいれば
貧乏からのし上がる香具師もいる

本人の資質と努力でいくらでも逆転できる話ではある
362. Posted by     2006年10月08日 09:55
人間努力すれば時間はかかれど何でも出来る。
例えば人間が宇宙へいけたのも化学という”努力”の積み重ねだからだ。

結局”無理”と考えてしまう事が一番いけない
その”無理”というのは自分の頭の中で考え出した逃げ道でしかない
逃げてしまえば努力もしなくなり終わる
361. Posted by uu   2006年10月08日 09:52
首相の発言には大きなごまかしがあります。
日本の所得税制は単純な累進課税ではなく、「超過」累進課税です。
どんな高額所得者も、最高税率37%が適用されるのは千八百万円を超える部分の課税所得に対してだけです。
所得の全体に最高税率がかけられるわけではありません。

高所得者に甘い税制
 給与収入が三千万円の人の所得税の実効税率は、日本は20・3%にすぎません。
ドイツ35・7%、イギリス34・9%、フランス32・9%、
アメリカ23・8%と比べて最低です。
360. Posted by とある凡人   2006年10月08日 09:50
言っちゃあなんだが、俺の母親はむちゃくちゃ貧しかった。
淀川近くのボロ家の家族出身だった。
だが、大学を出、教師になってこつこつ稼ぎ、アメリカへ留学し、大学院を出、博士号も取り、今では思いっきり知識人のエリートだ。
俺が餓鬼ん頃なんて2DKのボロアパートに二人でぎゅうぎゅう詰めになって寝てたもんだ。
その時ためた金で留学を果たしたんだけどな。

人数倍の苦労はしてたが、不可能なんかじゃ決してない。
遺伝子?知るかよ。じっちゃんもばっちゃんも勉強とはかけ離れた人生を過ごした。
親戚を見ても皆凡人だ。
359. Posted by とある凡人   2006年10月08日 09:50
あくまで傾向が強い、の話だとわかってない奴が多いなぁ

勝てるわけが無いとか愚痴ってる奴ら、いいか、
農家出身の秀才も世の中にはいるんだぜ?
アメリカで貧しい農村出身でNASAの科学者になった人もいるんだぜ?
なんでもかんでも他人のせいにするのは
それこそが負け犬の台詞。

絶対勝てないとか勝負する前から決着ついてるとかほざいてる奴らは
そういう負け犬根性こそが足を引っ張ってるんだって気づいてんのかなぁ…

つづく
358. Posted by     2006年10月08日 09:49
俺も来世にかけるよ
357. Posted by    2006年10月08日 09:42
※355

あるあるw

もれも、科学番組とか、動物番組大好きで、かじりついてたおかげで理科系得意になったしw
あれは勉強時間じゃないなー
356. Posted by    2006年10月08日 09:38
※349
予備校や塾なしには無理、ってそんなことはないだろう。
たしかに公立高校の教育に限界はあるだろうが、自分で学びたいとおもえば方法はある。
本を読むのに金をかけないという前提においてでも図書館があるし。

考え方なんてのは経験から来るものだから、原体験が多いほうがいいんじゃないだろうか。
旧帝大はいっても一般教養ない奴は馬鹿だとおもう今日この頃。
355. Posted by    2006年10月08日 09:38
米344
勉強の為の勉強は確かに30分もやってない。

が、科学や歴史系の本を読んだり、
数学的なパズルを解いたりするのを
好きでやるような香具師は、それが
遊びの時間にカウントされるからな。
354. Posted by     2006年10月08日 09:36
学校の黒板見てるだけで勉強できるかできな

そんなのどうでもいい、むしろ悪いほうだ
子供の頃から自分で勉強するようにならないと
人間的に成長しない。
ましてや勉強してないのにクラス1位2位とかだったら
最悪の出来だ
353. Posted by    2006年10月08日 09:36
で、算数以外のテスト結果の統計ってどこ?
352. Posted by    2006年10月08日 09:34
ところで、算数の学力でいえば、日本よりずっと収入の少ないと思われるインド人のほうが高かったりするわけだが、それはいってはいけないのだろうか?
351. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 09:30
このコメントは削除されました
350. Posted by     2006年10月08日 09:30
塾行ってない奴でも頭がいいのはいる
結局は自分のやる気だろ
349. Posted by ・・?   2006年10月08日 09:30
大学入試の勉強やれば分かりそうなものだが、予備校、塾なしに旧帝はムリ。公立の学校じゃ問題の考え方を教えてくれない。
348. Posted by     2006年10月08日 09:28
俺の両親高卒で、年収400万もないけど
俺一橋だよ。
347. Posted by enu   2006年10月08日 09:26
遺伝か環境かを切り分けるために別の環境で育った双子 (一卵性双生児) を追跡調査するという研究が米国で行われていたはず。
日本でもやらないかね。
346. Posted by     2006年10月08日 09:23
間違いなく金持ちの政治化の二世議員で東大卒がほとんどいない時点で結論でてんじゃね?
最終的には本人の努力しだいだろ。
金持ちの家の子供も勉強しなけりゃ一流大学には行けないよ。
345. Posted by     2006年10月08日 09:23
耳塚寛明って、あの不人気ナンバーワン教授かw
鵜呑みにすんなおまいらw
344. Posted by a   2006年10月08日 09:23
流石にこの結果はない
厨房のころ
金持ちのやつはすごい自分勝手でしたよ 馬鹿だし
塾いってるやつほど馬鹿だった希ガス
俺は貧乏で塾いってなかったが頭良かったぞ
そういえばクラスに塾いってないやつで
テストは毎回90点以上 評価は全部最高だったやつがいた
勉強は30分だけだったらしい
343. Posted by     2006年10月08日 09:21
良い塾通うにしても良い私立行くにも結局金がかかるからね。
選択肢として金があるとその分広がるからそこで自分の伸ばしたい物を伸ばせるし、
苦労を低減できる学習法も選択出来るというのが現状だろうね。

何処の国でも格差はあるんだから、これは普通だと思われるけれど、
これを罷り通るようにするには今の大学の受験卒業の制度では無理だろうな。
門戸を広く開け(受験無くても良い。)卒業は困難にしてバランスを保つ。
大学受験までの授業なら自主的な興味とか無くても人から鵜呑みの授業で
何とかなるから親がやらせた勉強で対応できるが、
大学ではそうは行かないという状況を作ればこんな問題解決するだろ。
門戸開けば大学生増えるし、経営もらくになるんじゃね?
342. Posted by    2006年10月08日 09:18
遺伝。どう考えても元々の能力の問題だろ。
だって小学校の頃家で勉強なんかしてたか?
あんなの勉強しなくたって出来る奴は出来るし、出来ない奴は出来ないよ。
大体、一流企業に勤めてる親と、その辺の鉄工所とかに勤めてる親の子。考えるまでも無くどっちが出来るか分かるだろ。
341. Posted by     2006年10月08日 09:14
大人は汚いよ理論に似てるな
金がなくてもとにかく勉強するしかないじゃんって思う
340. Posted by    2006年10月08日 09:11
塾行ってるやつなんて
もともと成績良いやつか
もともと成績悪いやつかで
塾行ったから成績上がった!ってのは居なかったけどなぁ
339. Posted by     2006年10月08日 09:05
アメリカ型貧困層が増えてるってことだろ
学がない金がない親を持つ子は同じようになる
日本の場合米百俵の精神のような、まず子供に教育を受けさせる考え方があったから良かったけど
金がなくて教育を受けれなかったんじゃなくて
金はあるけど教育を受けなかった層が親になるから教育の重要性が子供に伝わってないんだろうな
338. Posted by a   2006年10月08日 09:01
amazon www
337. Posted by     2006年10月08日 09:00
喪男の俺には関係ない話
336. Posted by ko   2006年10月08日 08:57
よし、5で革命!!ガハハハ、勝った!

・・・4で革命返し
!?
335. Posted by     2006年10月08日 08:56
記事の前半だけで結論出すから年収のせいだ、ってことになるんだろ。

後半見れば塾に行けないからとかそういう問題じゃなく、
勉強に対する意識の差がはっきりと分かる。
家庭学習30分未満なんてどうせ大半が0だろうしな。
334. Posted by 一国民   2006年10月08日 08:55
学はあるに越したことはない。

わたしもこの年になって後悔するばかりだ。

学以外にも一芸は沢山あるが学も持っているに
越したことはない。

ただ、それに本人が気づくのが早いか遅いか。

勿論まったく遅いということはないのだが
学生であるうちに目覚められれば
この上ない相乗効果だろうな。

金が物を言う場合もあるだろうけど、
結局は本人の上昇志向とかみ合うかの問題だと思う。
333. Posted by     2006年10月08日 08:53
そういうデータを鵜呑みにして努力することを放棄することが一番危ないんだよな
332. Posted by     2006年10月08日 08:51
>>330
無理にオペラやクラシックばかりを子供に押し付けるような親は嫌だな。
文化ってのは楽しいから大きくなるのであって学力や感性は二の次だよ。
331. Posted by     2006年10月08日 08:43
>>76と>>803が結論だろ
330. Posted by     2006年10月08日 08:42
かたや読書をし、クラシック音楽を嗜み、オペラや演劇を鑑賞、
子供にも文化的なものに積極的に接する機会を与える親

かたや雑誌しか読まず、歌謡曲ばかり聞き、安い韓流ドラマにハマり、
子供に両親のようにならないように勉強しろという親
329. Posted by    2006年10月08日 08:40
まぁ親が頭良いとその子供も頭良い傾向があるって研究データもちゃんと出てるし
金だけの問題じゃないよ
328. Posted by     2006年10月08日 08:39
流れぶった切って申し訳ないが、金があることが、そんなに重要か?
俺は、地方のある会社の社長の2号母の子供として生まれたが、社長の1号母の子供よりも学歴も会社も上だぞ。
どう見ても、1号母の子供より、2号母の子供の自分には金掛けられてないんだけど。っていうか1号母の子供は、俺より甘やかされてるってのはある。
でも、やはり1号母の子供の生き様には嫉妬するけどね。
327. Posted by ..   2006年10月08日 08:35
どうしても理解できないのだが
子供の能力、努力は遺伝や環境に左右されないと主張するのはわかる。そういう前提で考えると、金持ちの子の能力も、そうでない子の能力も出世維持で平均すると同じはず。しかし、環境が良い事は踏み台を一段足すようなもので、それだけ色々と越え易くするだろう
結果として環境で差が出てくることは容易に同意できるはずだが?
326. Posted by    2006年10月08日 08:32
※322
「苦学」には
1.苦労して学問をすること
2.働いて学資や生活費を作りながら
勉強すること(以上 大辞泉)

の2つの意味があるんだぞ。

※317と話噛み合ってるか??
325. Posted by 通りすがり   2006年10月08日 08:29
大体、格差社会が云々と声高に叫ぶ連中が高収入高学歴な勝ち組みだからな。
その連中にとっては、貧乏人の出鼻を挫きたいんだよw
324. Posted by ..   2006年10月08日 08:28
米322は苦学という言葉を辞書で調べ?
この場合は働きながら勉強することと思われ
323. Posted by     2006年10月08日 08:20
要するに好奇心の有無の問題。
これは先天的なものだと思うがな
322. Posted by     2006年10月08日 08:17
米317
苦学せずに学者や政治家になれるとでも?
一握りを除いてほとんどの人たちはすさまじい努力をしているぞ。
大学の教授とか普通にすごい人ばっかりだし。変な性癖持ってる人も多いけど
321. Posted by soy   2006年10月08日 08:16
米319
確かに親の影響ってのもあるかもな。

