ロゴ
痛いニュース公式X
「面白い」「痛い」と思ったニュースをまとめてお届け!

2024年05月17日

農家 「田植えって、苗を育てて植えるより種籾を直接田んぼに撒いたほうが楽なのでは・・・?」

1 ::2024/05/17(金) 09:25:46.11 ID:8loIaniH0●.net
ドローンで省力化 田んぼに種もみを「じかまき」

旭川市の郊外では省力化のため田植えをせずにドローンを使用して種もみを田んぼに直接まくじかまきが行われました。

旭川市西神楽の農業法人「市川農場」は、5年前から田植えをせずにドローンを使用して田んぼに種もみを 直接まくじかまきに取り組んでいます。


引用元
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20240510/7000066866.html
3: 名無しさん@涙日です。(公衆電話) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:31:06.01 ID:cvRgdpE10
種籾を食ったほうが早い

4: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [BR] 2024/05/17(金) 09:32:46.28 ID:+ljpnS2O0
直播は収量が上がらないイメージ

5: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [JP] 2024/05/17(金) 09:33:03.76 ID:anYxH5ta0
間引きの手間がかかるからだろ

8: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:34:41.68 ID:dIu5qEDK0
多分合理主義というもの理解出来ないんじゃないの頭があれで

9: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2024/05/17(金) 09:36:50.69 ID:T6RRhQEV0
正解はじじいの死体を植えた場所に適当にばら撒く

10: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:37:06.38 ID:dIu5qEDK0
効率化ともいう昔の記憶ソレは老いたな父上のあれだな呪いだ

12: 名無しさん@涙目です。(滋賀県) [US] 2024/05/17(金) 09:38:20.94 ID:hzBFHzoc0
田舎では田んぼが汚いとバカにされるから

13: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2024/05/17(金) 09:39:10.73 ID:Vj7ZsYhy0
強い苗を厳選して植えるからポコジャカ育つんだぞ

16: 名無しさん@涙目です。(庭) [BR] 2024/05/17(金) 09:40:05.53 ID:nLTvGNZ90
ドキュメンタリーか何かで見たけどアメリカは飛行機だかラジコンだかでブワーってバラ撒いてたな
農家の何割がやってんのかは知らん

19: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:41:06.21 ID:E4Tq4YPO0
寒いからじゃん出遅れる
最近ひ温暖化だからいい

21: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:41:27.70 ID:cgo5bLiD0
北海道でも北の方の旭川で稲作やってるのか
陰湿な掟とかありそう、旭川

23: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:42:15.24 ID:dIu5qEDK0
ただの病気病人が作った米とやらを美味しい言って食べてるヤツ等の気が知れないw理ね

24: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:42:31.62 ID:+hLP4shx0
頭が悪そうで何より

27: 名無しさん@涙目です、(東京都) [PE] 2024/05/17(金) 09:44:27.20 ID:ovh5Bj4I0
撒いた種から地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?

32: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] 2024/05/17(金) 09:46:40.85 ID:xgg/cTyP0
水面にプカプカ浮くだけだろw

33: 名無しさん@涙目です。(庭) [FI] 2024/05/17(金) 09:47:20.52 ID:FOZhNaHZ0
大丈夫?JAに潰されない?近隣農家にカルタゴされたりしない?

36: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [CN] 2024/05/17(金) 09:47:48.42 ID:G7MDZBPb0
成長がある程度揃えばいいけどね

38: 名無しさん@涙目です。(東京都) [NO] 2024/05/17(金) 09:47:57.70 ID:WvH6Aocr0
管理された環境で育苗しないと生育に影響出そうだけどな
あと種子は発芽温度があるから寒い地域だといつまでも発芽しなさそう

40: 警備員[Lv.3][新初](庭) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:48:56.01 ID:xg2Z0F650
昔はそうしてたのを、わざわざ手間かけて苗植えにしたんだから、なんか理由があるんだろ。

41: お粥(兵庫県) [MX] 2024/05/17(金) 09:49:11.09 ID:RmfqtinC0
元は直撒きで収穫率で苗から間隔田植えになったんじゃね〜のかよ。 嫌なら麦にしろ

46: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:50:53.24 ID:J8PY1BQy0
刈り取りやすく植えないと大変なことになるからな

48: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2024/05/17(金) 09:51:40.74 ID:lpCR65GQ0
博打した分の手間と費用等が相殺できるなら良いのでは?

49: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2024/05/17(金) 09:51:55.26 ID:b/30jOVz0
1列に並ばないだろ?手で刈るしかないんじゃないか?

52: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/05/17(金) 09:53:05.05 ID:5F+OYee70
そういう国もあるけど苗からのほうが歩留まりがいい

農業の簡素化は農家を助けるけど既得権の侵害も招くぞ

55: !donguri(茸) [US] 2024/05/17(金) 09:55:21.44 ID:4vQyXhno0
種もみってそのまま食うのが美味いんだろ

57: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2024/05/17(金) 09:56:58.40 ID:v+JHR9dV0
土地が余ってて人手が足りないなら、集約的なのよりメリットあるかも

59: 名無しさん@涙目です。(長崎県) [ZA] 2024/05/17(金) 09:59:03.02 ID:xbLZ2+Mg0
手間をかけるには
それなりの理由があるんじゃよ

62: 警備員[Lv.5][新初](庭) [ニダ] 2024/05/17(金) 10:00:33.97 ID:+XPiEaXo0
水張らずに畑に植えても米取れるの?

63: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2024/05/17(金) 10:00:35.37 ID:3XeEsNeR0
それだと刈り取りの機械使えなくなるんじゃね?

65: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2024/05/17(金) 10:02:08.12 ID:Ee9GvmYQ0
この人は正条植えを真っ向から否定してるんか

66: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] 2024/05/17(金) 10:02:24.97 ID:wGZ0N/8w0
従来の田植えとドローンの出来栄えの比較
https://i.imgur.com/RzCa3eU.jpeg

141: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ニダ] 2024/05/17(金) 10:34:06.82 ID:Xcoc8V3d0
>>66
やっぱり発育が悪いし色も悪いな

68: 名無しさん@涙目です。(東京都) [PL] 2024/05/17(金) 10:04:20.53 ID:lmOc2NIY0
人間は米の奴隷のままでいろ

81: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [RU] 2024/05/17(金) 10:09:48.52 ID:LP0PK0LR0
昔、「空中田植え」というのが流行ったけどアッという間に廃れた

87: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] 2024/05/17(金) 10:13:02.09 ID:JLVKcMy/0
温暖化してきたから、これから直播が主流になるのかもね

94: 警備員[Lv.3][新初](静岡県) [CN] 2024/05/17(金) 10:15:25.19 ID:8oAWvZ5s0
人間が撒くと濃淡が出来て濃いとこも薄いとこも収量が上がらない
ドローン技術でそのへん解決した感じ?

78: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [CN] 2024/05/17(金) 10:07:44.71 ID:QpUTllsk0
頭でっかちの休むに似た考えより城島リーダーに教えてもらった方が確実なような


元スレ:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1715905546/




スポンサードリンク
dqnplus at 17:01│Comments(339)社会

この記事へのコメント

339. Posted by 最期の審判末法   2024年05月21日 09:02
>>69
弱者でも強者でも農業👨‍🌾家庭菜園すべし。後、水対策も、ダムは無駄ではない。
東京一局集中は危険と預言されてるみたい。
338. Posted by 次元上昇   2024年05月21日 08:51
>>2
弱者でも強者でも、ジジババでもニートでも将来のため、農業👨‍🌾家庭菜園すべし。食べ物はお金では買えない時が来るかもしれない。
337. Posted by 最期の審判   2024年05月21日 08:47
>>12
米は日本にとって重要
日本🇯🇵や世界の次元上昇。
336. Posted by     2024年05月21日 01:23
品質が維持出来るならいいんじゃね?
質が下がるのに、ブランド米としてしれっと売られてたらおいおいとなるが
335. Posted by     2024年05月20日 20:43
色々試すのはいいことだ
その中で最適なものが残っていくだけ
334. Posted by     2024年05月20日 12:03
温暖化で温室で苗を育てる工程を省けるなら、直播きに適した品種を開発するのも一つの手かもしれない。
ただ水田をなくすのは、土地を痩せさせるのでお勧めできない。
なので、水田に直播きできて今の米のクオリティを維持できる品種を開発するのが良いと思う。
333. Posted by     2024年05月20日 11:54
荒川弘の百姓貴族とか銀の匙で専門分野については頭いいのかと思ってたが
今の技術確立した経緯も知らんバカもおるんやな
332. Posted by     2024年05月20日 10:20
ドローンをアピールしたいがためにやってるのだろうけど、ドローンでできるのは農薬散布ぐらいだよ。
331. Posted by え   2024年05月20日 02:50
そんな小学生でも思いつく様な事なんて昔の人がとっくにやってるでしょ
じゃあ何で皆やらないのか?考えるまでもないでしょ
330. Posted by    2024年05月19日 22:12
書き込んでるやつが総じて疾患患ってそうで怖い
329. Posted by     2024年05月19日 20:41
>>134