うちの父親も、俺が小学校入る前に
簡単な足し算とか引き算とか教えてくれてたから小学校の頃は算数とか大得意だったし。
今も俺は数学の科目が一番好きだし。
320. Posted by    2006年10月08日 08:07
子供が勉強が好きになるかどうかは、
「親が勉強が好きだったかどうか」
に相当左右されるぞ。

塾や金うんぬんの前に、学ぶことに
喜びを感じるかどうかが大きく影響する。

IQも多少影響するだろうが、大学入学レベル
までの学力なら、好きになったものの勝ち。
319. Posted by    2006年10月08日 07:54
親が頭良いと自分もその分野に置いては興味持って勉強したくなったけどな。
親父が日本史、世界史に詳しかったから俺も小学生の頃は読書三昧で勉強してた。
お陰で社会はクラストップだった。
318. Posted by    2006年10月08日 07:50
難しいな。努力だけで何とかならん事もあるし金さえあればいい訳でもない。
両方があれば有利に違いないが最終的には本人次第か。
317. Posted by    2006年10月08日 07:44
苦学して学者や政治家になった人間が世界にどれだけいることやら。。。
316. Posted by    2006年10月08日 07:40
つか受験勉強を真面目にがんばったことのある奴ならこんなこと詭弁だってわかるだろ。
ほとんどの人は、自分の学力が低いのは、環境どうこうじゃなくて自分自身の意志の弱さだってことぐらい自覚するはず。母子家庭でバイトしなきゃならないとか言う人はまた別だけど、そんな奴めったにいないだろ。
成績悪いのを環境のせいにできるくらい自分自身を追い込むことができるやつが世の中にどれくらいいることやら
315. Posted by なた   2006年10月08日 07:31
俺の親2人とも高卒だけど
俺早稲田だよ
314. Posted by       2006年10月08日 07:30
勉強なんてのは、「いつかどこかでなんかの役に立つかもしれない武器」を鍛えたりすることだと思う。

自分の将来を完全に見据えてる奴は、ひとつの武器を信じて徹底的に鍛え上げればいい。
だけどほとんどの人間は、人生生きてくうえで複数の武器が絶対に必要。
それに「いつどこでどの武器が必要か」なんて誰も教えてくれないから、
できるだけたくさんの武器を最低限扱える程度に鍛えておかないといけない。
でも人間のできることには限界があるから、「全部鍛える」なんてのはムリ。
数多くある武器の中から自分の判断で取捨選択して鍛えていかないといけない。
つまり、学校てのは武器屋であり防具屋であり鍛冶屋なんだよ。
そこで何もしないで毎日サボってDQN化してたらどうなるかはサルでもわかる。

もっと簡単に言えば、FF3。
ジョブは用意されてるけど一切の説明なし、ノーヒントでクリアするような感じだよな。
313. Posted by     2006年10月08日 07:22
※312
勉強アレルギーな親は勉強アレルギーな子育てするせいで子供が勉強アレルギーになりうるんであって
体質的なものではあり得ないないと思う
遺伝や脳に詳しいわけじゃないから保障はできないけど
312. Posted by     2006年10月08日 07:19
次回調査は是非これでやって欲しい。

「勉強アレルギーは遺伝するのか?」
311. Posted by    2006年10月08日 07:17
俺の経験だと食生活がいい奴は頭がいい
うちの兄弟3人は誰も塾はおろか大して勉強
してなかってがそれなりに優秀だった
裕福ではないがエンゲル係数はやたら高かった
310. Posted by s   2006年10月08日 07:11
子供にやる気を出させることのできる環境かどうかが一番の問題だと思うな。
金があるってのは要素の一つに数えられるかもしれないけど、それだけじゃ絶対にない。
309. Posted by     2006年10月08日 07:09
※305
おそらく多くのプラスの要素があっても
ほんの少しのマイナス要素が大きな阻害になると思う

こと勉強とか集中力を要することは、集中を途切れさせられることが一番の害悪だからな

まぁ人間誰しも環境をプラスの要素だけで埋め尽くすのは不可能だろうから
最後は何物にも起因しない自分自身の意志の強さだと思うが

とりあえず過保護は学習にも人格形成にも悪影響だと言う事を世の親は知ってほしい
「過保護じゃなくてフォロー」とか思ってても、やられたほうにとって集中を途切れらせられる行為なら害悪なんだ
善意とか無自覚とか無知は言い訳にならない

読書やモノ書いてる途中に奥さんがお茶に誘うと
烈火のごとく怒るって教授の知り合いの教授がいたが
集中を途切れさせるってのはそれくらいやられても文句言えないと思う
まして親自信が学習の成果を出すことをを促すならなおさら
308. Posted by    2006年10月08日 07:06
世の中に天才と言われている人間は存在するが、受験勉強程度ならそんなに気にすることじゃないと思う
一番にならないと合格できないわけじゃないんだし
307. Posted by     2006年10月08日 07:00
子供も毎日休み無く家事なりバイトなりして働かないと
明日のご飯もままならないって家なら
絶対的に勉強に割ける時間が少なくなるってんでわかるが
いまどきそこまでの家庭も少ないだろうし

予習復習含め日に3時間もみっちり集中して自習に費やせたら
大半は「学力」はそう低くはならんだろう

問題はモチベーションだと思うが

>>288
なるほど、ありがちだなそういうの
来年統計学取ろうかな
306. Posted by     2006年10月08日 07:00
まあ結婚できない奴には関係ないだろうがなw
305. Posted by     2006年10月08日 06:57
米304
羨ましい

機転が利いたり、ちょっとしたことに気が付いたり、
行動に移す力があったり、努力することを知ってたり、
友達に恵まれてたり、運がよかったりしたんだろうな

勉強できないのと人生上手く乗り切れないのは別だよね

<勉強できない=努力できない=仕事できない>
<勉強しない=向上心がない=仕事しない>
の等式は成立しないから。
304. Posted by    2006年10月08日 06:52
オレも友達もかなりのアフォだったが社長になり年収1000万以上だけどなにか
303. Posted by その2   2006年10月08日 06:50

貧乏だけど勤勉で人生諦めてなくて心が温かい親と
金持ちだけど時間の余裕が無くてピリピリしてる親とでは
上で書いた例と子供が感じ取るものが真逆になりそうだから
本来は格差社会とか関係ないんだろうけどなぁ。
でも最近はみんなピリピリしてるし、その原因が金と仕事なら格差社会も関係ないとは言えないのかもしれないって思う。
確信が持てることじゃないけどな。

(格差社会が必要なものだった、とか
誰が政治やってもこうなってた、とか
他がやってたらもっとヤバイことになってた
って可能性あるんで無闇に政治家否定は出来ないけどな)


あ、もちろん親の影響が全てとは言わない。
周りの環境とか友達でも違いでるし本人の気質だってある。

遊びまわる女子高生ばっかの女子高の生徒と
塾当たり前!復習当たり前!って習慣づけてる学校の生徒では価値観がそもそも違いそうだもんな。
302. Posted by その1   2006年10月08日 06:50
親の背を無意識に見て、その姿を吸収するのが子供だと思う。
感心して尊敬すればその姿を真似ようとする。
軽蔑や呆れは意識の仕方で変わると思うけど。
(反面教師になる場合と、あいつもやってる!と言い訳に使ってしまう場合とか)

・帰ってきて愚痴ばっか
・理不尽に高圧的な態度
・仕事をしっかりこなさない
・ストレスのせいかぐったりしてる様子
・笑顔と会話が少ない仮定
・人生楽しそうじゃない
・心に余裕がない

こういう親を見たら子供はどう思うだろう。
金持ちで心に余裕がある親と
ギチギチ生活で金銭的にも心理的にも余裕がない親
で比べると分かりやすいと思う。
301. Posted by .   2006年10月08日 06:49
貧乏人はアホ。
まあそういったところか。。
300. Posted by    2006年10月08日 06:45
まだ調べたの一回だけだろうが。
そんなんで決め付けるな。収入だって偽ってるやつもいるだろが!
299. Posted by ダビスタ?   2006年10月08日 06:44
amazon

 ○|\ 
○| ̄ヒ|_

298. Posted by     2006年10月08日 06:38




元 気 に 育 っ て く れ れ ば そ れ で い い
297. Posted by 〇   2006年10月08日 06:27
俺は恵まれない環境から努力して今の自分がある、と自分で語るヤツほど、大して悪い環境では無かった、という罠。
296. Posted by    2006年10月08日 06:26
「見せてもらおうか、金持ちの子どもの学力というものを!
「経済力の差が学力の決定的さでないことを…教えてやる!
「貧乏とは違うのだよ貧乏とは!
「テストが終わったらぐっすり眠れるっていう保証があるんですか!
「見事だな。しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。その親の財力のおかげだという事を忘れるな
「あえて言おう、カネであると!
「君たちは立派に戦ってきた!だが低所得者の定めがどういうものか、よく…見ておくのだな
「悲しいけどこれ、格差なのよね
「寒い時代だと思わんか?
295. Posted by 亀   2006年10月08日 06:22
米289
その偉人たちの蔭に死ぬほど努力して、ついに日の目を見ずに終わった人間がどれだけいると思う?
その当時から名士だった人の子孫の幾ばくかは未だに名士として健在であることをどう思う?
あの偉人は貧困階級の生まれだから富や家柄は関係無いというのはナンセンスなんだぜ?
彼らが偉人たる所以は、その存在が希有だから。
逆説的にいえば、ゼロどころかマイナスの位置から這上がるのがどれだけ難しいかということ
294. Posted by mjd   2006年10月08日 06:20
すぐに『格差だ!』って叫ぶ
その根性が異常
293. Posted by     2006年10月08日 06:19
環境より遺伝だなコレは
知能を生かして金儲けに成功した親の子供が
ガッコで勉強できるのは当然。

兄嫁が露骨にそうだ。
父親が医者で母親が大企業幹部というハイブリッド。
女中を親代わりに育ち、多少の非行も放置状態。
これじゃとんでもないバカ娘になるはずだが
珍走三昧の生活でも全国偏差値70台後半をキープ。
結局某帝大にストレート合格し、医師免許取得の可能性が濃厚・・・。

こんなやつらと所得格差がどうのこうの言ってもムダだ。
金儲け以前の知能レベルが違う。
292. Posted by     2006年10月08日 06:18
学校崩壊してゆく今後は、塾へ行ける子供が賢くなるのは充分予想できるが。
291. Posted by (*´・ω・)   2006年10月08日 06:15
親の親、そしてその親、更にその親を調べられればいいんだが、難しいだろう。
よって、今後の子供の結果、その子供、更にその子供のデーターを取ってゆく事が望ましい。
290. Posted by    2006年10月08日 06:07
まぁ、はやく首吊りたいと思う
289. Posted by モトラ   2006年10月08日 06:06
明治大正の偉人は、貧農の出だったりする罠。
あんど、子供の頃の学力差なんてあてになるのかね

つ[もと神童 二十歳過ぎれば ただの人]
288. Posted by 騙されちゃいけないよ?   2006年10月08日 06:05
えっと
統計観点から話す

1200人というデータだったがね
年収のデータとあわせて載せないとまったく意味ないと思うんだ

よって最初の項目の年収と平均点の相関関係は結構嘘っぱち


1000万以上と500万以下ってどの程度の人間がいるんだろうねぇ(以下略


よってこのデータは割りと子供だまし
287. Posted by     2006年10月08日 06:00
早期教育したかどうかだろ
はっきり言ってこの時期の知能は、
頭が良いのか早熟なだけか分からん。

成績が良いと、
勉強するモチベーションが高くなる
→将来の学力も高い
はあると思うけどね。
286. Posted by      2006年10月08日 05:55
塾にも行けない
金がないから公立の馬鹿校しか行けない
就学援助受けてもいっぱいいっぱい
もちろん滑り止めに私立校を受ける余裕もない
この状況でどうしろと?
というかね
未来が縛られてるって言うかなんていうか
未来に希望なんか持てないわけですよ
そこで努力だの何だの言われても
困るんすよ
285. Posted by     2006年10月08日 05:29
質の高い授業をすれば済む話じゃん
少なくとも基盤は上がるだろうに
284. Posted by な   2006年10月08日 05:27
米280
だがどうしようもない、ということはある。
金だけではなく、環境なども加味される場合もあるから。
環境の悪さを打破するにはやはり金の力がものを言うし、それを人力のみでやろうとすれば、場合によっては超人的な努力が必要となってくる。
確かに勉強への努力の意識の違いはあるね。ただそれが勉強できないからという理由だけだということは無い
283. Posted by    2006年10月08日 05:21
本人のやる気しだい。つまりは小さい頃に学ぶ楽しさ、知的好奇心をどれだけ植えつけられるかが勝負。

興味のある分野は成績が伸びやすい。
どれだけ興味を持たせられるかだろう。
金はあったほうが楽だけど、ないならないで工夫できるんじゃないかなと。

そして勉強は量より質。

282. Posted by     2006年10月08日 05:18
塾にも行かずセンター9割取った友達がいた。
相当苦労してたみたいだけどね。
281. Posted by うああ   2006年10月08日 05:16
俺は91〜93まで学力テストで全国平均で最下位だったよ
280. Posted by     2006年10月08日 05:16
>>228
この問題の論点は「同じ努力なら金がある方が有利」という点なんだけど通じてないみたい。

記事的には実際に努力量も違っているみたいだが、、
その論点で話すと、金かけた方が有利になるなんてほとんどの場合当てはまるしだからこそ金をかける
金が無さ過ぎて勉強できないとか、かけた金で成績が決まったり、子供の教育に必要な金が多くなり過ぎたりで、貧乏だと金持ちに勉強で勝てないとそれは問題
金が無くても親or自分次第では何とかなる以上深刻とまでは言わない・・・
まあこの考え方も自分がその自分次第で何とかなったし、そのための努力もそんなに要らなかったからこそいえることだけど


しかし、実際に勉強できるやつの考えだと、何でできないの?何で勉強しないの?ぐらいに勉強に対する意識自体違うし
勉強への努力が変わってて当然だよなぁ
279. Posted by 〜   2006年10月08日 05:15
金があればある程度は受動的でもいいが、そうでないとそうでないだけ能動的に為らざるを得ない、というところの違いじゃない?
やれば出来る、の一言で済むほど単純ではないと思うけど。
278. Posted by び   2006年10月08日 05:10
高校の生物講師に聞いたんだけど、学力はほとんど遺伝しないらしいね。受験くらいだと関係ないんだってさ
277. Posted by y   2006年10月08日 05:05
ぶっちゃけ金がなくて塾にいけないから
成績が上がらないとか言ってる奴の気が知れない。
 高校までの勉強で学校で配布される教科書
資料集以上の知識が要求される機会って
ほとんどないと思うんだけど 
 英才教育の家庭をのぞくのなら、頭の良い奴って意外に塾とかに入ってないよ。自学最強
 
276. Posted by    2006年10月08日 05:01
二宮金次郎というようなケースも、まあ、あるにはあるから
金のあるなしは言い訳にしかならんね
本人のやる気の問題
275. Posted by     2006年10月08日 04:58
学校の問題集繰り返して基礎固めるだけで高校の偏差値60まで行けたぞ。
そこからの伸びは予備校だったけど、半年だけだし。
274. Posted by    2006年10月08日 04:56
こんなの当たり前の話だろ?ただ、今まではこんなこと調査して発表したら、みもふたもないからみんな言わなかっただけ。貧乏でも勉強できるやつはいるわけで、そいつらの希望を閉ざすだけだからな。耳塚とかいうアフォが格差ブームにかこつけて発表したという、恥ずかしいお話。ミミズ、大人になれよ。
273. Posted by     2006年10月08日 04:55
NHKは負け組からの苦情で消しちゃったのかな
272. Posted by       2006年10月08日 04:53
鉛筆握ってるよりチソポ握ってる方が多かったんだから頭悪ぃのもしゃーないわなw

いや、俺の話だけどw
271. Posted by    2006年10月08日 04:53
結論!

この検証に意味はない。
270. Posted by     2006年10月08日 04:52

おまえら大事な事忘れてないか?

『ソースはNHK(削除済み)』

269. Posted by       2006年10月08日 04:50
親の年収800万なのにテストでは最高得点45点しか取った事の無い俺が来ましたよ。
当然、高卒フリーター・・・・じゃなかった、今無職だわw

親に金があったって勉強する気の無い奴は間違っても勉強なんかしないよ。
支援なんか無駄無駄。
同じ使うなら別のことに使いなさいな。
勿体無いから。
268. Posted by    2006年10月08日 04:47
小6の平均で66点はまずいだろ
267. Posted by     2006年10月08日 04:46
>自称金持ち&高学歴がいっぱい湧いてるなwww
でも嘘書いた後赤面しながら
「俺ってなさけねぇえええええ!」
と叫び布団の中で大粒の涙を流している
無教養高卒ブルーカラーの皆さん
266. Posted by 072   2006年10月08日 04:44
変わらなかったのは中学までだったんよ。
進学校ってのが遠くにしか無くて、電車通学は金が掛かるから俺は地元の三流DQN高へ。
そこで差がついたと思う。
三流大進学っつったってその三流高では奇跡みたいな扱いでしたよ。
ま、現状は俺の努力不足というのも大きいと思う。
ただ、経済力があると努力以外のオプションがつくんだろうな。


と負け犬の俺が言ってみる。
265. Posted by m9(^Д^)プギャー   2006年10月08日 04:43
自称金持ち&高学歴がいっぱい湧いてるなwww
264. Posted by     2006年10月08日 04:41
人間って平等じゃないんだな
263. Posted by     2006年10月08日 04:35
米259ね
262. Posted by     2006年10月08日 04:35
まあ、学力が金で買えるのは事実だわな。
261. Posted by     2006年10月08日 04:35
米260
なんで学力変わんないのに三人は有名大いっておまいは三流大なの?
260. Posted by    2006年10月08日 04:32
しかしこういう馬鹿な記事っていったい誰が書いてんだろな。
マスコミだから高学歴な奴が書いたのかもしれんが、少なくとも俺の周りの高学歴な奴ってみんな人間的にもできた奴ばっかなのに
259. Posted by 072   2006年10月08日 04:32
ド田舎に生まれ育ったが、友人に医者の息子が三人いた。三人ともわざわざ50km先の塾に電車通いで、有名大に入学。そして今は医者。
対して、この二十年で落ちぶれた家に生まれ、学力はその三人とも変わらなかった俺は、三流公立大に入ったはいいものの、奨学金を貰いつつも授業料で苦心し、途中でリタイア。
今は行く宛も気力も無く土方やってます。
経済力は少なからず学力、学歴に関係するとオモタ。
258. Posted by     2006年10月08日 04:30
実家:山の中 農家
学校まで電車で一時間
学校は地方の県立高校
塾行ったこと無し
参考書は赤チャートレベルを数冊程度しか買わない



東大理靴妨縮鮃膤覆靴人Э佑鮹里辰討い襪ら、>>353はただの負け犬としか言いようが無い。
257. Posted by     2006年10月08日 04:25
給食費払ってない親と払ってる親の子の
学力比較マダー
256. Posted by     2006年10月08日 04:24
米252
点数の取れない算数などない。
255. Posted by     2006年10月08日 04:13
>>803も「教育に対して熱心であれば子供の学力が高い」っていう前提に立ってしまっているけどな。
254. Posted by     2006年10月08日 04:07
>>160 や >>803 の意見を見てると
正鵠を突きまくっていて気持ちよいw

明らかにマスコミよりも頭いいわ。2ちゃんねらー
253. Posted by つ`)   2006年10月08日 04:01
学歴が全てじゃないけど良い学歴は良いスーツ
を一着持っている様な効果があるんだ。
学歴が無いと参加出来ない世界もある。
年収高いやつはその辺よく解っているから、
子供に厳しくしてでも勉強させたいんだろ。
ちなみに漏れは1000万↑だけど大した大学出て
ないから苦労する時も多いよ。
子供には同じ思い味あわせたく無いな。
万能ではないけれど学歴があるってのはやれる
事の可能性枠が広いって事だからね。
252. Posted by     2006年10月08日 04:00
点数低すぎっていってる奴いるけど、
これの点数って調査用に作られたものなんじゃねーの?平均が50くらいになるように作られた。
みんなが100点取っちゃ有意差なんて出ないんだからさ。
251. Posted by     2006年10月08日 03:57
これは経済政策の批判ってより、教育政策の批判?
ゆとり教育やめろという文にしか読めん。
250. Posted by     2006年10月08日 03:54
> 格差を埋めるため、学校で十分な指導を行えるように財政的な支援が必要だ

なんで、この結論になるんだ?
学校は両方の子供が行っているんだから格差が埋まらないだろう……
249. Posted by sage   2006年10月08日 03:53
ネット上じゃどんな屑も
高学歴高収入のイケメンか美女
幸せ!幸せ!
248. Posted by    2006年10月08日 03:51
これテレビで見てたが平均点が高くて60点台とかどう考えてもやべーだろ
俺んちバブル期は年収1000万超えてたと思うが勉強時間なんて0秒だったな
つーか消防のテストなんて勉強しなくても90点以上で当然だっつーの
247. Posted by     2006年10月08日 03:50
結論:「何をいまさら」
246. Posted by     2006年10月08日 03:49
うちは恐らく年収2000万くらいだけど
見事にオレは三流大学ですよ。
元々、親がうるさくなくて、それに甘えてたせいだが。
245. Posted by     2006年10月08日 03:45
>>格差を埋めるため、学校で十分な指導を行えるように財政的な支援が必要だ

つまりゆとり教育ダメダメ!!って言いたいの?
奨学金うんぬんはデータとの関係ないし
金が有るほうが子供に勉強させる時間が長い傾向にあるって、当たり前の事だし
よく解らん
244. Posted by     2006年10月08日 03:42
※228
同意。ネオリベ的努力・自己責任のイデオロギーが馴染むにはそれ相応の資本(象徴資本も含めて)が必要だ。
あるいは、その神話に縋るしかない人間か・・
243. Posted by     2006年10月08日 03:36
これに対して年収1000万円以上の家庭では、
▽30分以内が24%
▽1時間から1時間半が39%
▽2時間以上が37%に上り、年収が高くなるほど学習時間が長くなっています。

こんなに勉強して、平均66点という。
242. Posted by     2006年10月08日 03:33
>>241
それあるよな。なんで医者の息子は医者になりたがって警察官の子は警察官になりたがるのか。




まぁ親の背中を見て育ったからって言うのが一般論なのかな。
241. Posted by     2006年10月08日 03:31
医者の子は医者になるけどな・・・
遺伝子関係無しに。
240. Posted by     2006年10月08日 03:28
amazonが今までで一番正しい選択をしたと思う
239. Posted by     2006年10月08日 03:27




俺のいた中学は

2つの学校の卒業生で作られてたんだけど

1つは色々な家庭の学校からで

もう1つはこっかこうむいんのだんち住みがほとんどの学校からだった

生徒会や委員長、せいせき優秀者の80%はこっかこうむいんの生徒だった

しかも人数のわり合いは7:3位で少ないのに

やっぱいでんとお金だろーか


238. Posted by    2006年10月08日 03:27
米234

いや。違う。つい3年前だ。
237. Posted by    2006年10月08日 03:27
年収500万以下じゃ生活費で手一杯だろ
生活の基盤も満足に確保できないかもしれないのに
教育費まで手が回るわけないわな

まぁ本人の問題もあるのかもしれんが
金があったほうが勉強しやすい環境になるわな

結局は格差ですよ
236. Posted by     2006年10月08日 03:27
米231
>んなこといちいち調べるまでも無く結果は明らかなんじゃないかね
俺もそう思うが、
ソース厨がよく湧くからな…気をつけないと。
235. Posted by     2006年10月08日 03:26
有名私立の問題は特殊な解法を必要とする。
これは本来は頭の機転とかは試すための問題だった。
けど、お高い塾はその解法を暗記させている。
これが所得格差による学力差の正体。
234. Posted by     2006年10月08日 03:26
なんでもかんでも親のせいにしてんじゃねーぞコラ






>>232
時代が違うから仕方がない。
233. Posted by    2006年10月08日 03:25
親父の年収500以下だが、オレは普通に大企業入って出世コース、今30で1000万だ
どう考えても、本人の努力次第だと思うが??