同じ生産高あげようと思ったら効率が一定以上落ちたら省力化にならねえよ。絵や情報の話と製造業や農業を一緒にしないほうがいい。
328. Posted by      2024年05月19日 17:32
そんな方法は弥生人に稲作伝えた渡来人の先祖が、ずっと昔に試してお勧めしないということ発見している。弥生人だって一応試しただろうが、お勧めできないと悟って今日までそうじゃない方法を採用してる。時代時代でときどき試すやつがいるが、たぶんダメだと思う。
最効率で最高コスパなのが適当に選抜しやすい状態で発芽させて、それを良さそうなのだけ残して適当に間引いて、それを収穫しやすいように植える方法。その一連の流れをオートメーションしたほうがいい。ちなみに直まきの何が一番無駄かというと、鳥が食う量以上にまかないといけないし、残った奴の発芽率やポテンシャルが微妙で田植えの効率だけ最高で収穫まで見越すと収益がゴミ。
327. Posted by    2024年05月19日 10:22
種もみじいさんを畑の下に葬っておけば、種をそのまま撒いても育つ。
ケンシロウが言ってた。
326. Posted by    2024年05月19日 09:53
エリート苗と有象無象の苗
どうなるか想像つかんかね
省力化するところはそこじゃないだろう
325. Posted by    2024年05月19日 08:28
苗を正条植:単位面積当たりの収穫量が高い
直播:手がかからない
田んぼが足りないときなら上がいいが、田んぼが耕作放棄されてるなら下でもいいかなと思う
324. Posted by    2024年05月19日 06:21
とんでもねー大面積でほぼ全作業を機械でやらないと
全く儲けにならないんだろう、こういうスタイルって
323. Posted by     2024年05月19日 02:31
マジレスするとちゃんと植えないと鳥に喰われたり水で流れたりする
322. Posted by あ   2024年05月19日 02:29
農家やったこともないやつが直まきとかバカなこといってんだろうなぁ。米食う資格ねえよ
321. Posted by 名無し   2024年05月19日 01:20
減反しろ圧力がすごいのに
収量を気にする必要はさほどないはずやけどな。

要は効率に全振りするべきやろ
320. Posted by    2024年05月19日 00:12
>>88
田植機が自動になった所で苗や肥料、除草剤、殺虫剤の補充で人が必要

1町歩植えるだけで苗150〜200箱、肥料500kg〜1t程必要
この部分を自動化出来ればかなり楽になるが、補充用の施設が必要だろうな
319. Posted by     2024年05月18日 23:51
実にならなそうよね 実にする為に間引きとかしてるし苗にして植えるのも間引きも含めた作業だと思ってた
後は根が浅すぎて流れそう
318. Posted by    2024年05月18日 23:43
>>46
二毛作×
二期作◯

日本でも沖縄は二期作やってるね
317. Posted by     2024年05月18日 23:22
直蒔きしたら芽が出る前に雀に全部食われるからある程度育てて植えてるんじゃなかったか
316. Posted by 名無し   2024年05月18日 23:10
田植えは元々狭い土地で収量を上げるための手段だからな

広い土地が余っていて面積当たりの収量が減っても構わないなら
直植えでも良いんだろう
315. Posted by     2024年05月18日 23:00
余計に手間がかかるでしょ
314. Posted by    2024年05月18日 21:20
これに限らず、自分にとって未開と思うや蛮勇が頭をもたげ、いちいち力づくに走る人はいるものだ。
コロンブス・コンプレックスとでもいおうか。
頭ゴーゴーカレーかよ、と思ってしまう。
313. Posted by     2024年05月18日 20:28
先人達が何故継承してこなかったのか?
それが答えだ
稲と稲に適切な間隔が保てるなら直蒔きも有りだろう
ただ、米の収穫量が上がった要因の一つに「稲間の適度な間」がある
後から間引く事にならる訳だが、そもそも間引く気が無いのか
どっちにしも質の良い米は期待できない
312. Posted by     2024年05月18日 20:15
生育も悪そうだから等級落ちる率も高そう
休耕田とかの利用で手かけたくなく、食用じゃなく飼料とか加工用米狙いならありかもね
311. Posted by 名無し   2024年05月18日 18:54
除草の手間とか収穫の効率化とか
農薬と機械の性能に全頼りだからすぐ導入できる手法ではない
今持ってる古い機械で何とかしたいなら不可能
310. Posted by    2024年05月18日 18:51
>>84
毛沢東かな
309. Posted by    2024年05月18日 18:41
種籾を守って死んだ爺さんの墓に適当にばら撒くのが一番だぞ
308. Posted by    2024年05月18日 17:32
種もみって単語が出た時点で察したけどやっぱここオッサン多すぎやろ
307. Posted by    2024年05月18日 17:30
空から適当に種もみばら撒くなら刈り取りが大変そう
面積当たりの収穫量も減るだろうし多分コンバイン使えねーだろうけど
一度試してデータ取ってみるのはええことやな
306. Posted by あ   2024年05月18日 16:34
5月初旬にある程度育ったので田植えするのに、
直種まきだと3月の寒さに耐えられんやろ。
305. Posted by     2024年05月18日 16:30
その種モミさえあれば米ができる
今日より明日なんじゃ
304. Posted by     2024年05月18日 14:42
人手不足で土地余ってるならアリやろ
m2当たりの収穫量は減るだろうけど、経費に対する収入が上がれば資本主義的にはOKなんだし
303. Posted by     2024年05月18日 14:21
人出不足でドローン使って蒔くのは良いが、刈り取るときも人出不足だから、直撒きしない方がトータル的には生産性や効率が高くなる。
302. Posted by 名無し   2024年05月18日 14:02
>>263
狭い土地で高収穫狙うならそう
君の言う効率は人手は余って土地は少ない環境で多く収穫する効率でここで言う効率は休耕田が余っていて人手は足りない環境で多少収穫落ちてもいいから省力で米作るための効率
301. Posted by とおりすがり   2024年05月18日 13:51
田植えは 近代になってからだろ それまでは直播だった
何を今更言っているのかわからん
300. Posted by     2024年05月18日 13:41
なんでもやってみるのはいいことなんじゃない?
299. Posted by エネルギー名無し   2024年05月18日 13:31
 >正解はじじいの死体を植えた場所に適当にばら撒く

 40年も前のネタだぞ。
298. Posted by    2024年05月18日 13:09
その種籾は生きとるだ
まんず稲の身になるべえ
そんなに楽してえなら刈り取りに回れ
297. Posted by     2024年05月18日 12:58
やれるもんならやってみろとしか、マトモな農家なら発想すらしない
296. Posted by    2024年05月18日 12:32
こんなんでいいならドローンが普及するまで待たんでも、ラジコン船にスプレッダー付けた奴で良かったんでは?
295. Posted by    2024年05月18日 12:21
>>46
確実に下がると思うけど、密苗と普通の苗でも反収やらなにやら結構な違いが出るからさ
移植と直播きで他の条件が同じなら移植に追い付くことは無いと思うな、ただ直播きでも利益率が上がってそっちでもいいやになる可能性はあるけども
294. Posted by    2024年05月18日 12:11
>>32
農機具屋は直播き用機材が付いた田植え機も売ってるし、ドローンを農機具屋がアタッチメント作って実験してるぞよ
だから農機具屋は別に反対せんと思う
ドローンでセンサー付けて直播きは何年か前からやってるぞ、でも問題は種蒔き後の管理なんだよね
293. Posted by    2024年05月18日 12:06
>>15
水の管理と雑草の管理とか手間が増えるであんま手間も減らんぞ
現行法と一緒にやるなら逆に手間が増える
ハウスが足らんとかの苦肉の策なんよ
292. Posted by    2024年05月18日 12:04
>>10
流されないけど、水深の管理をミスると発芽せんとかザラ
291. Posted by    2024年05月18日 12:04
>>218
そんな上手くいかんぞ
290. Posted by    2024年05月18日 12:03
>>42
反収下がって安くはすまんな
今の直播きは周りが止めて押し付けられて手が回らない田んぼをとりあえず耕作するための物
ハウスに入りきらないとかまぁ色々理由があるけど、やって良い結果が出た話は効かないな
289. Posted by う   2024年05月18日 11:53
東北では苗は小型のビニルハウスのようなものを作ってその中で育てる
稲はそもそも南方の植物で寒いと育ちにくいだろ
北海道でタネを直播きするとちゃんと芽が出るんかな?
気温が高くなってからようやく芽が出て、育ち切る前に寒くなるような気がする
寒地でやるには最初に手をかけて成長をブーストしてやらないと間に合わない
288. Posted by     2024年05月18日 11:47
>>253
クボタあたりが既に自動操舵や無人トラクターの開発やってるから田植え機も出来るんやろうけどな
ただ滅茶苦茶高いのと結局監視してないといけないので今はまだ自動操舵を直線アシスト程度に使って人が運転した方が早い段階
287. Posted by     2024年05月18日 11:04
そもそも北海道あたりで直播きじゃ芽が出ねえよアホどもが
品種改良可能になったのかもしれんが
286. Posted by 0000   2024年05月18日 10:29
歳をとって体にガタがくると育てた苗を運ぶだけでも結構大変なんだよね
水田は足元も悪いし
収穫が減るかもしれないけど少しでも楽が出来るなら良いかもしれない
285. Posted by 名無しさん   2024年05月18日 10:25
土地余ってるなら明治以前の方法でもいいんじゃない
284. Posted by    2024年05月18日 10:19
みんな結構保守的だね。
利益=収量×単価ー経費
収量が減って、単価が下がっても、経費がそれ以上に削れれば、利益は大きくなる。
というか、人件費と農業資材の高騰に対処して、前と同じ利益を確保するため、さらに経費をかけて収量と単価を大きくするか、経費を削るしかないでしょ。
自分の懐が痛むわけでなし、新しい試みはとりあえず応援してあげたら?
283. Posted by     2024年05月18日 09:33
北海道ならコメより麦の方が良くね?
282. Posted by 🇮🇳   2024年05月18日 09:19
直蒔きしてるインド人を笑えなくなってきたな…
あいつら効率もわからないバカって書き込んじゃったよ
281. Posted by sage   2024年05月18日 08:39
いい取り組みだと思うけどな
広大すぎるとこか誰もコメ作らなくなった田んぼむけだろ