*226
最低限は必要だけど、今は学歴は入社時にしか関係ないよ。使えないバカは東大卒でも多いもん

・・・当然マーチレベルの方が確率高いけどww
232. Posted by    2006年10月08日 03:25
てかありえなくねえ?算数で64点が高得点て。
おれが消防の頃は普通に98点とか100点だったぞ。
で92点ぐらいをとったらorz状態だった。
231. Posted by     2006年10月08日 03:23
高所得者の子供は私学に通い満足いく内容の勉強をしているだろうし、
育ちの良い子供ばかりの学校では、粗暴なイジメなども少ないだろう。
学校も名門の名を保護者に示し、厳しい道徳教育などを施せる。

町の学校は普通の授業。
生徒はワルぶるのがカッコイイ風潮の今時の若者で、
チャパツでピアス、駅でタバコを吹かして歩くような生徒が
普通の生徒の授業を妨害して遊ぶ。粗暴なイジメも蔓延る。
学校がちょっと厳しくすると親が体罰だ人権だと騒ぐ。


んなこといちいち調べるまでも無く結果は明らかなんじゃないかね
230. Posted by    2006年10月08日 03:23
amazon....
ダビスタは止めてくれ......
229. Posted by     2006年10月08日 03:19


カネかせげる人

頭いい(いちがいには言えないけど)

子供も頭いい子
228. Posted by     2006年10月08日 03:15
※225

寧ろ努力してそれなりの学歴、収入ある人達が「努力が重要」とレスしてるんだろう、多分。

誰かが書いてたけど、この問題の論点は「同じ努力なら金がある方が有利」という点なんだけど通じてないみたい。まあ、全部※読めなんて2ちゃんで言うのは無理あるから仕方ないけどな。

227. Posted by     2006年10月08日 03:13
米226
いや、それはその通りだが、
その学歴を手に入れるためには、
親の所得が多い子が有利じゃないか?
226. Posted by     2006年10月08日 03:11
30代年収1000万超えでも仕事ができるのは2割程度
それ以外はコネor学歴で大手に入れただけ

年収500万以下の家庭でも勉強すれば国公立入るのは余裕
学歴さえ手に入れれば大手に入って高収入も余裕
実は学歴社会では貧困層を脱出しやすい
学歴さえあれば、家柄も頭の良さも関係ないからね
225. Posted by     2006年10月08日 03:09
大学の偏差値と親の年収が比例するってのもよく知られた話だし、同じ大学でも学部偏差値と親の年収は比例する。
ともかく社会学ではこの手の再生産の話は超常識。この超常識が通じるのはどれくらいの年収の家庭までかしらね。
224. Posted by     2006年10月08日 03:06
なんかレスの抽出が偏ってるな。
353には同意の意見も多かったし
まあ面白いから、ここを批判するつもりはないけど
223. Posted by     2006年10月08日 03:06
市立小→市立中→公立高→東大法の漏れが来ましたよ。

東大生は親が金持ちでした。
確か、慶応生よりも親の年収高かったはず(どこかでデータ見た)

それよか、親の学歴高かったです。
そっちのほうが大きい悪寒。
222. Posted by ・・   2006年10月08日 03:06
確かに「遺伝」は言い訳だよな。たとえば、国語の文章読解に3時間かかるやつは、1時間で理解するやつに対して、「不公平だ」っていうかもしれんが、1時間で読めるやつも最初からそうだったわけではない。普段から読書してるやつが、「国語の授業」以外で活字一切読まないやつより読解力あるのは当たり前。それを「もともとのデキが違う」ってのはね。
221. Posted by        2006年10月08日 03:03
今の公立だと学校でまともに勉強が出来ない環境ならこうなっちゃうんだろうかね
前までは公立>私立だったのにいつの間にか私立>公立になってるし
んで私立は金かかると
220. Posted by     2006年10月08日 03:02
貧乏な家にニートが多いという
調査結果と同じく笑ったw
219. Posted by     2006年10月08日 03:01
本人のやる気が大半だと思う。
いくら親が教育熱心でも、本人にやる気が無きゃ伸びないよ
次に環境かな
218. Posted by     2006年10月08日 02:59
その上、記事のリンク先もうみられないぞ。
やっぱ観る価値ないよなぁ。
217. Posted by     2006年10月08日 02:58
俺は学歴社会の中〜上層部に居座り続けてきたからでかい口は叩けないが、オヤジもカーチャンも必死に税金対策してるなぁ。

失礼な物言いだが、確かに「貧乏長屋」に住んでいた友人連中は、学力に劣っていたと思う。
しかし只管努力してたMだけは東大理気帽圓辰燭畔垢。

俺は環境のお陰として、努力は大事だと思う。
そんなこと言う資格はないけど。
216. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 02:58
このコメントは削除されました
215. Posted by     2006年10月08日 02:58
しかも放送してんのはNHKか。
214. Posted by     2006年10月08日 02:55
ブルデューってか。
213. Posted by     2006年10月08日 02:52
これって学生の卒業研究だろ?
この程度のレベルでは大学の教授が調査したとは言えないだろ
212. Posted by     2006年10月08日 02:49
※207
金持ち息子は親が金使ってきっと私立大学に放り込むだろう。インド人の子は自分が頑張るのやめればそれで進学の道が閉ざされる。

一方、インド人の子供は親が病気にでもなれば
勉強したくても続けられなくなる。金持ちの子は・・・。

仮定の話ばかりしても仕方ないが、お金の差の
大きさは馬鹿にならないと言いたかったんだ。長々とすまん。
211. Posted by     2006年10月08日 02:45
どうせなら細かい階級でヒストグラムを作成しろよ…
階級が4つでは具体的な統計がはじき出されないじゃないか
210. Posted by    2006年10月08日 02:45
今日もamazonクオリティタカスwww
209. Posted by     2006年10月08日 02:44
駄目な奴は何やっても駄目
何でも何かの所為にしたがるからな
208. Posted by しわよせん   2006年10月08日 02:42
>>※186
それはあたりまえ。
ただ、「金がない」は努力をしない理由になりえない。
有利不利は、量と知恵と勇気で補えないこともないからな。

>>※195
遺伝というより環境。
知恵のある大人が近くにいると知恵がつきやすい。
具体的に言えば、
「ねぇパパ、○○はどうして××なの?」という問いに対して、
答えを教えるのが、普通の大人。
答えの導き方を教えるのが、知恵ある大人。
「うるせぇ!」と怒鳴るのが、愚かな大人。
207. Posted by     2006年10月08日 02:42
友達のインド人とか家族貧乏なのに、勉強かなり頑張ってて成績もいい。大学も多分有名どころ受かるし、将来は最低でも1000万の年収稼ぐと思うよ。
大して親が全国クラスの金持ちの子とか、もう学校やめちゃったよ。
むしろ、親の収入と子の収入は反比例するケースの方が多いと思うぞ。まぁ、英国での話ではあるが。
206. Posted by     2006年10月08日 02:40
別に「交絡があるかもしれないけど相関はありそうだね」
って結論でいいじゃん。
205. Posted by       2006年10月08日 02:40
>>耳塚教授は「(中略)格差を埋めるため、学校で十分な指導を行えるように財政的な支援が必要だ」と話しています。

…俺が公立の小学校に通ってた頃、先生は、俺が塾でやってる問題が解けなかった。必要なのは資金の底上げじゃなく、人材レベルの底上げだと思う。
204. Posted by     2006年10月08日 02:38
1番恐ろしいのは勉強が趣味ってやつだ
今までに3人ほど会ったが様々な意味で…
203. Posted by ※187   2006年10月08日 02:37
※192
俺もしょうがないと思うけどさ、それでいいのかな?と思う訳だ。もちろん俺だって毎日仕事してそれで精一杯で人にどうこう言える立場じゃないんだよ。あなたを批判するつもりなんてない。

だから政治家とかにはやっぱり問題意識もって欲しいと期待する。裏切られるけどな。

※194
親の収入と子の収入の関係を調べる研究の一部としてのデータです。学歴と収入の関係を調べるデータと合わせてワンセットです。
202. Posted by    2006年10月08日 02:37
金、才能、環境、親、家系、全て関係してそうだけど、金が学力に直接かかる係数はそんなに大きくないと思う。
ただ、他の項にも金との相関があり、結果、金の係数が累乗されて大きく見えるわけだ。

才能ある奴は上位に行くよ。親がDQNでぐれなきゃな。
201. Posted by     2006年10月08日 02:36
不登校引きこもりで
多分に低学歴は確実だけど
子供には勉強してもらいたいと思う
もしくはさせようと思う。
200. Posted by    2006年10月08日 02:35
勉強時間が長ければいいなんて嘘だよ。
一番恐ろしいのは短時間で、しかも快楽で勉強してる天然のやつ。
199. Posted by     2006年10月08日 02:35
>>180の言うところの低所得者の子供が、俺の脳内でストリートチルドレン化しているww
学力云々以前に、学校に通えてないみたいな
198. Posted by     2006年10月08日 02:32
学力に差が有る理由は高額所得者と言う要素では無く
別の要素の中に高額所得者が含まれる可能性が高いって事なら納得出来ん事も無いが、
調査方法が年収=学力だから納得出来ん。
本来なら学力が高い子の環境を調査すべきだろ。
調査方法に作意が有った可能性も否定出来ないしな。
197. Posted by     2006年10月08日 02:32
東京の小学校だからなー。田舎なんか小学校で塾行ってる方が希少だし。小学校の時の学力と大学のレベルは関係ないしな
196. Posted by     2006年10月08日 02:31
>129
どれのことですか?
195. Posted by     2006年10月08日 02:31
頭の良さは半分遺伝だろ。昔心理学で統計みたよ。
年収1千万ってのは親が頭いいことが多いだけだと思う。
医者、弁護士、税理士、教授、上場企業の幹部と一部の自営業くらいか?1千万もらってんのってさ。
高卒で1千万なんかデータに与える影響なんて軽微じゃないの?
一応難関私立出だが、大学の奴に予備校も塾も
いってなかったっていったら驚かれたよ。
親は自営業で収入普通だが頭良かったらしいからな。
194. Posted by 三途   2006年10月08日 02:28
ん?
親が金持ちな程子供が勉強させられていると言うデータか?
193. Posted by チィチィ   2006年10月08日 02:28
そうか?本人のやる気次第だと思うぞ。
192. Posted by     2006年10月08日 02:22
>>187
そりゃしょうがないと思ってるんじゃないの?
人類発祥以来解決したことのない問題だからな

努力で差を縮める機会が、日本はそこそこありますよ。
という意味で努力努力と言ってるだと思いますが
191. Posted by     2006年10月08日 02:21
金が無い上に我が子が馬鹿だと
調査結果出されたら泣きっ面に蜂w
190. Posted by     2006年10月08日 02:20
年収200万以下って週3で行く病院のバイトと変わらないんだが…
さすがに米182はネタだろ?
189. Posted by ..   2006年10月08日 02:20
平均の話に対して、個別の例を持ち出すのは詭弁だとわからない人間がいるようだ
例外の一言で終わりなんだが
188. Posted by     2006年10月08日 02:20
>>180
むちゃくちゃいうなよw
北朝鮮の子供じゃあるまいしw
187. Posted by     2006年10月08日 02:17
このニュース、間違った結論は言ってないのに
データがいい加減なんだよな。結論ありきでデータ集めたと言われても仕方ない。

マジレスしても仕方ないけど、努力の問題に置き換えようとしてる人には、「同じ努力するなら親が金持ってる方が有利」という状況をどう思うのかと聞いてみたい。
186. Posted by     2006年10月08日 02:17
まぁしょうがないよな。コレばっかりは。
金持ちを貧乏にしても、貧乏人が金持ちになるわけでも無いし。
185. Posted by     2006年10月08日 02:16
ところでゆとり教育ってまだ続いてるの?
184. Posted by     2006年10月08日 02:15
確かに。
はたして塾に行かずに鶴亀算とニュートン算を解ける生徒がどれほど居るものか‥‥
これを二次方程式なしで小学生に説明できる人は塾に行ってた人だろうなぁ
183. Posted by     2006年10月08日 02:14
低学歴低収入のDQNを両親に持つ子供の学力が低いだけのことだと思うんだが
あと、学力で比較するのが間違いだ。
現在の収入と育った家庭の所得状況を比較するべきだろ。
雪国マイタケの社長何ざ中卒だぞ。
大学出てても無職はいる。
182. Posted by     2006年10月08日 02:13
年収200万以下の家庭で、県で3本の指に入る進学校にいってる俺が来ましたよ。
私立に行かせてもらえないから、そこはがんばった。

実際、努力で何とかなる分ってのはあるけど、同じクラスのやつら見てると、県立でも金持ちが多くて尚且つかなり頭が切れる。
相当な努力があれば東大だって簡単だけど、小中でのぬるい勉強では同じぐらいの頑張りでは環境で差が出てしまうのは確か。
181. Posted by     2006年10月08日 02:12
どうせなら親に子供への教育方針についてもアンケートとればよかったのに
180. Posted by _   2006年10月08日 02:11
年収によって生活環境が全く異なってくるのだから、こういうデータが出てくるのは当然だと思う。
裕福でない家庭出身の子供は兄弟間で食べ物のとりあいとかそういうことに頭がいっぱいだから数学や物理の本質を理解できるわけないだろう。
179. Posted by    2006年10月08日 02:09
これ格差って問題にすることか?子供みんなが勉強熱心とか気持ち悪すぎるだろ…みんなに勉強させても結局は何割かの人は「役立たず」になっちゃうんだし。
178. Posted by ..   2006年10月08日 02:09
日本は最も古く奨学金制度を確立した国なんだ
その歴史を小泉が終わらせたのは悲しむべきことだけど、多くがそんな彼を応援してたんだ
親が現状を非難する資格は正直無いかも知れん
177. Posted by Posted by     2006年10月08日 02:08
3 結論から言うと、テストが出来ない事をそれで良しとするかしないかの問題。素質は仕方が無い。「勉強はコツが大事」これは本当。解らないものをそのままにしない事、出来たら反復。
学力が年収を決定する事は無い。
マジな話、高学歴じゃなくても仕事が出来る人間はゴロゴロいる。
176. Posted by     2006年10月08日 02:08
まぁ、小学6年のテストだしなー。私立中学によっては小学校では教えてくれないような問題が入試で出たりするし。そもそも、塾に行ってない小学生は一次方程式も知らないはず。数学においては相当差が大きいと思う。高校生なら話が少し変わってくるだろうが
175. Posted by     2006年10月08日 02:07
ほんとに学ぶってのは苦痛じゃなくて楽しいもんだ
中学時代の理科の実験とか楽しくてしょうがなかった。
おもしれーことはインパクトが強いから一発で覚えてずっと忘れない。
数学なんてのは後からついて来たな
逆に紙の上勉強するのは苦痛で特に英語と世界史だがもうホントさっぱりだった。
ただ三国志が好きになって、歴史を学ぶのが苦痛じゃなくなってからは得意になったと思う。
成績なんて関係ない年になってからだが・・・
子供によって好きなものは違うだろうが、算数が楽しいと思った子供
算数が苦痛でしかないガキがどれだけ努力しても絶対に勝てんだろ
174. Posted by     2006年10月08日 02:07
遺伝子とか才能って便利な言葉だな。
なんでも責任を押し付けられるんだから。

同じ時間を使うなら、
自分にない部分を数え上げるより
自分にあるものを鍛え上げる方が生産的だし、
そうしないとほとんどの問題は解決しないよね。
173. Posted by     2006年10月08日 02:07
この調査に文句言ってる人へ


今、大学も大変なんだよ
こういう所で知名度売ったりしないと点数稼げない
点数稼げないと文科省から文句言われる
文句言われると研究費カットされる

市場原理とやらのお陰で大学経営も大変なんだよ(´・ω・`)
172. Posted by     2006年10月08日 02:05
金かけなくても這い上がれるだろうけど、
そのための負荷は大きいよな。

塾・家庭教師 = 飲みやすい薬
学校と自助努力のみ = 苦い薬

位の差はある。

塾で飛躍的に点数伸ばしてもらった立場としては、
資金力が関係ないとはさすがにいえんよ。
関係ないという人は、その違いを経験したことがないわけで。
171. Posted by     2006年10月08日 02:05
それにしても
このデータは確かに大雑把な希ガス

まあ新聞に載せるための
大衆に媚びたデータだろうけど、どーせ
170. Posted by    2006年10月08日 02:04
大学教授なんかは金持ちじゃないと難しい気がする。
自分も研究職を考えたことあるけど、
大学院に四年、海外留学、いつ正式に雇われるか分からない助手生活なんて考えたら、
とても経済的に無理だって結論して諦めたよ。
169. Posted by sage   2006年10月08日 02:04
アメリカでも同じ調査結果出てたよな
負け組家庭の親は必死こいて
子供に無理矢理勉強させまくるのが多いとか。
結果、勉強が嫌になりグレたり勉強嫌いになっちまっうらしい。
んで、高卒とかのゴミ人間になり
単純作業や肉体労働者な負け組になる。

高収入勝ち組の家は結構ほったらかしが
多いが成功している親の姿を見て
勝手に勉強し良い学校行ってエリートになるとか色々解説が書いてあった。
168. Posted by     2006年10月08日 02:03
記事が165まで続いて、「ブルデュー」が二度しか出てない


ま、2chだもんな。
167. Posted by      2006年10月08日 02:02
 だから、学力に影響しそうなファクター
全部調査しろって。親の収入しか考慮に
いれないんじゃ、単に近視眼的な調査に
すぎないだろーがさ。

そう言うチェックいれると都合悪い人がいるんだろうけどさ
166. Posted by     2006年10月08日 02:02
年収500万(手取り400万くらい?)ってかなり貰ってる方だと思うんだが・・・
月収30万、ボーナス5か月分って事だろ?
500万って区切りが、どうもピンとこない
※の大半も500万以下=低所得者層って認識みたいだし
多分コメントしてるヤシの半分は、40歳になっても年収500万以下だよ
165. Posted by     2006年10月08日 02:00
米152

確かに貧困な家庭にあっても、才能と努力でなんとかなった例もある。
ただ、それには運の要素も強い。
何の後ろ立てを持たない人間が成功にするには運が左右する局面が多々ある。
一方、裕福な家庭や、有名人の家庭だと、成功するチャンスにめぐり合う可能性が高い。
才能があっても、努力をしても、後ろだてがなく、チャンスにめぐり合えず埋もれていった人間も多々いる。
そういう現実をみると、世の中はなんと不平等なことかと思ってしまう。
164. Posted by    2006年10月08日 01:59
母子家庭2子で国立大の俺が来ましたよ。
子供にそれなりの頭があり親が教育熱心なら金がなくても大丈夫です。

私は小学校時代、TVといえば教育TVだったよ。
小1なのに小4理科とか見てさ、コスモが好きだったなぁ
163. Posted by     2006年10月08日 01:58
※ 
日本では政治家が世襲制なだけだろw
しかも安部は成蹊ですよ・・・
162. Posted by     2006年10月08日 01:57
※147
大学教授は、知能だけでなれるものではありません。

ロビー能力も必要。
161. Posted by    2006年10月08日 01:57
※134
どこが全てなんだ?
母数が多いほど平均が少ないなんて聞いたこと無いぞ。
160. Posted by     2006年10月08日 01:57
勉強できなくても生活は出来る。
勉強ができればさらにいい生活が出来る。

DQN家庭は一行目で思考がストップしている。
対して、それ以外の一般的な家庭は二行目にまで考えが及ぶ。しかし実行はできない可能性が高い。
上位の家庭は、それが実行できる可能性が高い。

その可能性の差の一因が所得であるに過ぎない。
所得と学力が比例関係にあるという結論は早計だろう。
159. Posted by レレレ   2006年10月08日 01:57
年収だけでレイヤー分けしてるけどほんと無理あるよねぇ、上の人もいってたが。
あと遺伝とか言ってる人もいたがそれよりもやはり環境面がでかいと思う。
出発点間違いすぎ。
158. Posted by こいう   2006年10月08日 01:55
親や環境がどうであれ 本人が勉強するかしないかの問題 脳に異常でもない限り勉強すればできるようになる。
157. Posted by     2006年10月08日 01:55
>野口英世は貧乏だったが、功を成したぞ。

そーゆー人がいるのは当たり前。
あくまで"割合"の問題。
156. Posted by                            2006年10月08日 01:55
                                                                                                                                                                                                                                で?
155. Posted by    2006年10月08日 01:54
こういう統計、結果がわかっても公開しちゃならんのだと思うなぁ
水準値が下がる・・・・
154. Posted by     2006年10月08日 01:53
生きていける程度に稼げれば格差なんてどうでもいいよ
153. Posted by     2006年10月08日 01:53
うちは夫婦共働きだが年収500万なんてとてもいかない。
兄貴は地元の短大卒、姉貴は高校卒。
そんな俺でも現役で東大受かって通ってんだから本人次第だろ。
大学生になってのんきにしてたら追いつけなくなったよ(´・ω・`)
152. Posted by ron   2006年10月08日 01:53
そもそもこのデータは正しいのか?子供が論理的な考えを持つ時期は、個人で差がある。平均化しても意味が無いだろ。

子供の内は無理やりでも詰め込む方が成績は上がり易いが、芽生え始めた中学や高校あたりからでも変わってくる。


所得格差なんて関係ない。
野口英世は貧乏だったが、功を成したぞ。
151. Posted by     2006年10月08日 01:52
競走馬はサラブレッド

安部晋三、小沢一郎、小泉純一郎もサラブレッド

金が全てではないが、高所得な家庭の子のほうが
チャンス(選択の幅)が広いのは確か
150. Posted by あ   2006年10月08日 01:51
とりあえずお前らみんなブルデュー嫁
てか、こういう社会階層と教育達成に関する研究は教育社会学ではずっと昔からされ続けてて、教育学ぶ人間にとってはすでに常識。タブーでもなんでもないけど、一般的にはまだ受け入れられ難い事実かもな。
猫も杓子も「格差格差」言うからニュースとして表に出てきたんだろう。
149. Posted by     2006年10月08日 01:50
※69

歪んでるとは思わないが、結論がちょっと極端じゃないでしょうか?