収穫料は減ると思うけど、ほったらかすよりよい
280. Posted by    2024年05月18日 07:38
日本式は面積当たりの質と収穫量あがるけど空き農地大量にある現代なら業務米は世界式でもええんじゃない
こんなきっちり管理してるの日本くらいや
279. Posted by    2024年05月18日 07:30
耕作放棄地になるよりマシなんだからいいんじゃね
278. Posted by     2024年05月18日 07:26
>>1
オナモミですね
277. Posted by    2024年05月18日 07:19
���Υ����ȤϺ���ޤ�����
276. Posted by     2024年05月18日 07:03
平地とか農地集積できるところは、いま実証実験中の代かきの時に直播する機械の方がよさげ。
275. Posted by     2024年05月18日 06:51
令和の毛沢東
274. Posted by     2024年05月18日 05:53
直播きは収量が減るんだよね
ただ土地がすごくたくさんあるなら省力化できるから収入は上がる可能性があるけれど
273. Posted by 名無しさん   2024年05月18日 03:47
必ず出てくる北斗の拳ネタ
272. Posted by     2024年05月18日 03:44
>>267
よそはよそ、うちはうち
271. Posted by    2024年05月18日 03:16
直接蒔くのは種の消費量が多くなるからコスト面で不利だな
株を作ってある程度育ってから植えるのが一番効率的かつ確実だわ
270. Posted by    2024年05月18日 03:14
「けっ、そんなところに撒いたって実るわけねえだろ!」
「実るさ…下に耕作放棄した老人たちが眠っている…」
269. Posted by    2024年05月18日 02:44
>>179
それは600kgの収穫が目標なんて状況で言える事か?
268. Posted by     2024年05月18日 02:20
直播きする方が楽だろうけど発芽の歩合がかなり低くなるからな。
ハッキリ言って直播き農法はアメリカの様な巨大農園向きで、日本の様なせせこましい土地でやるような農法じゃない。
267. Posted by あ   2024年05月18日 02:06
>>222
アメリカは飛行機から種まく方式で成功してるからイケるでしょ
266. Posted by あ   2024年05月18日 02:00
>>172
鉄か何かでコーティングしてて重いから直接水面に蒔くことができる
すぐに沈んで鳥に食べられない
265. Posted by     2024年05月18日 01:54
アメリカ流
264. Posted by     2024年05月18日 01:18
>>206
だよね?なんか日本語変で気持ち悪いと思った
263. Posted by    2024年05月18日 00:39
何百年日本人が米作ってると思ってるの?
その上で近代農法が機械を使った上で田植えしてる時点で
どっちが効率いいか代替想像つくだろ…
262. Posted by    2024年05月18日 00:25
なんかこの米欄の人ら50町農家のワシよりも詳しくて引くわ、米だけに
261. Posted by     2024年05月17日 23:34
>>241
荒らしだと思うが水稲乾田V溝直播でググれ
260. Posted by        2024年05月17日 23:20
>>144
収量はだいたい普通の田の7割か(普通の田は60haあたり500kgが目安)
あとは食味と栄養素
直播専用種が「銘柄米に専用薬剤などをコートする(品種は普通と同じで撒き方だけが違う)種」とかならいいのだろうが、直播専用の品種だとデメリット(食味が悪い、または栄養素が少ない)か出ないかどうか
259. Posted by    2024年05月17日 23:17
じかまき自体はすでにある、ただ籾自体に肥料をコーティングするといった特殊なことをしないといけないし植えたところは見えないのでどこまで撒いているかよくわからない。ドローンはさすがに無理だろ植えるのではなくバラマキだろうし水で流れる。かと言って水が無ければ雑草がはびこってしまう。 そもそも水田にするのは雑草を抑制するため
258. Posted by        2024年05月17日 23:13
>>130
飼料用米は畜産農家が欲しがってるからなあ
もしかしたら転作対策かもしれん
257. Posted by     2024年05月17日 23:13
植物の種は全てが均一に同じ成長をしてくれるわけじゃないからな。ある程度育ててみて弱そうな苗を弾く作業をした方が効率が良いだろうね。
256. Posted by     2024年05月17日 23:12
北海道だし広さにまかせて手間1/100の量が10倍で品質1/2とかで考えてるんじゃないの
255. Posted by         2024年05月17日 23:09
>>125
ならトラクターをAIに操縦してもらおう
254. Posted by         2024年05月17日 23:07
>>98
実は宮崎や鹿児島や沖縄では二期作(年2回コメを収穫できる農業方法)地域がありましてね
253. Posted by         2024年05月17日 23:04
>>96
AIに田植え機を操作してもらえばいいのでは
田舎なら無人運転レベル5実証試験も兼ねられる
252. Posted by       2024年05月17日 23:02
>>46
そもそも人口が減るからなあ…収量重視より、収量そのままで食味と栄養重視にカスタマイズされていくのでは
251. Posted by    2024年05月17日 23:01
>>193
前提としてこれ
土地がだだあまりしててトラクターで撒く時間すらないならマシな可能性はある
まあ正直逆転出来るとは思えんが
250. Posted by          2024年05月17日 23:01
>>107
そこで生かされる「はやぶさ2」のピンポイント狙撃技術…うん無駄
249. Posted by         2024年05月17日 22:58
>>17
※マナー講師は土に還りました
248. Posted by サクナ   2024年05月17日 22:53
満遍なく撒くのは至難の技で、
しかも発芽迄に水を入れるとモミが流されちゃう
従って江戸時代には、苗作って刺す様にしたんだが、
最近は「鉄粉」を付着させて重くした籾を使えば直播が可能
満遍なく撒くのも色んな道具が出来たしな
247. Posted by    2024年05月17日 22:49
これでいいなら今までだって人力でばら撒いて終わりにしてるよ
246. Posted by     2024年05月17日 22:47
確かイネ科の雑草の方が発芽が早いから、直播きしないとか聞いたけどな
北海道だし、違うのかもしれんが
245. Posted by     2024年05月17日 22:46
>>106
急いで打とうとして失敗してるのかね?
できた文章を再確認する癖はつけた方がいいなって感じるわ、こういうの見てると
244. Posted by     2024年05月17日 22:44
>>90
失敗繰り返してた時代にはない技術が今はあるからな、やってみることは大事だぞ?
243. Posted by     2024年05月17日 22:38
>>191 また種もみは巻いたらいいのですが>>238 細い溝掘ってそこに種籾巻いたり>>191 また種もみは巻いたらいいのですが>>238 細い溝掘ってそこに種籾巻いたり>>191 また種もみは巻いたらいいのですが>>238 細い溝掘ってそこに種籾巻いたり


ちょっと何言ってるのかわからない。
242. Posted by 通りすがりの名無し   2024年05月17日 22:38
種籾喰うなんてアフリカ原人みたいなコメントが

直播も手段としては有ったろうが、苗代で苗まで育てての経験則
だと思うぞ・・・・
好きにしたらいいんじゃねーの
241. Posted by     2024年05月17日 22:37
>>191 また種もみは巻いたらいいのですが
>>238 細い溝掘ってそこに種籾巻いたり

ちょっと何言ってるのかわからない。
240. Posted by 名無しさん   2024年05月17日 22:33
苗間隔の通気性も成長性もまばらになって結果収穫量は激減するぞ
239. Posted by    2024年05月17日 22:33
直播も陸稲も大昔から技術としてはあるけど、現行主流のやり方を上回るメリットがなかなか出せんのよ
まあどうあがいても勝てないとはっきりしてるレベルじゃなくて、可能性は見えてるから研究はずっと続けられているけどね
238. Posted by あ   2024年05月17日 22:30
直播は種籾を鳥に食べられたり生育揃わなかったりコンバインで収穫入りにくかったり雑草対策難しかったりで結構課題が多いからあんまり普及してないんやぞ
だから種子にコーティング施したりトラクターに専用アタッチメント付けて細い溝掘ってそこに種籾巻いたり色々やられてるが結局現状は移植メインのまま
やってる所もでかい所が田植え時期の作業分散のために移植と直播両方やってる場合がほとんどやな
237. Posted by     2024年05月17日 22:28
カルタゴされたらそれこそドローンで無差別報復でいいんじゃないか
236. Posted by    2024年05月17日 22:28
北斗の拳ネタやめろや
235. Posted by     2024年05月17日 22:15
27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?

ちょっと何言ってるのかわからない。
234. Posted by     2024年05月17日 22:14
27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?
27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?
27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?


 ちょっと何言ってるのかわからない。
233. Posted by     2024年05月17日 22:14
27:地面じゃない咆哮に芽が出たらゲームオーバーって事?


 ちょっと何言ってるのかわからない。
232. Posted by     2024年05月17日 22:02
子供の頃はうちも直播やってたけど、苗の方がやっぱ総合的に見て良いんか何年も前に苗植えにしたな
薬剤につけて処理してから植えるんだよな
雑草の処理が面倒臭いんかな?
231. Posted by    2024年05月17日 21:56
横着者だな。
意味があるんだよ。
230. Posted by    2024年05月17日 21:55
試しもしないでできるわけないと断言する自分を賢いと勘違いしている一太刀よ
229. Posted by あ   2024年05月17日 21:45
>>15
今国の研究機関がこの技術開発してて完成に近づきつつあるからいずれ大規模水田はこれになると思う
ドローンは輸送力無いし風で散らばるから上のコメントのは無理
228. Posted by 名無し   2024年05月17日 21:43
普通は種籾を風呂を残り湯に漬けたりして発芽させる準備して、温室みたいな機械に1週間くらい入れて発芽させて、そこから一月近く温度管理して苗を育ててから田植えだが、北海道みたいな水の冷たいところで種籾直接蒔いて稲が育つとは俄には信じられないけどなぁ
田植えから有る程度経つと消毒とかするし、種籾だとそのまま枯れる気がする
227. Posted by     2024年05月17日 21:37
dIu5qEDK0の日本語のおかしさが怖い
226. Posted by    2024年05月17日 21:36
ドローンだから胡散臭いんであって普通に自動トラクターを開発すればええんでないの

知らんけど
225. Posted by    2024年05月17日 21:34
それなら苗を自動運転トラクターで植えたほうが良くね?
224. Posted by     2024年05月17日 21:27
一応コンバインで刈れるように列にはなってんだな
223. Posted by     2024年05月17日 21:19
蒔いてるそばからドローンの風で撒き散らしそう
稲刈り大変そう
知りたいけど調べる気もしないし別にどうでもいいや
いつも美味しいお米ありがとうございます
222. Posted by     2024年05月17日 21:15
苗を育てるのって普通はビニールハウスとかを使って暖かい環境を作って育ててるんで
直に田んぼに植えたって発芽率やら状況を見て捕植するやらの手間考えたら圧倒的に現在のやり方の方が楽だと思うぞ

専用の機械が必要だって言うのとその機会がめちゃくちゃ高いって言うのがネックなんだけどな
221. Posted by 教えてワクワクさん   2024年05月17日 21:13
コンバイン使えるの?
筋状に種籾を撒くのかな?
220. Posted by     2024年05月17日 21:10
>>55
技術開発が加速度的に進むことが理解できない弱者男性
219. Posted by     2024年05月17日 21:08
>>34
無教養が溢れる弱者男性ww
218. Posted by    2024年05月17日 21:02
>>51
同じ日に蒔いたらだいたい同じ成長するから大丈夫だと思うが気になるなら最初の芽だけ間引くといいかもな
217. Posted by 217   2024年05月17日 20:51
もう日本人は高級品は買えなくなりつつあるからしょうがない
戦前も国産米は高いから外米を食してたからさ
216. Posted by    2024年05月17日 20:41
これでいけるんなら今までも田植えなんて手間かけずに手で撒いて済ませてたわな
215. Posted by     2024年05月17日 20:39
試してみたらいいじゃんね
今最適と思われてるやり方が極値に入ってるだけかもしれんし
214. Posted by    2024年05月17日 20:30
田植えで楽した分後々苦労するだけでは
213. Posted by    2024年05月17日 20:23
何千年も掛けて、効率化・合理化してきた結果の今なんだが・・・
なぜ今こうなっているのか、なぜ今そうしていないかを考えるところから始めようか
で、それを解決できる手段があるなら実践してみればいい
212. Posted by 名無し   2024年05月17日 20:18
無農薬系の手撒きの流派は昔からある。問題は雑草にいかに負けないようにするか。そこをJAがうまくやれるって言うんだったら可能性はある。田植え機を買わずにドローンだけ買って、種籾、肥料、薬を散布すれば低コスト化できる可能性はある。省力で農地拡大もできるかもしれない。あとはコンバインでうまく刈れるか。
211. Posted by    2024年05月17日 20:15
機械化してなお今の形になったのには理由がある水張ってから既にいくらか伸びた苗を植えるから雑草が生えにくかったり、成長に都合の良い密度で植えられる。
それらの欠点が問題にならない条件が揃わねーと駄目だろ。
耕作面積が足りてて人手が足りんので、味も収量も悪くなるけど商品になるラインはギリ超えられそうだから
耕作地の稼働率上げるためにやる、とかな。微妙そうだが……
210. Posted by     2024年05月17日 20:14
>>1
直揉みが効率いいのは大きいときだけだ
小さいのに直揉みなんてバカのする事
209. Posted by 1   2024年05月17日 20:08
600kgを目指す?しょぼすぎない?
やってけねえだろ
208. Posted by    2024年05月17日 20:07
まあ直播きでも芽は出る
そういうやり方もありだけれど、
元のやり方並みのは収量は出ない
207. Posted by     2024年05月17日 20:05
五年してるなら答えはでてるだろ。
206. Posted by あ   2024年05月17日 20:03
何この微妙に噛み合わない感じの日本語
スクリプトにしてはスレに添ってるし
205. Posted by あい   2024年05月17日 19:53
203さん
とある農家画像ではハウスの中に稲の苗を育てていましたが、隙間に入ったネズミ(大きかったのでドブネズミと思います。)に半分稲を食べられる被害になって泣いていました。
対策したら来なくなったようです。
204. Posted by     2024年05月17日 19:48
アジア人「手間暇をかけて用意した栄養分は尊い」
ヨーロッパ人「どっちも同じ栄養分だろ」
アメリカ人「コスパ考えろや笑」
203. Posted by 名無し   2024年05月17日 19:46
>>14
品種の問題じゃなく、ハウスの中で温度管理して育てられる苗と違って、天候と気温が定まらない直播は発芽率の波がデカすぎだったのよ
下手すると全く芽が出ないで終わる年もあった
それが近年ようやく実用レベルにまで技術開発が進んできたのね
ただそれでもMAXの収穫量はまだまだ苗には及ばないし、今は人手不足対策の域は出てない感じだわ
202. Posted by    2024年05月17日 19:46
正条植えにした理由があるのも確かだが
その理由を踏まえて現代技術を使って挑戦するのはむしろ有意義だな
各方面の技術が進めば今の正条植えを越えるタイミングはどこかであるわけだし
201. Posted by     2024年05月17日 19:43
てかこれのどこが痛いニュースなんだろう?とは思う
200. Posted by     2024年05月17日 19:42
昔からやってるとこはやってるし
そんな目新しいもんでもなかろう
199. Posted by     2024年05月17日 19:38
数千年で辿り着いた正解が今のやり方なんだが
198. Posted by     2024年05月17日 19:35
農業に正解なんてないからな
197. Posted by ち   2024年05月17日 19:35
コメの栽培に成功したのは間引きして空気が入るようにしたのが大きいって聞いたことがある
病気とかになりにくい
196. Posted by     2024年05月17日 19:33
まあ、ここにいる人間は大半が稲の栽培どころか田んぼが近くにないような人ばかりだろうし
そういう人の与太話よりは、実際に育てている人の感覚を重視したらいいんじゃないのとは思う
195. Posted by    2024年05月17日 19:31
野生米化
194. Posted by あかさたな   2024年05月17日 19:30
jaに潰されるとか言ってるバカはなんなんだ
もうあそこはただの銀行だろ
193. Posted by     2024年05月17日 19:29
歩留まりが悪くても、広大な面積を少人数でやるならこれもアリなのでは?
192. Posted by    2024年05月17日 19:29
田んぼや畑を継ぐ人がどんどん現象しているという現状を踏まえると
収穫の効率が落ちたとしてもやって見る価値はあるんじゃないかな
集約的農業から大規模農法への転換
北海道なら出来るんじゃね
191. Posted by あい   2024年05月17日 19:28
ドローンの電池が、切れたらどないするだろうと私は思いました。
また種もみは巻いたらいいのですが、植えた所は鳥に狙われる場合もあるのでちゃんと育てるのか分かりません。
190. Posted by     2024年05月17日 19:28
色んなやり方があるから模索して良い結果が出てくれればいい
189. Posted by     2024年05月17日 19:25
カリフォルニアでもジャポニカ米を栽培してるけど、日本とは違ってヘリや飛行機からばらまいてる
田んぼが広すぎるというのもあるし、高品質よりも普通の品質で効率や量を求めてるというのもある
そういう広大な敷地を利用できるところと価格で勝負しても勝てないから、苗を植えて品質で勝負するのは間違ってない