俺は、平等な社会なんて有り得ないけど機会位は平等であるべきだと思う。でも今の社会は収入の格差が広がってきている。もちろん、高収入の人は仕事頑張ってると自負してると思うけど、※67さんのように努力されてても収入が上がらない(勝手に引き合いに出してすいません。)人は多い。

だから政治家の人には、こういうデータを使いながら教育に対する補助を厚くするとかして欲しい。俺は頭悪いから教育の補助とか単純なことしか思いつかないが方法はきっと色々あるはず。

148. Posted by     2006年10月08日 01:49
※142
ブルーカラーが蔑まれすぎだよな、日本は。
ブルーカラーもピンきりだと思うのですが。
でも、そういう親御さんの下に生まれて幸せですね。
147. Posted by _   2006年10月08日 01:48
昔から、そうだったんじゃないの?
大学教授なんか金持ち出身多いし。
最近はそれを認めたくない人多いだけでしょ
146. Posted by     2006年10月08日 01:47
米140
どうやって母数をそろえるんだ?
145. Posted by .   2006年10月08日 01:46
amazon、センスいいね。
血統繋がりか。
144. Posted by     2006年10月08日 01:46
>142

あんた立派だよ。
当然そこまでに行くには並々ならぬ努力もあったろうし。
格差の話もしてもいいけど、一方であんたみたいな例もあるってことをこういう記事でも示してほしかった。
143. Posted by サプライズFUCK!!   2006年10月08日 01:45
全くFUCK!!なお話だ!!糞喰らえだ!!#
(o`〆´)dFUCK!!
142. Posted by     2006年10月08日 01:45
両親ともに定時制高校で、年収は400万以下。
親戚一同もほとんどがブルーカラーな仕事。
で、俺は突然変異で工学博士取得の上、某一流企業の研究職。生活は非常に充実している。
家計は苦しかったはずだが、両親はこと学費に関しては全く出し惜しみしなかった。
両親の教育に対する理解と情熱は重要なんだなと思った。
義務教育や高校のころは勉強しろといわれて煙たがっていたが、今では感謝している。
141. Posted by     2006年10月08日 01:44

さっきこのスレざっと見てきたんだけど
なんかおかしいな

専ブラで『遺伝』で検索すればわかるけど
多分誰かが大量に書き込んでるよ

くせーくせー 朝日系のにおいがプンプンするぜ

140. Posted by     2006年10月08日 01:44
米134
統計を出すに当たって母数はそろえるのが当然だと思うけど。
全国全ての家庭を調べた訳じゃないよ。
139. Posted by     2006年10月08日 01:42
よし、インブリードにかけるぞ!
奇跡の血量で天才育成!
大正天皇は駄目よ。
138. Posted by       2006年10月08日 01:41
亀親子を見てるとDQNスパイラルはあるなぁと思う
137. Posted by     2006年10月08日 01:41
チャットしないでくれる?www
136. Posted by ふぅ   2006年10月08日 01:41
まぁ点数って言ってもそれぞれ単なる平均値だからね。
親が年収500万以下だろうと100点とれる子供もいるだろうし、年収高かろうと低得点の子供もいるだろうからな。
自分個人の家庭としての問題なら、最善を尽くして頑張ればいいだけの話であって、
自分の家が低所得だからといってこの結果を見て絶望する必要はまったくない。

それとはまた別にこの内容自体は興味深い結果だとは思うけどね。
ただ米101、106の言うように調査結果として発表するにはこれではまだまだ早計な気がするな。
135. Posted by     2006年10月08日 01:40
つーかさ
統計を細かい事例で上げ足とってもしゃーないだろ
134. Posted by     2006年10月08日 01:40
※27がすべてだろ
133. Posted by 107   2006年10月08日 01:40
>124

どういたしまして。
勉強だけそこそこできても社会でうまくやっていけない俺みたいのもいるからね。
勉強も勿論大切だけど、その勉強って数学とか物理とかだけじゃないと思うんだ。
図書館にあるいい本を読んだり新聞読んだり、バイトして人と触れ合ったりも若いうちの勉強だと思うんだ。
頑張って。
132. Posted by     2006年10月08日 01:39
両親中卒で北大卒の俺は完全にイレギュラーだな
131. Posted by    2006年10月08日 01:38
収入より親の先見の明だよなーこれ。

あといわゆる格差問題ってのは
収入だけじゃなくて出費、支出も一緒に論じないと意味がない。
まぁ格差格差と煽ってるマスコミ様はそれが目当てなんだろうけど。
130. Posted by     2006年10月08日 01:38
まさか『下流社会』読んだとか言わないだろうなwwww
129. Posted by     2006年10月08日 01:37
>>123

こーゆー報告が昔からあるので
こんなのは常識とか言ってる人見ると
人って「研究報告」とか「実験結果」って
言葉に弱いんだなってつくづく思うよ。


その報告読んだのか?
128. Posted by     2006年10月08日 01:36
小学生では100点
中学生では95点以上
高校生では90点以上

これが頭のいい奴の点数ですwww
127. Posted by    2006年10月08日 01:35
※124
 107じゃないけどがんばれ。
いい学校行くよりも最後は
人間としての品格が大事なんですよ
幸せに生きるためには
126. Posted by     2006年10月08日 01:34
>123

結果が出てはいじゃあ次の話題、みたいなノリもイヤだよね。
研究や実験の結果が出て、仮に成績と所得が関係あるならば、なんとかバックアップしたりするだろう。
どうせなら事実に対する結論出しただけじゃなくて、その後の改善策もキッチリ研究してほしい。
125. Posted by     2006年10月08日 01:34
要はやる気だろ。
経済力や遺伝。そんなん言い訳にすぎない。
だいたい、小学校の高学年になれば自分が「できる方」なのか「できない方」なのかわかるはず。
できる方ならば、チャチャっとやってもそれなりの成績とれるし、できない方ならがんばらなければならない。
自分の中でどれだけ「勉強」にプライオリティーを置くかでしょ。
できないやつは死ぬほど勉強すればいいだけの話。それをしない自分が悪いだけ。

ただそういうのを気付かせてくれる親や先生といった環境もあるしな……。
124. Posted by 96   2006年10月08日 01:32
米107
キミの米を読んで
オレは今、本当にナミダを流している

がんばるよ
ありがとう
123. Posted by      2006年10月08日 01:32
*106
理解者がいた。

こーゆー報告が昔からあるので
こんなのは常識とか言ってる人見ると
人って「研究報告」とか「実験結果」って
言葉に弱いんだなってつくづく思うよ。

これは米国で行われた
電磁波の有害性に関する実験と
同じニオイがする。

様々な要因の可能性を無視して
特定の原因のみを誇張する報告方法ってヤツ?
営利団体でよくやる小細工だよ。

この人の意見には同意なんだが。
122. Posted by    2006年10月08日 01:31
そもそもペーパーテストで良い点とったら優秀っていう価値観自体どうかと思うが。
大概そういった「他の人と比べて」って言う概念のみで優劣を計りたがる連中が多いからしょうがないのかもね。
マスコミ連中って良い大学行ってるパターン多いからなー
121. Posted by     2006年10月08日 01:31
※115
小学生の頃8,90点以上取れて当たり前だと本気で思っていた漏れはどうすれば……
その感覚が消えなくて、中学校でも自分的合格ラインが80点以上だった
120. Posted by w   2006年10月08日 01:31
努力した親は子にも努力させるだろ
逆にDQNの子はDQNでFA
119. Posted by    2006年10月08日 01:31
叩かれるのを承知で言うが

小学校は生まれつきの能力が殆ど
中学校は小学校よりも少し努力が必要
高校はさらに努力が必要 生まれつきはあまり関係ない
大学はどれだけ努力できたか

こういう持論はダメか?
小学校の算数なんて調査したって…
118. Posted by     2006年10月08日 01:30
てかこの遺伝とか言ってる奴って
左翼の工作じゃないの?

以前しつこい位いたのに最近見なくなってるからな〜

117. Posted by     2006年10月08日 01:29
つまりはゆとり教育なくせばいいんじゃね?
116. Posted by     2006年10月08日 01:29
予備校に通ってると、生得的な知力の差って実感するんだよね
半年も通ってて「偏差値が50超えない!」とかいってる奴、もう何しても無駄なんだと思う
115. Posted by     2006年10月08日 01:28
とりあえず、ほぼ100%の確立で言えることは、小学生で60点前後をさまよってるやつに才能の差を言う資格はないな。
学力なんて「才能×正しい努力」なんだから、60点レベルなら才能差なんてたいしたことない。
そいつに足りないのは努力だ。
114. Posted by     2006年10月08日 01:28
つ「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ
谷岡 一郎 (著)

 首都圏の『私立』の子供なのか『公立』の子供なのかとか、親の年収ごとに何人づつ統計を取ったのかとか、そういった要素が一つも書かれてねぇwwwww
 年収低くても知的レベルが高い(一般事務職系で低所得、でもDQNじゃない)親とかもいるし、逆に年収が高くても知的レベルが低い(危険肉体労働で高所得なDQN)親だっているだろ?
そういった情報を出さなきゃ、作為的データなんていくらでも作り出せるwww
113. Posted by     2006年10月08日 01:27
これってあれだろ??

美しい国を作るために年収500万以下の家庭には
200万支給してくれるんだろ??