消費者の大半は品質の違いに気づかない(国産かどうかしか気にしない)から、品質よりも効率を重視して安い国産米で勝負した方がいいというのも間違いじゃない
ただし、国内の多数の農家が採用すれば、海外産ジャポニカ米と国産米の品質の違いが無くなって、国産米というブランド価値が無くなるから、広大な土地を利用できる海外産の方が売れるようになる
188. Posted by     2024年05月17日 19:23
田植えの手間は無くなるけど、代わりに収量減になるがな
昔だって直播はやろうと思えばできたのに、何故やらないと思ってんだ???
187. Posted by ななし   2024年05月17日 19:21
>>14
そのカリフォルニア米がジャポニカ種なんだが。
186. Posted by     2024年05月17日 19:18
やってみりゃいいじゃんと思ったらすでにやってるのか
苗とどっちが効率的か問題点の洗い出しと解決方法の模索
現代技術ベースでひっくり返るか興味深いね
185. Posted by    2024年05月17日 19:15
戦国時代にタイムスリップしたら苗植えに変えて石高アップはド定番
184. Posted by 北海道民   2024年05月17日 19:13
ぶっちゃけ、これは試してみる価値がある実験だと思う
大昔から手間をかける手法をとってきたから、今も同じ方法で実施すべき手法なのか疑問視されていたからな
昔ながらの米作り手法っていわゆる「梅雨がある本州で培われてきた手法」なんだよ
雨で種が流されるリスクを回避するための手法
でも北海道の大半は梅雨ないし、特に旭川の稲田は雨がめちゃくちゃ少なくて雪山から流れてきた川の水を引いて作るので、本州のように雨で流されるリスクがない
183. Posted by a   2024年05月17日 19:05
>>63 まぁ途中で間引くというような事をしなくては、既存のものでは難しそうな感じがしますね。また間引かないままだとどれもひょろひょろとしか育たないでしょうね。出来た米の品質も悪いのではないかと思われます。
>>68 ちょっと意味が分からないですね。 何ですか?米農家が偉いんじゃー、とでも言いたいのですか?そういう系統の農業系の人間ですか?まぁ残存者利益はそれなりに大きそうに思われますね。…でも、ちゃんと業界で研究をしなければ、足元をすくわれる危機というのはあると思われますよ。 過剰に"うまい"農作物について、どう思います?GI値については?日本の米はアミロースが短いものばかりが存在しちゃってますけれどどうします?まぁ色々とあるでしょう。来年、米が不人気になるかもしれませんよ。あとまぁ、問題ある性質の米関係者がよろしくない振る舞いをするのであれば、不買運動とか発生する可能性があるかと思われますよ。
>>81 考えるべきは田植えのフェーズだけではないですしね。
>>87 まぁどうなのでしょうね。色々考える事があるでしょうと思われます。水循環農法、みたいなのも出来てきたりするかもしれないと思われますが。
>>94 まぁしかし気にするのはそれだけではないでしょうと思われますし、まだまだ研究段階でしょうと思われます。
>>78 …あー、あのですね、頭でっかち、わりと強かったりするかと思われますよ。もちろん実際の現場に出向く事は色々な発見・収穫があったりするかとは思われますが、そういう事をしなくても、強い人はいたりするでしょうと思われます。まぁ抜けている部分があったりするかもしれませんが。
182. Posted by a   2024年05月17日 19:04
>>18 まぁ種をたくさん早く撒けてもしょうがないのではないか感。米を作る時に考えるべき事はそれだけではないでしょう。
>>13 まぁ基本としてはそうでしょうね。ウイルス・菌に対しての対応を行った、それらによる問題の無い、ある程度育った苗を、適切な間隔で植えるから、よく育つ、という感じでは。
>>16 まぁ作物の性質や狙いによってやり方は異なるのでは。
>>23 まぁ病人が作ったものでも美味しいものはおいしかったりするでしょう。理?味等については、その物についての評価を行うべきであって、作り手については捨象される部分があるでしょう。東大教授というような肩書きよりも良い案の方が評価されるものと考えます。…ああ、まぁ、理系は普通にガチでそういう世界なのですが、文系系は違ったりするのでしょうかね。
>>24 まぁ研究・試みとしてはよいのでは。
>>33 あー、当方、部屋に糞・垢と塩と灰を注ぎ込まれてカルタゴ(狩る他子)されてます。さーっすがエスニッククレンジングシティ福岡市。…いや、そういうので行っているのでは?そもそも福岡市、創価学会系シンパが過半数越えてますよね?
181. Posted by a   2024年05月17日 19:04
>>1 ある程度育ててからの方がいいでしょうと思われますが。適切な間隔でそれなりに頑丈に育った苗を植えた方が管理・効率上良いと思われますが。品質の良い米が欲しいのであればよく日光が受けられるようにしておくべきで、耐倒伏性を高めるためには密であると良くないでしょう。またウイルス・菌によっての問題を少なくするためにはある程度頑丈に育った苗を植える方が良いと思われますが、必然、種を田に直接撒く方式には難が存在すると言えるかと思われます。まぁ、そういう難点がある、と言えるだけかもしれず、田にドローンで直接種まきをしてもより良い米作りが出来たりする可能性が無くはないかもしれませんが。まぁ、どういう環境・どういう植物体・どういう成果物を作るのか、によって戦略は異なってくるでしょうと思われます。まぁ、基本としては、健全に育つような間隔で、無菌(※問題菌が無い意味で。有用な菌については付けてたりするかも。)・無ウイルスのための処理等を行って、ある程度まで健全に育てた苗を、整列して植える、というのがベタでは。まぁ色々戦略があるのではないかとは思われますが。 あ、なお、言っておきますと、私は精神的にそう腐ってないですからね。
>>3 まぁ育成のために用いる種子についてそんな事をしたらブチ切れですね。
>>4 管理も面倒な感じがします。
>>5 同意です。あと途中までの成績で既に一般的な方式と差が出てしまいそうな。
>>8 まぁやり方によっては全く駄目という事も無いかもしれませんよ。ただまぁ、条件から考えると、従前の一般的な方式に比べると成績が悪くなりそうな感じはします。また品評でより劣になりそうな感じがします。まぁしかし、全く非合理的ともならないのでは。研究は行って良いように思われますし、意義はあるのではと思われます。
180. Posted by     2024年05月17日 19:01
>>173
心配しないでも農業のオートメーション化は日本でもアメリカでもよその国でもすでにやってるよ
179. Posted by     2024年05月17日 18:59
人間が食うしか発想のない能無し共ばかりだなここはw
こういう高効率化農業は大量収穫して外国に安く売ったり、冷凍食品に使用したり、家畜の飼料としての大量生産を念頭に置いてる
質を求めると生産数が減る、質を求めないなら大量に作れる
前者も後者も需要があんだよ
178. Posted by 名無し   2024年05月17日 18:56
省力化したお米が出来そう・・(マズそう)
177. Posted by    2024年05月17日 18:51
やってみて上手くいかなかったらまた考えればいいよ
176. Posted by     2024年05月17日 18:51
それじゃダメだから苗を植えることになったんだろ
技術が進んで出来るようになりましたってニュースならめでたい
175. Posted by おおたわけが   2024年05月17日 18:50
今日の日本で今の様な「苗の植え方」をする様になったのか、この大学の馬鹿共はそこからもう一度学び直してこい
174. Posted by     2024年05月17日 18:47
実るさ
173. Posted by     2024年05月17日 18:47
>>101
田植えの自動機械化は材料費20万円もあれば自作できるけどな
172. Posted by     2024年05月17日 18:42
水耕栽培は「雑草対策」だからね。(雑草の種が飛んで来る)
水面だと根着かない。
自家巻きの場合、水面に蒔けないので、一旦水抜いて泥面にする必要がある。この時飛んできた雑草の種も同時に定着する。
(ちな、稲は畑でも育つよ。水田でなければ育たない訳では無い)
171. Posted by     2024年05月17日 18:41
まあやってみたらいいよ何でも
下手の考え休むに似たり
170. Posted by     2024年05月17日 18:41
それで楽になるなら農家も増えるかもな
169. Posted by 名無し   2024年05月17日 18:39
長く続いてるのには手順理由があることがほとんどやろ
面倒だからと手を抜くのは止めとけ
168. Posted by 名無し   2024年05月17日 18:39
>>84
ヒガシ…
167. Posted by     2024年05月17日 18:39
>>123
最近のドローンなら綺麗に撒けるし、そもそも直播きの主流は飼料米だべ
あと育苗コストと田植えのコストを軽減できるのは大きいと思うけど、葉期が揃うノビエはどうするんだろう
166. Posted by     2024年05月17日 18:39
600舛亮穫を目指すとかw趣味やん
農業法人というか、政府助成の独立法人なみやね
165. Posted by     2024年05月17日 18:38
効率とコストと収穫量と収益性が逆転する閾値みたいなポイントはあるだろうから、そこを超えられるなら有りじゃない?
ただ、大半のそこまで広くない土地で稲作をしてる農家だと、そのポイントを超えるのは難しい気はするけども
164. Posted by     2024年05月17日 18:38
今日よりも明日なんじゃ

163. Posted by    2024年05月17日 18:38
種籾から苗にするのが結構大変だからどれだけ苗になるんだろうな
162. Posted by      2024年05月17日 18:38
>田植え時間短縮
この技術で一番大事なのは苗作りをする必要がないって事で
田植の労働時間短縮は、これに比べれば大したことではない
161. Posted by 名無し   2024年05月17日 18:38
>>16
水田に水を入れられる時期は限られてるから毎日水やりしたりしないといけないんだろうね。蒔いたつもりなのに鳥に食べられたり。
160. Posted by     2024年05月17日 18:38
>>158
それは勉強しかして来なかったんじゃなくて勉強が足りないだけでは?
159. Posted by s   2024年05月17日 18:37
はるか昔からわざわざ早苗を植えるのにはそれなりの理由があるんじゃなないの?
158. Posted by     2024年05月17日 18:36
勉強しかしてこなかった自頭の悪い奴は作付け密集させれば収穫量も増えるはずだ、はずだと導き出すがそうはならないw
157. Posted by    2024年05月17日 18:34
うーん、まだ時期尚早かな。ドローンには期待したいけど現状は肥料や農薬の散布くらいしか出番がなさそう。それすらラジヘリで十分って事で私の地域ではドローンを導入するメリットは見い出せてない。



156. Posted by      2024年05月17日 18:34
発芽率がある直播で同じ収量あれば田植えなんかしねーからw
あとこのてのはドローンライセンス料が馬鹿高い。田植え機かうよりもな
田植え時間短縮なんて収穫までの膨大な時間かんがえれば誤差でしかない
よって机上の空論流行らない

155. Posted by     2024年05月17日 18:32
狭い田んぼの人は
手放せない・売れない理由があってしょうがなく
米を作ってる兼業の人だから
154. Posted by     2024年05月17日 18:31
色々試すのはいいことじゃん
昔やってた頃とは使える技術も違うわけだし
153. Posted by     2024年05月17日 18:31
先人たちが何度も挑戦してきたけど結局今のやり方がベストだったってことになるんだよね
152. Posted by     2024年05月17日 18:31
雑草対策と間隔が十分に空いてないと害虫や病気が発生した時に田んぼ一面に一気に伝播しそうだけど
151. Posted by    2024年05月17日 18:27
狭い田んぼの農家は少しでも収穫率を上げるために努力が必要なんじゃないのかな
土地が広大だったり人手が足りないなら雑にやってそこそこ収穫した方がいいでしょ
150. Posted by あ   2024年05月17日 18:26
麦はバラ撒けばいいけど
149. Posted by     2024年05月17日 18:25
>ただの病気病人が作った米とやらを美味しい言って食べてるヤツ等の気が知れないw理ね

これ意味わからないんだけどわかる人いる?
病人が作った←なんで病人ってわかるの?
米とやら←米知らんのか
外人が書いたのか?
148. Posted by     2024年05月17日 18:24
手間をかけて大量生産するのではなく手間を減らしてほどほどな生産も
土地が余ってるならいいのかもな
この辺ドローンの動作を自動化できたら利益率は上がりそう
147. Posted by       2024年05月17日 18:23
>>139
まあそれよね
わりとまっすぐ栽培できてるみたいだけどそれでも従来のコンバインでは無理そうな気がする
146. Posted by     2024年05月17日 18:23
直播しても稲刈りは普通のコンバインで刈り取れる
収量は田植方法よりもその後の天気の要因の方が大きい


直播は水の管理と雑草の処理が大変だから
苗移植に取って代わる事はないと思うわ
145. Posted by     2024年05月17日 18:22
陰湿な掟は知らないけど微妙な土地を足元見てタダ同然で借りて田んぼや畑にしたり
遠い親戚に変な圧力かけてたいして値下げしてないキララ397売りつけたりする
144. Posted by       2024年05月17日 18:21
よくわからないけどとりあえず
・品種は直播専用種
・去年は農地免責約60haで380kgの収穫
らしい。あとは有識者様解説たのむ
143. Posted by     2024年05月17日 18:21
苗植えて育てるよりパン買って食えばいいやん
142. Posted by     2024年05月17日 18:20
実際そういう農法は昔からある訳ですし
今更気付いたわけでもない
141. Posted by     2024年05月17日 18:20
>>139
機械入れた時点でキャタが踏みまくる部分が必然的に出てくるんだけどな
空飛ぶコンバインでもあれば別だけど
140. Posted by     2024年05月17日 18:19
面積あたりの収量は落ちるけど楽っちゃ楽
139. Posted by 、   2024年05月17日 18:18
刈る時面倒くさそう。

等間隔に機械ないし手で植えたら簡単に刈れるんだけどね。
こんなんで蒔いたら専用の機械じゃないと刈る時手間がかかる。
138. Posted by     2024年05月17日 18:17
北の馬鹿将軍さまがもっと密に植えろで飢饉起きたんだっけww
137. Posted by     2024年05月17日 18:17
否定的な老害が多くてワロタ
これがいい方向に向かえば楽になるんだからいい試みやん
確か種籾に鉄だかなんかを付着させて沈水させるやつもあったよな
136. Posted by     2024年05月17日 18:14
>>22
URL元に書いてるよ
135. Posted by     2024年05月17日 18:13
直播きだと、初めは楽なだけで育成の間は
間接よりクソほど手間暇がかかるそうな。
134. Posted by     2024年05月17日 18:13
>>133
省力化だけを考えた方法だから収量や品質は度外視だろ
133. Posted by     2024年05月17日 18:12
未発芽や育成不良の分、収穫量落ちそうだな
苗の段階で未発芽や生育不良を弾いた方が、田んぼの面積無駄にせず収穫できると思うんだけど
132. Posted by     2024年05月17日 18:06
ジャンボタニシばら撒く輩とかもそうだけどシロウトの農業って農業にヘンな夢見てラクして怠けることばっか考えてるよな
植えっぱなしで怠けてれば勝手に育って豊作になって高級スーパーの野菜売り場みたいな綺麗な結果だけかすめ盗れると思ってる
だったら後継者不足になんかなんないしドシロウトが参入を許されるような環境なワケないのに
131. Posted by     2024年05月17日 18:04
>>125
代かきはしなきゃならん訳だからトラクター作業は無くならないぞ?
130. Posted by     2024年05月17日 18:04
これ家畜の餌レベルの米しかできないけどそれでいいのかな
129. Posted by    2024年05月17日 18:04
>>5
弱者男性連呼は、親の脛噛り昼まで寝て、各サイトにコメ連打、良い御身分だね(笑)。
お前の体力、知識や教養が無いのは分かったから、いい加減働け。
128. Posted by     2024年05月17日 18:01
>>114
自分の事賢いと思ってそうで哀れや
127. Posted by     2024年05月17日 18:01
収量だけじゃなく単価も下がりそう
数で賄うんだろうけど数増やすと手間もコストも増える
126. Posted by     2024年05月17日 18:01
>>109
どうした2番目
勝手に盛り上がってご機嫌だな笑
125. Posted by     2024年05月17日 18:00
トラクター運転したくないしこっちの方がいいな
124. Posted by 名無し   2024年05月17日 17:59
田植えなんて種籾が貴重な時代にロスを無くすためのものだろ
江戸時代とかだと一つの種から50粒くらいしか米取れんかったからねえ(麦に比べれば桁違いに多いんだが)
今は種一つから200粒くらい取れるし減反政策するくらい米余ってる
直蒔きでロスが出ても補える計算だろ
123. Posted by     2024年05月17日 17:59
>>97
適当に撒くことが技術ってなんの冗談や?
122. Posted by     2024年05月17日 17:58
>>110
クボタ 自動運転農機「アグリロボ田植機NW8SA」!!!
121. Posted by     2024年05月17日 17:58
直播用の種子は鉄コート(鉄粉で種モミをコーティングする)してある

これにより、野鳥に種を食われにくくなり、水に沈み、鉄は無害化されるから直播が可能になった
割と新しい技術なんよ

今は農地余りだから、画像みたいなチャラチャラでも田植えが5反歩10分で終わるって利点の方が大きい
120. Posted by www   2024年05月17日 17:58
戦国小町苦労譚で直播やめようね、適度に間隔開けようね
みたいにしっかり解説されてたのになぁwww
119. Posted by     2024年05月17日 17:57
>>115
実際プロからしたらどれぐらいありえない話なんや?
なんか納得してないやつが一部おるみたいやけど
118. Posted by     2024年05月17日 17:56
ニュース動画を見たけど本当にばら撒いているだけだな
既存のコンバインだと刈取りの際のロスが大きそう
117. Posted by     2024年05月17日 17:55
>>106
素人と知ったか素人とガチ農家の誰でもかけるからそらそうなるわ
素人知識で言い負かすとか不可能やろ
116. Posted by ムーンオブヌーン   2024年05月17日 17:55
>>106
識字率が来い的なね
115. Posted by 農家   2024年05月17日 17:55
俺専業農家 0.8haの田持ってる。
いっさい田に入らないで草刈りも収穫もできるなら正条植えにこだわらなくてもいいんじゃないか?
まあ、無理な話なんだがw
114. Posted by    2024年05月17日 17:54
>>90
気候変動もしてる労働周りの環境も技術も違うのに過去の失敗がー過去の失敗がーって言ってる奴が1番アホやな
113. Posted by     2024年05月17日 17:54
精米を買った方が早いのでは?
112. Posted by ムーンオブヌーン   2024年05月17日 17:53
これってなんて自分で蒔いたタネフラグ