え?違うの??
112. Posted by     2006年10月08日 01:26
給食費問題といい、DQN金持ちが表沙汰になってきたのが問題だよな。
経済的に豊かでもいいヤツだっているのに、なんかこういうの見ると金持ちを妬んでしまう心の狭い俺ガイル。
111. Posted by    2006年10月08日 01:26
>>274
「天才」とかってのも負け惜しみDQNの言葉だしな。

何そのアリューゼ
110. Posted by しわよせん   2006年10月08日 01:26
収入がなくても勉強ができる子にする方法

1)字を読めるようにします
2)絵本を与えます
3)本を与えます
4)図書館に行かせます

注意)絶対に本以外の娯楽を与えてはいけません

これで、読解力のある子供になります。
読解力があれば、自然と学力も向上します。

ただし、他の友人との共通の話題がないためにいろいろ不都合が起こる可能性がありますが、その場合は「ケンカで負けたら、勉強で勝てばいいじゃない」とでも言って言いくるめましょう。
劣等感や敗北感の方向を前向きに偏向させるのがイイ親のコツです。
109. Posted by     2006年10月08日 01:25
イレギュラーは当然あるが、世代を重ねることに学力・所得の格差は広がる一方だと思う。

今から50世代後…
どういう世界が広がっていることだろう。

もはや互いに交配できない2種の人類が…
なんてSFなかった?
108. Posted by h   2006年10月08日 01:25
テストが出来るのと人間が出来るのは決してイコールではない
40年生きてきて、正にガチで見た答えだな
勉強ができても打たれ弱いヤツが殆どだ・・・
収入がいい親はそれでいいが、その子供が継いだときに財産をパーにするのに10万ペソ
107. Posted by 76   2006年10月08日 01:24
>96

勉強ができなくとも、まじめで心の優しい人物に育てられれば、大学行かずとも立派になれるよ。
子供が大学に行きたくて、かつ親のそういう苦労を分かれる子供なら、本人もバイトなんかで努力するだろうし、学校行かずとも早くに社会出て働くことも立派な道だ。
親として努力しているのなら、ちゃんとそれは子供にも伝わるはず。
106. Posted by      2006年10月08日 01:23
 ※101
同意、それぐらい調べないと
有意義な結果は出ないと思う。

学力に関係しそうなファクター
全部調べるぐらいの調査しないと
信用できない。
105. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 01:22
このコメントは削除されました
104. Posted by     2006年10月08日 01:20
※93
井の中の蛙になってたのか・・・
相手は全国にいるのに。

↑ これが意識の違いw
103. Posted by     2006年10月08日 01:20
うちの父親は年収300万ちょいでおもちゃもろくに買ってくれなかったが、
小学生のころはやたら宿題にうるさかった。

おかげで自分で勉強する癖がついて、高3は塾に行かせてもらえたので
阪大には入れたし、働いて5年目だが仕送りも出来るようになった。

結局親の教育方針が全てだと思う。
両親には感謝している。
102. Posted by 苦労自慢と言われるか   2006年10月08日 01:20
親の世帯年収300万ちょいだったが、弟と私は二人とも大学出ていわゆる大企業に勤めてる。
今後の努力次第だけど年収1000万コースが見えてる。

親が学歴の重要性をわかってて、口酸っぱく勉強しろと言ってくれたお陰。
塾行く金はなく、家業の手伝いもしつつ高校を卒業。
大学受験は国立一本、入ってからは授業料免除、奨学金、バイト。
親の認識が確かなら金がなくとも何とかなると思う。
親の学歴が重要。
101. Posted by       2006年10月08日 01:20
言いたいことはわかるんだが、
収入額だけじゃ信憑性が乏しいな。

ー入
∩躬拿
エンゲル係数
き△砲ける教育費支出

くらいは項目に入れないと。
極端にボンビーなら勉学に支障が出そうだが
ある程度生活が安定してれば関係ないだろ。

この人奨学金制度の改善とかを訴えたいんだろうがねぇ…
100. Posted by     2006年10月08日 01:20
俺は
家貧乏だから、塾や予備校なんか行ったことないけど、まぁそれなりの大学には入れた。

駄目なやつは何をやっても駄目だけど、
そうでないまともなヤツなら、塾や予備校いける家庭のほうが有利だろうな。
99. Posted by     2006年10月08日 01:19
ハビトゥスだねー
98. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 01:19
このコメントは削除されました
97. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:19
米92
知ってる、中間くらいなら一夜漬けでおk
96. Posted by 67   2006年10月08日 01:18
米76

ありがとう
そういってもらえるだけでも、ホントうれしい

ただ、子供を大学にやれる余裕がない
親として、死んでしまいたいぐらい悲しい事実が
オレを苦しめる
95. Posted by        2006年10月08日 01:17
てか、単純に勉強量だと思うよw       遺伝子とかいって言い訳してるお前らカワイソウw
94. Posted by     2006年10月08日 01:17
※44じゃねえ43だ
93. Posted by このコメントは削除されました   2006年10月08日 01:17
このコメントは削除されました
92. Posted by      2006年10月08日 01:16
 あと、努力して勉強してるけど
報われないって香具師は、
「努力の方向が致命的に間違ってる」
場合がほとんどだと思う。

 勉強なんて勘どころつかめば
短時間でもすげえ効果上がる。
91. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:16
米85
ここにいる香具師、ほとんどおまいと同じ
90. Posted by     2006年10月08日 01:16
※44
オレの家がまさにそんな感じ。

一人中卒
一人Fランク大
一人有名大学

89. Posted by    2006年10月08日 01:16
勉強に関して言えば、正しい、又は本人にとって身につきやすい勉強方法を知っているやつは強いと思う。
そりゃ金があればたくさんの教育は受けられるが、貧しい家庭皆成績低いわけではあるまい。
格差がある中で頑張った人間を見本にすればいいと思うぞ。
88. Posted by      2006年10月08日 01:15
経済力と学力、次世代の経済力(と、ぶっちゃけ人間性。貧すれば鈍する)の相関関係なんて昔からあった。

ただ下層へのセーフティネットへ回せるだけの資金が財政悪化で厳しくなり、
自力救済になってきただけ。

あえて言えば、甘えられない社会になってだけ。
本当に困っている人しか行政は助けられなくなってきた。

てゆーか、本当に困ってる人が助けられないからDQNへの補助は打ち切りたい。せこいマネばかりしやがって。
87. Posted by     2006年10月08日 01:15
例えば、専用の勉強部屋があるかどうかでも随分違うな。
年収500万じゃけっこう厳しいだろ。
親父がビール飲みながら阪神の応援してる横で勉強なんかしてらんない。

あと、受験勉強なんかは頭より要領の良い悪いも大きいな。
要領さえ良ければ、5択問題なんか設問読まなくても半分以上は当たる。
86. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:15
米81
アニメーターとかカワイソス(´・ω・`)
85. Posted by ton   2006年10月08日 01:15
1 うちは貧乏だったけど、兄は必死に勉強して
大学受かって、一流企業に就職。俺は、、
84. Posted by     2006年10月08日 01:15
まぁだからって格差社会に問題は無いとは思わんけどな。
何処をどうしたら格差社会が良い方向に向かってくのかが分からん俺にとっては政府には頑張って貰いたいよ。

それを理由に叩くマスゴミもゴミだが、
改善されないのがもし本当に政府の責任だとすると叩かれても仕方無いって思うんだよな。
83. Posted by     2006年10月08日 01:14
※62 ドラゴン桜ではないが、大学受験レベルではそこまで能力の格差は感じられないと思うのだが。
いくら悪い遺伝子を持っていても一応日本語の読み書きぐらいは出来るぐらいの知能は身に付くのだから・・・
DUOと英頻と速単と数学のチャート式と解法へのテクニックを5回繰り返して英数の偏差値60がでないほうが恐ろしい。
むしろ本当の「算数」等のほうが頭の良さは要求されると思う。
あと、国語の文章題なw
82. Posted by    2006年10月08日 01:14
米73一番まずいよな。絶対成績あがらないし
子供がわがままになる。間違いない。
81. Posted by     2006年10月08日 01:13
>>67
お前さんみたいに努力が報われない人が存在するからこの問題はいつまで経ってもなくならないんだよな。
そりゃ努力が必ず報われるなら誰でも努力してるって話だしなあ。

ただ世間様の意見としては
「金のない奴は子供を生むな」
って感じだろうよ、いまの風潮じゃ。

80. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:13

  行動しないで文句も言わないヤツ=首をつる

こう言う事だな
79. Posted by    2006年10月08日 01:13
昭和以前は努力がそのまま結果に反映されていたけど、今は同じだけの努力でも効率次第で大きく差が付く時代だからその辺の不平等はわきまえておいたほうがいいと思う。

あとは、尊敬できる人物が身近にいるかいないかなんてのも重要だし、努力だけで越えられない壁はたくさんあるよ。
78. Posted by    2006年10月08日 01:12
所得と子供の教育の因果関係について全然考察されていないように見えるんだが。
こんな統計だけじゃ803の言っている結論しか出ないだろ。
金があれば子供の頭が良くなるって短絡過ぎにも程がある。
77. Posted by      2006年10月08日 01:12
※73
 そういう実験要るよね。科学は検証を
受けてナンボの学問だんだからねぇ
76. Posted by    2006年10月08日 01:12
>67

それでも職人ってのはカッコイイよ。
けなすようなことは誰も言わんよ。
75. Posted by    2006年10月08日 01:12
遺伝とか言ってる奴はバカ杉
「天狗の祟りじゃ〜」ってのと何にもかわらん

良い塾は講師も良いし同じ勉強時間でも効率の良い学び方、勉強の仕方を教えてくれるから成績が良いのもあたりまえ。

マスコミが格差社会を印象付けたいだけだろ反応するだけ無駄。
74. Posted by     2006年10月08日 01:11

行動しないで文句言うヤツ=学力が低い傾向が強い
行動するが文句を言うヤツ=学力は高い傾向がある
行動するし文句も言わない=学力が高い傾向がある

結論「何もしないヤツは学力が低い」
73. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:10
所得500万の家庭を1000万まで補助で引き上げて生活させてみるとその子の学力は向上するのかという実験を行ってみるとどうだろうか
72. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:10
もう少し短くまとめてくれ、伸びるの早いし読むのが疲れる。
71. Posted by    2006年10月08日 01:10
人間努力できるかできないかだと思うよ
ただそれだけのこと。
70. Posted by     2006年10月08日 01:09
問題はその後も勉強に対するモチベーションを維持できるかだな。
 志望校受かって気がついたら成績がドベの元優等生の俺
69. Posted by      2006年10月08日 01:09
格差社会=不平等
だから革命しましょう。って言ってるように
しか聞こえない私は歪んでるでしょうか?
68. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:09
まあ、とりあえずここでも言っておくか

おまいらなに小さい事でごたごた言ってるんだよ。
10年前だかなんだか知らないけど、地球の46億年の歴史に比べればいったいどれほど短い期間のことか。

そんな事ばかり考えているおまいらは宇宙ヤヴァイ嫁、
そんな小さい事なんてどうでもよくなるぞ。

大きな人間になろうぜ。
67. Posted by    2006年10月08日 01:08
ちょっと待って

オレは職人で43になる
親のあとを継いで建築職人になった
厳しい修行をして、ようやくなんとか
恥ずかしくない仕事ができるようになった

しかし、収入は恥ずかしいレベルなんだ
バブル崩壊後も賃金が上がらない
子供の学習教材のイイのもいろいろあるみたいだけど、カネが無いから買ってやれない

格差は存在する
いい教育はカネがかかる。
解ってるんだけど、ままならないのが現実なんだ
この仕事を選んだオレがバカなのか?
いつから建築職人は負け犬と言われるようになってしまったんだ?
66. Posted by    2006年10月08日 01:08
親の教育に対する態度と自分の意識レベルの違いでFA?
自分はは公立底脳小中高と過ごしてから有名私立大に入ったが、確かに公立時代には話自体が通じる人間のほうが少なかったわ。
その中でも出来る奴は家が創○学会だろうが、
貧乏だろうが自分で情報集めて皆で勉強したしなぁ・・・
環境は重要なファクターではあると思うが、
環境は自分で変える事が出来るのだが。
まぁ、スポーツ新聞を新聞と言っているような親元で育った子はかわいそうだとは思うけどな。

※31それを受験で失敗時の言い訳にするなよ
65. Posted by    2006年10月08日 01:08
つーか、必ずしも学習時間が短い=学力が低いってわけでもないよな
確かに、学習時間が長い=学力が高いってのには説得力があるけど、この場合は逆もまた真なりじゃない