富樫、仕事しろ
111. Posted by     2024年05月17日 17:53
なにもドローンじゃなくても機械化できる作業だろう
品質が安定しなくなるとかデメリットがあるからやらなかったのでは
とはいえそういう資料があるかもわかんないからチャレンジするのはいいね
110. Posted by     2024年05月17日 17:52
それより田植機の進化を望んでる
ルンバみたいに自動化できると思うんだけどな
109. Posted by    2024年05月17日 17:52
>>87
お前が1番下なだけだろ巻き込むなよゴミカス

高級であったはずの魚沼産コシヒカリだの国産鰻だのハマグリだのの産地偽装しても分からんバカだらけなんだから適当な米でも殆どの奴は分かんねぇんだよ、情報だけ食わせてりゃいいんだ
農業人口減って米の消費量も減ってんだから無駄な労働力割くなゴミが
108. Posted by 774   2024年05月17日 17:52
日照不足や間引きもそうやが、収穫の時や風通しの悪さで病気やカビなどの発生など様々な悪影響を考慮できないのかな?
何千年もかけて研究され試行錯誤し、いきついた栽培のしやすさの作型形態が今なんやけどな
107. Posted by     2024年05月17日 17:51
>>93
狙った所に正確に落とせればいいけどな
多分無理や
106. Posted by     2024年05月17日 17:50
日本語不自由なのがいっぱいいるな
105. Posted by     2024年05月17日 17:50
収量3割減とかで済むなら全然アリでしょ
苗箱の期間やること多すぎだ

人いなくて田んぼ空くぐらいなら絶対楽な方がいい
104. Posted by -   2024年05月17日 17:50
手間のかかる部分の自動化大事だよなぁ
103. Posted by    2024年05月17日 17:50
具体的なことなにも言えないし何も知らないやつばっかりが文句いってて草だわ
102. Posted by ムーンオブヌーン   2024年05月17日 17:50
なんか痛いニュースみたいだなって思った

具体的にはねずみ講の謳い文句みたいな記事だなって思った


\\もうマミってる//
101. Posted by     2024年05月17日 17:49
>>96
大量に苗を運ぶことを考えると空中移動はロスがデカすぎるから無意味やね
現代技術でも田植え機をオートメーション化する事は可能だとは思うけど、費用回収出来ないから絵に描いた餅や
100. Posted by 774   2024年05月17日 17:47
収穫に関しては別に問題ないけど、収穫量がどうなるかだよね
種籾でばら撒いて植えると偏りができて生育に影響だ出るから問題といえばこっちだよ
99. Posted by     2024年05月17日 17:46
>>92
それが現代の田植え機なのでは?
98. Posted by     2024年05月17日 17:46
一年に一回しかできないし環境も安定してないから農業ってほんと新しいことためすの大変だよな
97. Posted by    2024年05月17日 17:46
>>79
金にならないからやらないじゃなくて、技術を合理的に使う能力が無いだけだろうよ
やり方変えないでそのまま続ける方が何も考えなくていいからな
96. Posted by ああ   2024年05月17日 17:45
>>83
田植え機は乗らなきゃ行けないだろ
ドローンならほっとける
95. Posted by     2024年05月17日 17:45
>>82
お前さん音声入力してんのか?
94. Posted by     2024年05月17日 17:45
記事の内容についてどうのこうのじゃなく
バカといったかいわないか、どっちがバカかみたいな会話しか出来ないヤツ可哀想
93. Posted by     2024年05月17日 17:45
>>66
ドローンが一定間隔で撒くんじゃないのかな?
92. Posted by ああ   2024年05月17日 17:44
>>65
じゃあ自由落下じゃなくて棒で突き刺すスタイルでいいやろ
91. Posted by     2024年05月17日 17:44
>>38
???「害鳥だ。駆逐せよ」
90. Posted by     2024年05月17日 17:44
>>71
失敗繰り返して辿り着いたのが今って話なんだがなー
過去から学べないのはただのアホやで
89. Posted by     2024年05月17日 17:43
>>36
最初から種を受け入れる田畑があるドローンは卑怯。同じ環境ならいくらでも撒くよ
88. Posted by     2024年05月17日 17:43
田植えなんてとっくに機械化してるし、わざわざドローンである必要ないだろ
というか田植え機を無人化するだけでよいのでは?
87. Posted by     2024年05月17日 17:42
>>77
オメエは2番目に情けないゴミカスじゃねーかwww
何をどう言っても結局は最底辺なんだよ間抜けwww
86. Posted by     2024年05月17日 17:41
>>20
企業農業も増えてるしな。
85. Posted by 国家総動員報   2024年05月17日 17:41
中国「日本訪問!」中国軍「幹部派遣(5年ぶり」笹川平和財団「日中防衛交流事業!」中国軍少将「希望の種をまく」日本「火種の間違いだぞ」中国軍「自衛隊基地視察」→
カテゴリ
日本国:瑞穂の国
中国(革命途上国)

日本側のスパイが無能だから出向いてきました
84. Posted by     2024年05月17日 17:41
>>19
???「害鳥だ。全て駆除しなければならない」
83. Posted by    2024年05月17日 17:41
>>49
つかドローンじゃなくて普通に田植機使えばいい定期
82. Posted by    2024年05月17日 17:40
>>78
口だけお化け👻
81. Posted by 外道戦記   2024年05月17日 17:40
アニメ映画で人形ロボットが田植えしてるシーンがあったな
そのロボットは試験中の看板があったけどね
80. Posted by     2024年05月17日 17:40
>>15
新参に意地悪し続けて来たツケが回ってきただけ。
79. Posted by     2024年05月17日 17:39
>>33
金にならないからやらないのであって、単価下がって儲けにならないなら結局本末転倒だと思うけどね
JAとかが一括借上して採算度外視でやってくれるなら効果ありそうだけど
78. Posted by    2024年05月17日 17:39
>>72
美味い米と不味い米は食ったらすぐ分かるぞ
77. Posted by    2024年05月17日 17:39
>>60
出た出たネット高級民笑
1番情けないゴミカス
76. Posted by     2024年05月17日 17:38
ドローンがダメなら数年で消えるよ
どうせ費用は自分で賄うんだから実験としてはいいんじゃね
75. Posted by 外道戦記   2024年05月17日 17:38
>>3 >>4 >>5
弱者男性連呼老害を住み込みで農家送りにすればよくね?^^
74. Posted by     2024年05月17日 17:38
>>2
実るさ…
73. Posted by    2024年05月17日 17:37
>>66
刈れるっちゃ刈れるけどロスも多いで
72. Posted by    2024年05月17日 17:37
味が〜とか抜かすアホおるけどこういうアホに限って絶対分からんからな笑
魚沼産じゃないのに魚沼産って言っときゃ売れるんだからアホらしい

あとは足引っ張るバカ農家が近隣にいないといいね
71. Posted by 123456   2024年05月17日 17:37
>>55
何事も疑って試行するのは大切だぞ。
人は失敗から学ぶものだ。
70. Posted by     2024年05月17日 17:37
雑草に負けるから苗がええなぁ
69. Posted by 外道戦記   2024年05月17日 17:37
>>8
弱者男性連呼老害は揚げ足取りするだけの無能だからな^^
68. Posted by    2024年05月17日 17:36
>>54
最初から苗でいいのでは…?
67. Posted by     2024年05月17日 17:36
収量が相当減りそう。
66. Posted by    2024年05月17日 17:36
>>48
乱雑に生えた稲をコンバインは刈れるのかなと思ったんよ
65. Posted by     2024年05月17日 17:36
>>49
無理やで
あんな質量が小さくて形も不揃いのものを自由落下で泥中に正確に植え付けるとか現代技術じゃ不可能
64. Posted by     2024年05月17日 17:35
こういうのって、パチカスと同じで、成功例しか言わないんだよね。
63. Posted by    2024年05月17日 17:35
>>17
今どき機械植えがほとんどだぞ
62. Posted by     2024年05月17日 17:34
何故苗を育ててから植えるようになったのかを理解してないのは致命的
61. Posted by     2024年05月17日 17:34
>雑草の対策などを工夫して
我々の出番ですかな?
by参政党
60. Posted by     2024年05月17日 17:33
>>53
オメエみてえな豚の餌食ってる貧乏人なんかごく一部しかいないからしゃーない
59. Posted by    2024年05月17日 17:33
ドローンで蒔く事はできるけど植える事はできなそう
58. Posted by ななし   2024年05月17日 17:33
鳥とかに食われない?
57. Posted by     2024年05月17日 17:33
等間隔で植えないと、収穫量が減り、しかも粒の大きさが揃わず等級が最低になっちゃうのよ
タイなどの直播き主体の地域と日本では明確にそういった差が出てたそうだ
56. Posted by 外道戦記   2024年05月17日 17:32
二桁ゲド戦記