俺は家庭勉強の習慣が高校になっても一切ついてなくて、塾にも行ったことがなくて、親の収入も大して多くなくて、両親共に高卒で、家庭教師なんて論外で……って半生だったけど、
成績も中から中の上をキープして、高校大学と一発入学できたぞ
就職?今は大学に通学中だ
64. Posted by     2006年10月08日 01:07
>>62
つ発達の最近接領域
63. Posted by    2006年10月08日 01:07
>>803の焼き直しでしかないが
収入別に「勉強にあてる時間が同程度の集団」の成績を比べないといけないんでね?
62. Posted by     2006年10月08日 01:07
知能差を決めるのは環境よりも遺伝の方がでかいですね
進学校に行ってればこれが痛いほどに分かるハズ
同じ勉強時間なのに何で・・・みたいにね
特に中学受験で難関校に入った人なら公立小学校との格差にびっくりでしょう

もち、良遺伝子でもヤル気の遺伝を引き継いでなけりゃ落ちぶれますけどね
この場合は環境による後押しが必要

実質は遺伝と環境で4:1ってとこでしょうか
上で散々書かれてますけど、大抵の場合は良質の遺伝子を持つ家庭なら裕福なんで環境面での問題も少ないでしょうね
61. Posted by     2006年10月08日 01:06
>>57
「一様」?
学力低いんですね^^
60. Posted by     2006年10月08日 01:06
つかamaonwww
59. Posted by     2006年10月08日 01:06
お前らSSM調査みてこいよ
58. Posted by     2006年10月08日 01:05
※53
より具体的に言うと
「小泉失政」「安倍暗雲」
と言いたいだけ

貧乏でも頑張って好きなことで飯食ってる俺は幸せ者
57. Posted by 24   2006年10月08日 01:05
うーん…
俺の親は年収500万以下だけど、
一様、俺は進学校に通ってるよ。
塾だって中3の時に自分から言うまで行かなかったし。勉強しろとかもあまり言われた記憶がない。
たしかに、周りには大学付附属の中学から来たやつや、小学校低学年から塾通いのやつが多い。

結局、対策として財政的な支援や、流行り言葉の格差のせいにしても意味が無いな。
もっと具体的にしないと。

こういうときこそメディアの出番だと思うだけどな。なぜかメディア様はがり勉くんを批判して、自由だとか個人の価値観だとかくだらないことを言い訳にする人間を美化するよな…。

まあ、ある意味こうやって格差格差言ってれば効果があるかもな。必死になんとかしよとする人も増えるだろうに…。

俺は勉強は一人でやるものだと思ってる。
56. Posted by Posted by   2006年10月08日 01:05
統計データとか
何を無駄な情報集めに十年とか費やしてるんだよwwwwwwww
55. Posted by    2006年10月08日 01:04
小学生だしなー年収500万以下でも親の教育が
熱心ならわざわざ塾に行かんでも好成績はとれるだろ
54. Posted by    2006年10月08日 01:04
格差社会とか言いたいだけちゃうんか?

金持ちのガキでも引き篭もって何もしない奴いるし
53. Posted by hoge   2006年10月08日 01:02
最近、何でもかんでも格差社会が悪い、政府が悪いという風潮がある気がする。
本当は自分にも非があったり、努力が足りなかったりするのに、そこから目を背けて他を非難するだけで自ら行動しない人が増えてる。
52. Posted by      2006年10月08日 01:01
まだ、こんな特集くむんだ・・・。
ある程度の高学歴の奴らは確かに収入高い奴多いけど、その上にいくと平均的な収入の奴と半々になる。
本当に最後は才能と金をかけた奴らだよ。
51. Posted by マルマインゲアー   2006年10月08日 01:01
まぁ親の知識、知能、思考レベルにもよる罠…子供の名前に『苺苺苺』なんて付ける奴は、所得に関係なく子供に対する教育の認識が甘いだろうし。

同じような人間にはならなくても『親の背中を見て、子は育つ』ってのは中々深い言葉だと思うよ…。
50. Posted by     2006年10月08日 00:59
米35.

> この手の研究は10年前からされてるし、教育関係者の中では常識。



よかった。わかってる奴が居た。
49. Posted by     2006年10月08日 00:59
データ不足。これだけなら

高額所得世帯ほど親がしっかりしてる
収入が能力に対して妥当な事を表してる

とも解釈できるのに、教授ともあろうお方が
『格差!格差!ヤバイ!!埋めろ埋めろ!!』
ですか、確かにこの教授には十分な指導が必要ですね。
48. Posted by     2006年10月08日 00:59
スレの内容があまりにマトモでびっくりした
47. Posted by あ   2006年10月08日 00:59
阻止?
46. Posted by     2006年10月08日 00:58
まーた格差社会とかなんとか言い出すんだろ?
45. Posted by     2006年10月08日 00:57
米>2,11,14
m9(^Д^)ぷぎゃー
44. Posted by @@@@@@@@@@@   2006年10月08日 00:56
金もだが勉強を好きになるようなことしてくれない親が悪い
43. Posted by    2006年10月08日 00:56
兄弟でも一人は真面目で有名大学
一人は中卒DQNとかもあるから
なにが影響するかなんてわからないよね。
42. Posted by     2006年10月08日 00:56
年収以外の要素を考慮しないのは愚の窮みだよな。
両親の教育に対する関心が高いとかそう言う要素の方が普通に高いと思う。
そこに年収のデータと関連性が無いと言われると無いとは言えないが、
直接的な因果関係は薄いんじゃね?
金が有っても家庭教師とか塾に行かせるだけなんだろうし。

まぁ同じ家庭環境で塾行ってる・家庭教師雇ってる子とそうでない子の学力には確かに差があるんだろうとは思うが。
41. Posted by てつお   2006年10月08日 00:56
ふたけた
40. Posted by     2006年10月08日 00:56
 まあ、実際、塾ってすげえ金がかかるからなぁ。そんで、塾で教える勉強量って学校の比じゃないからやむなしって感じはある。
39. Posted by      2006年10月08日 00:55
俺が勉強しなかったのは低所得な親のせいだったか!!
納得だ!!!
38. Posted by    2006年10月08日 00:55
親のテスト結果も見たいよね。
年収で差があるのか、親の学力で差があるのか
この調査だけでは判断しづらい
37. Posted by     2006年10月08日 00:54
ピエール・ブルデュー読めよ
36. Posted by あs   2006年10月08日 00:54
うぅ
35. Posted by     2006年10月08日 00:54
この手の研究は10年前からされてるし、教育関係者の中では常識。

断っとくけど、ポイントは遺伝がうんぬんじゃなくて教育費が捻出来るか出来ないかだよ。この議論の延長に、高所得の家に生まれたら高所得の仕事につく機会が多くなるという格差が生まれており、教育支援をしないと格差が広がる一方だという議論が続く。
34. Posted by     2006年10月08日 00:54
おい、高所得なお前らの誰か。
ちょっと亀田兄弟誰でもいいから拾ってきて、再教育してみろ。



きっと面白い実験結果が出るぞ。
33. Posted by     2006年10月08日 00:54
何を今更


80年代からずっと言われてることだろ
32. Posted by     2006年10月08日 00:54
※18
それが特別でなくてなんというんだ


昔みたいにゆとり教育排除して塾の要らないような勉強を学校ですればいいだけの話じゃないの。
努力努力というけれども、努力だって自発的なもんじゃないだろうに。
31. Posted by もぐ   2006年10月08日 00:54
>>353
俺は私立高校に通って、
帰宅はもちろん徒歩+電車。
そこまで行きたくない塾に行かせられて
親から金出ないからバイトしてる。
それでも成績は上の下位だ。

けれど親父の年収は1000万以上だぞ?
全員が全員そうだと思い込むんじゃない。

と、コメントでマジレスしてみた。
30. Posted by    2006年10月08日 00:53
803が全て言っちゃってるな
このデータで踏み込んだ結論を出すこと
及び、それについて議論することも間違い
29. Posted by    2006年10月08日 00:52
うちの親は重度の学歴コンプレックスだな。
母親なんて、普通高校行きたかったのに親の反対で家政科行き。

その反動か、姉も俺もトコトン勉強させられてるな。
姉なんて、大学院行くのに浪人認めてもらったし。
しかし浪人中に突如結婚する姉、切れる母。
28. Posted by     2006年10月08日 00:51
まだ小学生なんだから実質的な頭のよさじゃない?
27. Posted by     2006年10月08日 00:51
情報操作だよこれww
年収500万未満の家庭と年収1000万以上の家庭じゃ前者のほうが多いに決まっているじゃん。
母数の多いほうが平均が低くなるのは当然でしてwww
こんなデータまじめに受け取っているうちはまだまだですなwww
26. Posted by    2006年10月08日 00:51
はいはい負け犬の言い訳言い訳
25. Posted by     2006年10月08日 00:51
結論:親が悪い
24. Posted by     2006年10月08日 00:48
>>23
そりゃただの統計データだから例外は何ぼでもあるだろ
23. Posted by     2006年10月08日 00:47
北野兄弟の前例もあるから一概に言えないのでは?

武の父親は所謂ブルーワーカーだけど武も明治大学行ってるし、兄貴は大学教授じゃないか。
22. Posted by な   2006年10月08日 00:47
おいすー^^
21. Posted by Posted by   2006年10月08日 00:47
よかったなおまいらwwwwww

これでまた言い訳の理由が一つ増えたぞwwwwwwwwww
20. Posted by    2006年10月08日 00:46
また小泉のせいにしたいだけだもの
小泉以外でもなってるつうの
19. Posted by     2006年10月08日 00:46
20
18. Posted by     2006年10月08日 00:46
塾がどうたら言ってるやつは
塾行かないで東大はいりましたってやつみたら
天才だから特別とか言い出すんだよな
17. Posted by htrh   2006年10月08日 00:45
時間じゃなくて質の違いじゃないの?
16. Posted by     2006年10月08日 00:45
遺伝ではない!!

そういう親に育てられたという環境が悪いのだ!!


15. Posted by     2006年10月08日 00:45
やはりそういうことか
14. Posted by     2006年10月08日 00:44
初1げっとぉ!!!!
よっしゃー!!!
13. Posted by 格差   2006年10月08日 00:44
ひとけた
12. Posted by    2006年10月08日 00:44
そりゃ長時間勉強すりゃ相対的に上がるよなあ
11. Posted by    2006年10月08日 00:44
今だ!!一桁ゲトーズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
10. Posted by trgtr   2006年10月08日 00:43
これ極論だなwww
9. Posted by う、う   2006年10月08日 00:43
ゲッツ
8. Posted by     2006年10月08日 00:43
5 寝る前に
7. Posted by ぽっぽ   2006年10月08日 00:42
ひとけた
6. Posted by ひつ   2006年10月08日 00:42
そりゃ蛙の子は蛙ですからなぁ
左と言われようとも、こいつらを何とかして全体レベルをまた上げていかないと、日本本当に滅ぶぞ。
5. Posted by     2006年10月08日 00:42
3だ
4. Posted by    2006年10月08日 00:41
8
3. Posted by あ   2006年10月08日 00:41
一桁
2. Posted by あ   2006年10月08日 00:41
1
1. Posted by     2006年10月08日 00:41
2?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor

このブログ内を検索
WWW を検索

📮ご意見・ご要望

📝サポーター募集

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク
厳選サイト記事紹介