田植えガンダムの出番だな
55. Posted by     2024年05月17日 17:32
稲作が始まって何年経ってると思ってんだよ
技術が洗練された結果が今なんだから今更そんな雑な方法でやってうまく行くわけないだろ
54. Posted by    2024年05月17日 17:31
>>25
予備に苗作っとけば解決だね
53. Posted by    2024年05月17日 17:31
米なんざ消費下がりまくってるし雑でええやろ
52. Posted by     2024年05月17日 17:31
品種改良とか技術的革新があればいけるんじゃね
ただドローンでばら撒くだけじゃうまくいかんだろう
51. Posted by    2024年05月17日 17:30
>>9
あとは都合よく発育が揃うかだな
50. Posted by      2024年05月17日 17:30
少なくともまともに売れる米はできなさそう
49. Posted by ああ   2024年05月17日 17:29
いや、そもそもドローンが全自動で田植えをやればいい

苗まで人間が作ってドローンが決まった座標に上から落とせばいいじゃん。パラシュートみたいな落ち方するやろうから地面に刺さるんじゃね
48. Posted by    2024年05月17日 17:28
>>44
苗の間隔が近すぎると栄養を取り合ってどちらも発育が悪くなる
47. Posted by     2024年05月17日 17:28
刈り取りの時に日本のコンバインが使えないね。その時になってしまったと気づいても遅い。
46. Posted by    2024年05月17日 17:28
単位面積あたりの収量に差がでるんだけど、温暖化がすすむと差がなくなっていく
(タイなんかは日本みたいな面倒な事やってないけど普通に育ってるし、二毛作、三毛作当たり前)
正直、米農家って30年後くらいには半分以下になってるはずだが
結果的な収量には大差ないんじゃないかと思う、温暖化とドローンで
ジャポニカ種もそういう栽培方式に特化した品種改良をされていくと思うし
45. Posted by けがさないも   2024年05月17日 17:27
>>31桜田門外の変の歴代の拳銃
44. Posted by    2024年05月17日 17:26
収穫が楽になるから綺麗に並べて植えてるのかと思ったけど…
43. Posted by あ   2024年05月17日 17:25
>>11
お前はこのサイトがなくなっただけで発狂しそうw
42. Posted by あ   2024年05月17日 17:24
>>9
そもそも土地さえ余ってれば大量に撒いて雑に収穫した方が安く済む気もする、狭い土地で丁寧に密度の質を育てるスタイルで今の形になったのかなと
日本もアメリカみたいに大規模農業化を狙うならその過程でこうなるのは必然かも、さらに機械化で質も上がるならなおいい
41. Posted by    2024年05月17日 17:24
>>21
コレをドローン化すれば完璧では?
40. Posted by 名無し   2024年05月17日 17:23
直まきは米の品質が下がるから、ホールクロップとか飼料用米、要は家畜の餌用として栽培されるのが主なのね。
栽培のメリットとして普通に食べる米(主食用米)と作業の時期をずらす事ができるから、沢山の面積を栽培している大型の農家ないし農業法人が取り入れる事が多い。直まきだと高価な専用機を買わなきゃいけないから、普通の農家がやるにはなかなかハードルが高い。
39. Posted by    2024年05月17日 17:23
何故か、穀潰しゴミニート達が省力化して生産性を上げようとする試みに対してケチをつける
38. Posted by .   2024年05月17日 17:22
鳥 「この方法を支持する!ジャンジャン撒きなさい」
37. Posted by     2024年05月17日 17:22
先に選別するのと後で選別するの、前者のほうが圧倒的に楽だよな
育ってきてから間引くのって田植えの手間どころじゃなく手間かかるだろ
36. Posted by    2024年05月17日 17:21
ドローンですら種を撒いてるというのにおまえらときたら
35. Posted by     2024年05月17日 17:21
戦国時代の稲作に戻るつもりかよ
34. Posted by あ   2024年05月17日 17:21
何万年続けて来た技術だと思ってんだよ
33. Posted by    2024年05月17日 17:21
植えるの面倒で休耕田増やすくらいなら収益下がっても良いってコンセプトだからこれはこれでいのでは
32. Posted by     2024年05月17日 17:20
農機具の会社が直播き反対意見かきこんでそう
そのうちドローンで超低空飛行しながら、手植えレベルの精度で AIが判断して分かち播きみたいなこともできるようになりそう
31. Posted by ちりがく   2024年05月17日 17:20
>>29おんだんかぱわあ
30. Posted by                      2024年05月17日 17:20
佃製作所に依頼するんだ!
29. Posted by 波号   2024年05月17日 17:19
>>28玉
28. Posted by シリコンバレーパゴダマスト   2024年05月17日 17:19
>>24卜流
27. Posted by     2024年05月17日 17:18
>>11
金が無いお前が真っ先に終わるな
26. Posted by       2024年05月17日 17:18
>>1
ミスミ爺さんが◯もみを
25. Posted by     2024年05月17日 17:18
苗作っとくともし流されても一回くらいは予備の苗で
再度田植え出来るしな
直撒きだと予備も準備してなさそうだし
春の天候不良一発だけでその年は休耕してそう
24. Posted by 暗愚は位置度読み☥   2024年05月17日 17:17
東大の先生の頭痛が痛い論
アメリカ合衆国は言葉と行為の一致
試験偏差値別ai
23. Posted by    2024年05月17日 17:16
た、種ぇ・・・
22. Posted by     2024年05月17日 17:16
成果が書かれていないから、何とも言えないね。
21. Posted by     2024年05月17日 17:15
 
 
直播きには「種まきごんべえ」がお勧めです
 
 
20. Posted by     2024年05月17日 17:14
今の農業って技術と合理化の結晶みたいな物で直まきは実験してる最中の技術
19. Posted by     2024年05月17日 17:14
泥の上に種が乗ってるだけ
これ絶対に鳥が食べるよw
18. Posted by     2024年05月17日 17:13
長年培った経験知で構築されたプロセスを生半可な知識で覆そうとするとこうなる
17. Posted by    2024年05月17日 17:13
手植えじゃないとマナー講師に怒られる
16. Posted by     2024年05月17日 17:12
雨天関係無く安全に生産管理出来るから苗作るんだよ
大きくなると土から栄養吸わさないと育たないから田植えする
それに栄養のバラツキが出るから地撒きは不味い
15. Posted by     2024年05月17日 17:12
今の農家は純粋に人手が足りないし
減反で遊ばせてる田畑とかもあるから
収穫率が下がっても労力が減る方がプラスってのはある
兼業農家だと特にその傾向は強くなるだろう
14. Posted by じゃぷにか 復習編   2024年05月17日 17:11
カルフォルニア米とかインディカ種ならよいけど
ジャポニカ種だと生育効率悪い。
メリケンにカルフォルニア米買えと言われたから
日本式で育成したら買うといったらめんどくさいやるかボケと言われる
13. Posted by     2024年05月17日 17:11
某政党「ジャンボタニシで除草しましょう!」
12. Posted by     2024年05月17日 17:10
>>5
自身のキモい糞レスは何故か棚上げする
弱者男性連呼マンあ
11. Posted by     2024年05月17日 17:07
農家をする人がいなくなって、食べ物の価格が急上昇しはじめたら、発狂するであろう弱者男性w
10. Posted by     2024年05月17日 17:07
水田に種籾を直播きしたら、雨が降ったら種籾が流されそう。
9. Posted by    2024年05月17日 17:07
ドローンだとプログラム組めば正確に等間隔で一直線上に蒔くことができるから賢いかもしれん
8. Posted by     2024年05月17日 17:06
※弱者男性は、田舎のジジイより自分の方が知識があるだろうと思っていますが、現代の農業は技術がもとめられる一方、弱者男性はネットで偏った知識を摂取してきているだけなので、田舎の農家の方が弱者男性より遥かに知識があります。
7. Posted by    2024年05月17日 17:05
※弱者男性連呼おじさんの人物像を考えるうえで参考にしてください

セルシオへの妙なあこがれ/893・アウトローへの強いあこがれ/警察をポリ公と呼ぶ/犯罪歴は勲章/朝鮮半島を韓半島と呼ぶ/北朝鮮を北韓と呼ぶ
「あいつもやっている!何であいつも叩かない!」のような無様な言い訳をはじめた
6. Posted by     2024年05月17日 17:05
食べ物の値段が上がって発狂する貧乏弱者男性
5. Posted by     2024年05月17日 17:04
>>4
※技術を知らないし体力も根性もない弱者男性より、外国人を農家はもとめています
4. Posted by     2024年05月17日 17:03
>>3
※農業技術に詳しくない弱者男性が、知ったかしています
3. Posted by     2024年05月17日 17:02
>>1
キモい弱者男性が、AIにスケベ心見透かされてエ〇広告レコメンドされながら、まとめサイトでモテない腹いせに女叩きしてるって、マジ??
2. Posted by     2024年05月17日 17:02
農家をバカにしている弱者男性
1. Posted by     2024年05月17日 17:02
胸を揉むと大きく育ちます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
このブログについて
このブログについて

ブログランキング

livedoor

このブログ内を検索
WWW を検索

📮ご意見・ご要望

📝サポーター募集

スポンサードリンク
Archives
おすすめ
Recent Comments
スポンサードリンク
厳選サイト記事紹介